吉田輝星(金足農業)の歯が白い訳とは?投球時に力み過ぎて歯が欠けた過去も

高校野球

金足農業高校野球部のエースである吉田輝星選手ですが第100回全国高校野球選手権記念大会の1回戦で鹿児島実業戦で圧巻のピッチングを見せた!14奪三振というピッチングでストレートもスカウトのスピードガンでは149キロをマークした。吉田輝星投手は歯がやたらと白いというキーワードがネットで調べると出てくる。本日は吉田輝星投手の歯が白い訳を調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


 

吉田輝星(金足農業)のプロフィール

 


名前:吉田輝星

生年月日:2001年1月12日生まれ

出身地:秋田県秋田市生まれ

身長:176cm

体重:81㎏

出身中学:潟上市立天王中学校

投打:右投げ右打ち

※吉田輝星投手は中学の軟式野球部の出身です。

甲子園に出場してくる選手は硬式野球経験者が多い中、吉田輝星投手は軟式野球から金足農業高校野球部に入部しております。

スポンサードリンク


 

吉田輝星(金足農業)の歯が白い訳とは?

 

 

上記の画像を見ると、吉田輝星投手の歯が真っ白ですね!

この歯の白さは芸能人並みの白さですね!

色々調べて見たところ、吉田輝星投手はマウスピースをして投球をしているそうです。

 

何故マウスピースをしているのかと言うと、投球する際に歯を食いしばり過ぎて前歯が欠けてしまったからだそうです。

マウスピースをして投球すると、しっかりと噛めて力が入り、投球ができるそうです。

練習の時はお気に入りのピンクのマウスピースや、チームカラーの紫のマウスピースをしているらしいですが、試合では白色のマウスピースしか使えない規定があります。

ですから、吉田輝星投手の歯の白さは白色のマウスピースだったのです。

恐らくテレビで観戦している方は、吉田輝星投手を見て、奇麗な白い歯だなって思っている人が多いのではないでしょうか?

やっぱりマウスピースを使用する時と使用しない時とでは球速の差がでるのでしょうか?

私も一度試しにやってみたいですが、まともに投球練習を何十年もやっていないので、肩が抜けてしまうかもしれません。(笑)

しかし、吉田輝星投手ってイケメンですね!

甲子園であれだけ活躍すれば、女性ファンも急増する事でしょう。

少し羨ましいですね(笑)

スポンサードリンク


 

吉田輝星(金足農業)の投球動画

 

第100回全国高校野球選手権記念大会の1回戦、鹿児島実業戦での投球動画を見てみましょう!

 

鹿児島実業戦で先発した吉田輝星投手は14奪三振を奪う好投で全国の高校野球ファンを魅了しました!

私も吉田輝星投手の動画をみましたが、ストレートの伸びとスライダーが凄い!

あのストレートを投げられた後にスライダーを投げられては、打者も手が出ませんね。

140キロ前半のストレートも伸びがありますので、球速よりも早く感じているでしょう。

しかし、1回戦からあのピッチングは圧巻でしたね。次の試合もどんな投球をするのか非常に楽しみな投手です!

スポンサードリンク


 

吉田輝星(金足農業)のまとめ

 

私が密かに注目しているのは、吉田輝星投手が率いる金足農業と大阪桐蔭高校が甲子園で対戦しないかなって思っております。

プロ注目の選手が何人もいる大阪桐蔭高校に吉田輝星投手がどのようなピッチングを見せるのか、見てみたいです。

金足農業高校が勝ち上がればどこかで対戦する可能性もありますので、1戦1戦暑いですが頑張って欲しいと思います。

速球派投手の吉田輝星投手ですから、故障だけはして欲しくありません。

甲子園の連戦になった場合に少し心配されます。

無理せず、頑張って欲しいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下には高校野球関連の記事がありますので、是非お読みください。

スポンサードリンク