山内晶大が下手クソと言われた理由とは?高校時代は無名の高校で活躍!

男子バレー

バレーボール男子日本代表の山内晶大選手が下手クソと言われているようです。日本代表選手に選出されているのに下手クソって・・・。何かプレーでミスした事がきっかけでこのような批判されるような事態になったのか?調べて見たいと思います。それから山内晶大選手の出身高校や中学校についても調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

山内晶大選手のプロフィール

 

 

名前:山内晶大 (やまうち あきひろ)

生年月日:1993年11月30日

出身地:愛知県名古屋市

身長:204cm

体重:81㎏

血液型:A型

出身中学校:名古屋市立守山東中学校

出身高校:名古屋市立工芸高等学校

出身大学:愛知学院大学

ポジション:ミドルブロッカー

所属:パナソニック・パンサーズ

 

名古屋市立守山東中学校時代はバレーボール部では無く、バスケットボール部に所属していたそうですが、名古屋市立工芸高等学校に進学してからは、バレーボール部の監督に進められてバレーボール部に入部。

 

ですから本格的にバレーボールを始めたのは高校からだそうで、日本代表選手の中ではかなり遅いスタートだと思います。

高校時代から本格的にバレーボールに力を入れて、日本代表選手になるという事はかなり凄い事だと言えますね。

スポンサードリンク


 

山内晶大選手が下手クソと言われた理由とは?

 

ネットで山内晶大選手を検索すると『下手クソ』とキーワードが出てくるのです!

バレーボール男子日本代表に選ばれている選手が下手クソとはどうゆう事なんでしょうか?

気になったので調べて見たいと思います。

 

 

 

やはり日本代表選手であっても、ミスをしたりするのがスポーツです。

恐らく山内晶大選手が下手クソと言われた理由も、何かミスプレーをしたからだと思います。

 

山内晶大選手がバレーボールを始めたのは高校に入ってからですから、(中学時代はバスケットボール部)下手くそと言われたのは、バレーボールの経験不足から言われているのかも知れません。

現日本代表の選手達は小学校からバレーボールを始めた選手が多く、経験値の差は明らかである。

経験値の差で下手くそと言われるのは、仕方ないのかも知れないが、裏を言い返せば経験値が少ないのに日本代表に選出されるという事は、素晴らしい事である。

日本代表に選出されてそこで終わりでは無く、日々進化していかなければならないので、努力は必要ですし、レギュラーに定着する為にも現状のままでは他の選手に負けてしまいますからね。

 

2019年現在行われているワールドカップで山内晶大選手は先発出場する機会が多く、とても信頼されている感じです。

これは、山内晶大選手が陰ながら努力してきた結果がの表れだと思います。

2020年の東京オリンピックまで、残り僅かですが、更に今まで以上に進化している山内晶大選手を見られるかも知れませんね。

スポンサードリンク


 

山内晶大選手が2chで話題に?

 

こちらも、山内晶大選手をネットで検索すると『2ch』とキーワードが出てくるのだが、どんな内容なのか?

何か批判などが書かれているのか調べて見ました。

 

2chを見てみましたが、山内晶大選手に対して色々な意見が書かれていましたが、全て批判的な意見だけでは無く、逆の意見も多く見られました。

純粋に山内晶大選手を応援している方もいますので、更なる進化を期待したいですし、まだまだ年齢的にも若い選手ですから、これからの成長も非常に楽しみな選手です。

スポンサードリンク


 

山内晶大選手のまとめ

 

本日はバレーボール日本代表の山内晶大選手について記事を更新しましたが、『下手クソ』と言うキーワードも出ていましたが、人それぞれ色々な意見はあると思いますが、現在も進化の途中である山内晶大選手ですから、そのような意見もぶっ飛ぶようなプレーを試合で見せて欲しいと思います。

 

今後は日本を牽引する選手に成長する事を期待しております。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク