山中亮輔はマリノスから移籍はあるのか?2年以内に海外移籍の可能性は?

サッカー

 

日本代表デビューを果たした山中亮輔選手ですが横浜F・マリノスに所属しており、今後の活躍次第では海外への移籍も大いにあるような気がしております。先日行われた日本代表の試合でも開始約2分でゴールを決めるなど活躍している選手です。本日は山中亮輔選手についてブログを更新します。

スポンサードリンク


 

山中亮輔のプロフィール

 


名前:山中亮輔 (やまなか りょうすけ)

生年月日:1993年4月20日生まれ

出身地:千葉県柏市

身長:171cm

体重:65㎏

出身高校:千葉県立柏南高等学校

血液型:A型

利き足:左足

 

山中亮輔選手は小学校4年生の時に柏FCから柏レイソルの下部組織に加入。

高校時代から各世代の年代別日本代表に選出された。

2010年の2月には16歳でトップチームに2種登録された。

そして2011年にはクラブワールドカップのメンバーに登録され、ベンチ入りを果たしたが、出場機会は無かった。

2012年には柏レイソルのトップチームへ昇格し活躍をみせた。

2016年は、右足の肉離れで負傷した為、クラブでの出場機械も減ってしまった。

そしてオリンピック代表の最終選考で落選してしまった。

 

2018年11月7日には日本代表のキリンチャレンジカップに召集された。

A代表の招集は初めてとなった。

同年11月20日のキリンチャレンジカップのキリギス戦では開始早々2分で先制ゴールを挙げている。

この日は代表初先発となりましたが、開始早々2分で先制ゴールを挙げる。

勿論このゴールは日本代表戦では初ゴールとなった。

日本代表として先発初出場して、いきなりゴールを決めるところは何か持っている選手だと思いました。

大舞台で結果を出せる事は非常に素晴らしい事だと思います。

森保一監督が次も召集するかどうか、非常に楽しみです。

スポンサードリンク


 

山中亮輔はマリノスから移籍はあるのだろうか?

 

日本代表選手としてデビューを果たした山中亮輔選手ですが、実は2018年8月にオファーがあったそうです。

トルコ1部リーグのバシャクシェヒルが完全移籍での正式オファーを出していたようですが、山中亮輔選手はマリノスに残留した。

残留する事を決意したのは何か自分にとって移籍する事にメリットが無かったのでしょうか?それともマリノスから離れたくないという熱い気持ちがあったからなのでしょうか?

どちらにしろ、現在の日本代表選手のほとんどが海外のクラブチームでプレーしており、山中亮輔選手も海外のクラブチームで成長できるチャンスだったと思うのですが・・・。

やはり言葉の壁など、コミュニケーションで何か引っかかる事があるのかも知れません。実際に言葉の壁で中々試合に出られない選手もいるとかいないとか。

しかし、日本代表に初招集され初スタメンでプレーしいきなりゴールを決めた山中亮輔選手ですので、今後も海外のクラブチームからオファーが届く可能性は高いと思われますので今後の活躍が非常に楽しみな選手ですね。

現在同じポジションに長友佑都選手がいますが、長友佑都選手も年齢が31歳と決して若くは無い年齢ですので、レギュラー争いも見ものですね。

4年後のワールドカップの事を考えると、長友佑都選手も35歳になっておりますので、山中亮輔選手がポジションを奪って、日本代表を引っ張って行かなくてはならないと思います。

現在怪我で離脱している長友佑都選手からポジションを奪う最高のタイミングだと私は思います。

スポンサードリンク


 

山中亮輔のまとめ

 

本日はサッカー日本代表の山中亮輔選手について記事を更新しました。

日本代表としてゴールを決めた山中亮輔選手ですが、今後の海外移籍は大いにあると思われます。

海外のレベルの高い環境で更にレベルアップし、日本代表を引っ張って行って欲しいと思います。

今後の山中亮輔選手には注目していきたいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にもサッカー関連の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク