吉田圭太(青山学院)の父親や母親について!イケメンランナーの画像や動画も!

箱根駅伝

 

青山学院大学の注目のランナーである吉田圭太選手について記事を更新したいと思います。吉田圭太選手の父親や母親についても色々書かれているみたいですので、チョット調べて見たいと思います。そして吉田圭太選手はイケメンとも言われているようですので、画像や動画もご紹介したいと思います。





スポンサードリンク


 

吉田圭太のプロフィール

 

 

名前:吉田圭太 (よしだ けいた)

生年月日:1998年8月31日生まれ

出身地:広島県東広島市

身長:172cm

体重:52㎏

出身中学校:東広島市立高屋中学校

出身高校:世羅高等学校

出身大学:青山学院大学地球社会共生学部

スポンサードリンク


 

吉田圭太の父親や母親はどんな人?

 

吉田圭太選手をネットで検索すると『父』というキーワードが出てくるのですが、どんな父親なんでしょうか?

チョット気になったので調べて見たいと思います。

 

吉田圭太選手の父親(吉田祐嗣さん)もマラソンランナーであり、吉田圭太選手と同じ高校(世羅高等学校)の出身だ。

そして青山学院大学の監督である原晋監督とは高校時代の2学年上の先輩となる。

二人は1984年の全国高校駅伝大会では3区と4区ででタスキをつないでおり、原晋監督が高校3年生の時に吉田圭太選手の父親が高校1年生。大学

 

吉田圭太選手の父親も高校1年生でメンバーに選出されているので、当時は有望な選手だったんでしょう。

世羅高等学校という名門高校で1年生から出場するのは非常に凄い事ですよ!

 

 

当時の映像とか無いのかな?と思って探してみましたが残念ながら映像等は見つける事が出来ませんでした。

 

このように吉田圭太選手の父親は高校時代から原晋監督とは縁があり、息子も原晋監督の元へ進学させたのではないでしょうか?

青山学院大学の箱根駅伝4連覇もあり、大学でも優勝を狙えるレベルの大学に進学を希望していたそうで、そういった意味とご縁が繋がって、青山学院大学へ進学をしたのでしょう。

 

なんかこういう親子の物語みたいなのも良いですよね。

タスキが世代を超えてつながれていくのも、駅伝の醍醐味ですよね!

 

そして、吉田圭太選手の母親についても調べて見たいと思います。

吉田圭太選手の母親も陸上選手なのかな?って思いましたが、詳しい情報は出ていないようですね。

何か情報がありましたら、このブログに追記していきたいと思います。

スポンサードリンク


 

吉田圭太がイケメンと話題に!

 

吉田圭太選手がイケメンと話題になっているのですが、箱根駅伝を走るランナーでイケメンランキングなるサイトも存在しますが、吉田圭太選手はどんな顔なんでしょうか?

こちらも気になるので調べて見ました。

 

 

 

確かにイケメンである。

大学2年生の時には第95回箱根駅伝の第9区を任されて見事区間賞を獲得する走りをみせ、鮮烈なデビューを果たした。

 

2020年の箱根駅伝に出場すれば、前年度の記録以上の期待もかかる。

区間賞ではなく、区間新記録を皆さん期待しているでしょう。

それくらいのタイムは出る選手ですから、多いに期待したい所です。

 

吉田圭太選手の活躍が見れれば、更にイケメンと言われる確率も上昇しますし、SNS等でも話題になるのは必須ですね!

箱根駅伝の走りも気になりますが、どんな髪型で登場するのかも当日気になるところですね!

箱根駅伝当日までは、お楽しみですね!

スポンサードリンク


 

吉田圭太のまとめ

 

本日は青山学院大学の吉田圭太選手について記事を更新しました。

吉田圭太選手の父親も世羅高等学校の出身でしたね。

青山学院大学の監督である原晋監督とは先輩後輩の間柄で、深い縁もある。

 

2020年の箱根駅伝は大学3年生で臨みますので、まだ来年も吉田圭太選手の走りが見られると思うと、成長が楽しみであります。

今後の吉田圭太選手の活躍には期待出来そうですね!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク