柳本優飛(愛工大名電)の出身中学やボーイズは?イチロー2世は甲子園で活躍の予感!

高校野球

柳本優飛選手は愛工大名電の注目選手です。1年生からレギュラー入りしイチロー2世と呼ばれている。柳本優飛選手の出身中学や出身ボーイズを調べてみたいと思います。しかし、愛工大名電野球部のグランドが新しくなったのが、柳本優飛選手が入学した5月だった。そして3年生になった夏に甲子園出場とはグランドが新しくなった事で愛工大名電野球部が強くなったからかも知れません。

スポンサードリンク


 

柳本優飛(愛工大名電)のプロフィール

 


名前:柳本優飛

生年月日:2000年生まれ

出身地:大阪府

出身中学:大阪府松原市松原第四中

出身ボーイズ:松原ボーイズ

身長:172cm

体重:72㎏

投打:右投げ左打ち

ポジション:外野手

遠投:118m

50m走:5.9秒

スポンサードリンク


 

柳本優飛(愛工大名電)の中学時代

 

松原ボーイズから愛工大名電へ進学した柳本優飛選手ですが、1年生から名門の愛工大名電でレギュラーとしてベンチ入りしている。恐らく倉野光生監督からの期待度も大きい選手なんだろう。

中学時代の松原ボーイズではどんな選手だったのだろうか?

調べてみたのですが動画や画像が見つかりませんでした。

これだけ注目されている選手ですから、情報があっても良いんですが全く中学時代の情報がありません。

 

しかし、柳本優飛選手は大阪から愛知へ野球留学を決断した訳でありますが、恐らく愛工大名電からのスカウトもあったとは思います。

しかし、愛工大名電高校野球部出身のイチロー選手に憧れて愛工大名電に入学したとの事です。

イチロー選手と言えば愛工大名電で背番号1番を付けて甲子園出場経験もある、あれだけ野球界で活躍した選手はイチロー以外にはいないだろう。

柳本優飛選手はイチロー選手と同じ右投げ左打ちですから、憧れるものがあるんでしょう。

身長が172cmと少し小柄な選手ですが、走攻守揃った打撃センス抜群の選手であります。

スポンサードリンク


 

柳本優飛(愛工大名電)の高校時代

 

私は柳本優飛選手が2年生の夏に愛工大名電の試合を観戦した事があります。

その時は線の細い選手だなと言う印象を受けました。

正直、そんなに凄いバッターなんて全く知りませんでしたから。

しかし、一冬超えて先日行われた西愛知大会決勝戦の東邦戦ではあの頃の面影は全くなく、下半身もドッシリとしていてカッコいい体形に進化しておりました。

恐らくウエイトトレーニングや走り込み、食事も沢山食べた結果だと思います。

 

私も高校球児でしたので、冬場のウエイトトレーニングのお陰で体格も一回り大きくなり、パワーもUPし打撃の飛距離も明らかに飛ぶようになったのを覚えております。

今思えば、もう少し食事を多めに食べておけば、もっと体が大きくなっていたと思いますので、少し後悔しております。

話は戻りますが、愛工大名電の柳本優飛選手の動画がありますので、見てみましょう。

1年生の時の動画と、3年生の時の動画です。

 

 

 

どうですか?

柳本優飛選手はかなりカッコよくなってますよね?

愛工大名電のユニホームに負けていない体格になっています。

1年生の時は愛工大名電のユニホームに負けている感じがしましたが、今では立派な体格で相手投手も投げづらいのではないでしょうか?

私がピッチャーだったら投げづらいと思います。

スポンサードリンク


 

柳本優飛(愛工大名電)のまとめ

 

今回の記事は愛工大名電の柳本優飛選手について書いて見ました。

第100回全国高校野球記念大会に西愛知代表として出場する愛工大名電ですが、最近は春の選抜で優勝はありますが、夏は1回戦負けばかりです。

今回の大会こそは愛工大名電に上位進出を期待したいところです。

他のメンバーもかなり期待できる選手が多数いますので、私は密かに期待しています!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下には愛工大名電の他の記事もありますのでお読みください。

スポンサードリンク