山田裕貴の高校時代は東邦でバレーボール部!身長や本名などを調査!

芸能

 

俳優の山田裕貴さんの父親は元プロ野球選手であるのは有名な話ですね!山田裕貴さんの出身高校は高校野球の名門校である愛知・東邦高校である!小学校、中学校時代までは野球少年だったそうですが、東邦高校時代には野球部には入らず、バレーボール部に所属していたそうです。高校時代の彼女や身長と本名などを調査してみたいと思います。





スポンサードリンク


 

山田裕貴のプロフィール

 

 

名前:山田裕貴 (やまだ ゆうき)

生年月日:1990年9月18日生まれ

出身地:愛知県名古屋市

身長:178cm

体重:不明

血液型:O型

出身中学:不明

出身高校:東邦高等学校

スポンサードリンク


 

山田裕貴の出身高校は東邦高等学校!

 

ブログの冒頭にも書きましたが、山田裕貴さんの出身高校は愛知県にある東邦高等学校の出身であります。

東邦高校と言えば、高校野球の有名な名門高校であります。

平成最初の選抜高校野球大会で優勝し、平成最後の選抜高校野球でも優勝するなど注目を集めた高校である。

 

山田裕貴さんは小学校から中学校迄は野球をしており、東邦高校でも野球をしていたと思いましたが、バレーボール部に所属していたそうです。

一部のブログ記事を見ていると、東邦高校で野球部を辞めてしまったと書いてあるブログ記事がありますが、調べて見ると東邦高校では野球部には所属していないですね。

中学校迄は野球をしていました。

 

余談ですが、東邦高校の野球部に入るには選手として、上手い選手ではないと入れないと思われます。

全国屈指の名門校ですから県外からも上手い選手が集まる学校です。

全国レベルではないと、東邦高校ではレギュラーにはなれないと思いますね。

ですから山田裕貴さんの野球の腕前は分かりませんが、もし東邦高校の野球部に入っていたらどうなっていたのかな?

今の俳優の仕事はしていなかったのかも知れませんね。

 

因みに、山田裕貴さんの父親は元プロ野球選手であり、東邦高校のOBであります。

2019年現在、広島カープで内野守備・走塁コーチを務めている。

 

もしかしたら、山田裕貴さんの父親である山田和利さんは、高校球児としてプレーする事を願っていたかも知れませんし、プロ野球選手になって欲しかったのかも知れません。

でも、自分の人生は結局のところ自分で決めるのが一番良いと思います。

ですから、山田裕貴さんは野球を断念し俳優という別の道を選んだのは、私的には良い事だったんだなって思います。

 

東邦高校時代はバレーボール部で活動していたそうですね。

山田裕貴さんの東邦高校時代の画像がありましたので掲載しておきますね。

 

 

上記の画像ですが、輪の中の真ん中に陣取っている山田裕貴さんです。

恐らく高校時代も人気があったと思います。

写真の真ん中に写っていますし、一番目立つポジションですから、クラスでも人気者だったんだと思いますね。

 

 

上記の画像は卒業アルバムの画像ですが、山田裕貴さんは本名なんですね。

芸能人って芸名を使う人が多いですが、山田裕貴さんは本名で活動しています。

高校時代からイケメンですので、高校時代も女子からモテたんでしょうね。

 

そして山田裕貴さんが所属していたバレーボール部の画像です。

 

 

山田裕貴さんは背番号10番を付けていますが、バレーボールの背番号10番ってレギュラーなのか?補欠なのか?どっちなんでしょうか?

サッカーならエースストライカーですが、バレーボールでは???

中学まで野球をしていた山田裕貴さんですから、バレーボール部は畑違いですので、もしかしたらレギュラーでは無かったかも知れませんね。

スポンサードリンク


 

山田裕貴のまとめ

 

本日は俳優の山田裕貴さんについて記事を更新しました。

山田裕貴さんの出身高校は愛知・東邦高等学校でした。

中学校も知りたかったんですが、正確な情報が出ていないので、今後も調査していきたいと思います。

これから益々ブレイクしそうな俳優さんなので、要注目ですね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク