山中亮輔の高校は千葉県立柏南高等学校!高校時代の動画や画像もチェック!

サッカー

サッカー日本代表の山中亮輔選手の高校ですが千葉県立柏南高等学校という事がわかりました。偏差値も高く進学校との事ですから山中亮輔選手は頭も良かったんでしょう。山中亮輔選手の高校時代はどんな選手だったのか動画や画像でチェックしたいと思います。

スポンサードリンク


 

山中亮輔のプロフィール

 

 

名前:山中亮輔 (やまなか りょうすけ)

生年月日:1993年4月20日生まれ

出身地:千葉県柏市

身長:171cm

体重:65㎏

出身高校:千葉県立柏南高等学校

血液型:A型

利き足:左足

 

山中亮輔選手は小学校4年生の時に柏FCから柏レイソルの下部組織に加入。

高校時代から各世代の年代別日本代表に選出された。

2010年の2月には16歳でトップチームに2種登録された。

そして2011年にはクラブワールドカップのメンバーに登録され、ベンチ入りを果たしたが、出場機会は無かった。

2012年には柏レイソルのトップチームへ昇格し活躍をみせた。

2016年は、右足の肉離れで負傷した為、クラブでの出場機械も減ってしまった。

そしてオリンピック代表の最終選考で落選してしまった。

 

2018年11月7日には日本代表のキリンチャレンジカップに召集された。

A代表の招集は初めてとなった。

同年11月20日のキリンチャレンジカップのキリギス戦では開始早々2分で先制ゴールを挙げている。

この日は代表初先発となりましたが、開始早々2分で先制ゴールを挙げる。

勿論このゴールは日本代表戦では初ゴールとなった。

日本代表として先発初出場して、いきなりゴールを決めるところは何か持っている選手だと思いました。

大舞台で結果を出せる事は非常に素晴らしい事だと思います。

森保一監督が次も召集するかどうか、非常に楽しみです。

スポンサードリンク


 

山中亮輔の出身高校は?

 

さて、山中亮輔選手の出身高校ですが千葉県にある、千葉県立柏南高等学校の出身であります。

どんな学校なのかネットで調べてみましたが、偏差値64との事でした。

千葉県内では3~4番目の進学校らしいので、そこそこ頭の良い学校だと思われます。

 

山中亮輔選手は千葉県立柏南高等学校ではサッカー部には属しておらず、柏レイソルの下部組織でプレーしておりましたので、高校時代に全国大会などには出場経験がありません。

柏レイソルユース時代の山中亮輔選手の貴重な動画がありましたので掲載しておきます。

 

2010年に行われた高円宮杯第21回全日本ユースサッカー選手権大会の動画だと思われます。

フリーキックを蹴った選手が山中亮輔選手です。

フリーキックを蹴る瞬間がカメラに映っていないのですが、(途中から出てきます)強烈なフリーキックで直接ゴールネットに突き刺さりました。

この動画は恐らく三脚か何かで固定して撮影していたと思われます。

もう少しアップで山中亮輔選手の顔が見れると良かったんですけどね。

 

日本代表で活躍しようと思うと、Jリーグの下部組織からやっていないと厳しいのでしょうかね?

あーでも、高校の部活で活躍してJリーガになり、日本代表として活躍している選手も多くいますので、選択肢は色々ありますね。

Jリーグの下部組織に属した場合には色々お金もかかりそうなイメージですが、実際はどうなんでしょうね?

高校の部活動の方が、金銭的に安く済みそうな気がしますけど。

スポンサードリンク


 

山中亮輔のまとめ

 

本日はサッカー日本代表の山中亮輔選手の高校時代についてブログを更新しました。

2018年11月20日に日本代表として初スタメン初出場をした山中亮輔選手は開始約2分でゴールを決める活躍をしております。

4年後のワールドカップの出場にも期待が持てる選手だと思います。

今後も山中亮輔選手には注目していきたいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にもサッカー関連の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク