山中亮輔のプレースタイル!偽サイドバックとはどんな意味だろうか?

サッカー

山中亮輔選手と言えば日本代表初先発で初ゴールを決めた男ですね!そんな山中亮輔選手のプレースタイルも気になりますが、どんな選手なんでしょうか?代表デビュー戦でいきなりゴールを決める男ですから、何かモッテルしか言いようがない選手だと思います。本日は山中亮輔選手についてブログを更新します。

スポンサードリンク


 

山中亮輔のプロフィール

 

 

名前:山中亮輔 (やまなか りょうすけ)

生年月日:1993年4月20日生まれ

出身地:千葉県柏市

身長:171cm

体重:65㎏

出身高校:千葉県立柏南高等学校

血液型:A型

利き足:左足

 

山中亮輔選手は小学校4年生の時に柏FCから柏レイソルの下部組織に加入。

高校時代から各世代の年代別日本代表に選出された。

2010年の2月には16歳でトップチームに2種登録された。

そして2011年にはクラブワールドカップのメンバーに登録され、ベンチ入りを果たしたが、出場機会は無かった。

2012年には柏レイソルのトップチームへ昇格し活躍をみせた。

2016年は、右足の肉離れで負傷した為、クラブでの出場機械も減ってしまった。

そしてオリンピック代表の最終選考で落選してしまった。

 

2018年11月7日には日本代表のキリンチャレンジカップに召集された。

A代表の招集は初めてとなった。

同年11月20日のキリンチャレンジカップのキリギス戦では開始早々2分で先制ゴールを挙げている。

この日は代表初先発となりましたが、開始早々2分で先制ゴールを挙げる。

勿論このゴールは日本代表戦では初ゴールとなった。

日本代表として先発初出場して、いきなりゴールを決めるところは何か持っている選手だと思いました。

大舞台で結果を出せる事は非常に素晴らしい事だと思います。

森保一監督が次も召集するかどうか、非常に楽しみです。

スポンサードリンク


 

山中亮輔のプレースタイルの魅力とは?

 

サッカー日本代表に初招集され、スタメン出場したキルギス戦の開始2分でのゴールは非常に素晴らしいゴールでした!

左サイドバックの長友佑都選手が肺気胸の為、出術を受ける事となり山中亮輔選手が招集された訳ですが、少ないチャンスを物にしましたね!

日本代表として初招集されていきなりスタメンで出場した訳ですが、普通であれば緊張して中々思うようにプレーする事も出来ないと思うのですが、ゴールを決めてしまうところはメンタル面も非常に強い選手だと言えるでしょう。

山中亮輔選手のプレースタイルは左サイドバックでも攻撃型の選手であり、今回のキルギス戦でも隙があれば、ゴールを狙うスタイルである。

左利きの選手なので、左サイドバックのポジションは非常に相性がいいと思います。

長友佑都選手も30歳を超えておりますので、長友佑都選手の後継者としても一番近い選手ではないでしょうか?

後継者と言っても、お互い同じポジションですからライバルには違いありませんので、もしかしたら、日本代表の左サイドバックを長友佑都選手から奪う可能性もありますから、今後の活躍には注目しておきたい選手の一人ですね。

山中亮輔選手のスーパーゴールを見てみましょう!

ドリブルからのゴールシーンですが、かなり威力のあるシュートでしたね!

相手チームからは非常に厄介な選手だと思います。

ロングシュートも狙える選手なので、今後の日本代表戦も楽しみになりました。

これぞ、山中亮輔選手の『偽サイドバック』炸裂ですね!

 

こちらの動画では正確なクロスボールなども見れます。 

んー、長友佑都選手も素晴らしい選手ですが、山中亮輔選手もこれからが非常に楽しみな選手です。

アジア杯にも日本代表として召集されれば、スタメン出場もあるかも知れませんね。

スポンサードリンク


 

山中亮輔のまとめ

 

本日はサッカー日本代表でデビュー戦初ゴールを決めた、山中亮輔選手について記事を更新しました。

まだ若い山中亮輔選手ですから、今後の活躍も非常に楽しみですね!

そして、長友佑都選手とのポジション争いにも注目です。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にもサッカー関連の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク