山田健太 大阪桐蔭 兄は豊川高校で甲子園出場!兄弟で甲子園ボーイ!

高校野球

大阪桐蔭高校の山田健太選手、イケメンですね!山田健太選手の兄も甲子園球児なんですよ!愛知県の豊川高校で選抜に出場し4強に入る活躍を見せた選手です。豊川高校を卒業後の進路は?今回は山田健太選手と兄についてブログを更新しました。

スポンサードリンク


 

山田健太選手の兄は豊川高校で甲子園出場!

 

大阪桐蔭高校の山田健太選手の兄は愛知・豊川高校で甲子園に出場している。

名前は山田大地選手で、第86回選抜高校野球大会にレフトで出場し、豊川高校はベスト4に進出した。

 

その当時の動画がありましたので、みてみましょう。

 

山田大地選手は背番号7番を背負い、レフトの守備でした。

準決勝の履正社高校戦でも7番レフトで出場しヒット1本を打ちましたが、12-7で惜しくも敗れました。

春の選抜初出場でベスト4まで駆け上がる快挙を達成した豊川高校野球部、この調子で夏の愛知大会も優勝して春夏連続出場がかかっておりましたが、夏の愛知大会には強豪校が力を付けて来る。

愛知県の強豪校と言えば私学四強と呼ばれる、中京大中京、東邦、愛工大名電、享栄この学校は夏になると名門の底力を出してくるので、春の大会で早々と敗戦しても夏は怖い存在である。

そして、3年生最後の夏の大会の成績ですが、5回戦で当時1年生投手だった藤嶋の前に打線が沈黙し、3-6で負けてしまいました。

選抜ベスト4だった豊川高校は春夏連続出場を目指しましたが、東邦高校に勝つことができなかった。

そのまま東邦高校が夏の愛知大会を制し、甲子園出場を決めました。

 

身長は174cm、体重68㎏で少し小柄なイメージで、弟の山田健太選手は183cm、体重83㎏ですので、弟の方が体は大きいです。

兄弟の2ショット画像を探して見ましたが、中々見つかりませんでした。

今後見つかった場合は、このブログに追記しておきます。

スポンサードリンク


 

山田大地の豊川高校卒業後の進路は?

 

山田大地選手は豊川高校を卒業した後、三重県にある皇學館大学に進学し野球を続けている。

皇學館大学は明治神宮大会などには出場経験は無いですが、三重県内では徐々にでありますが、上位に食い込んで来ているこれからのチームだと思います。

高校を卒業し野球を辞めてしまう選手もいますし、継続して野球をする選手、色々ですが野球を続けられるというのは素晴らしいことだと思います。

私は高校3年間野球をしておりましたが、卒業と共に野球を辞めてしまいましたので、少し羨ましいですね。

3年間一生懸命野球に打ち込みましたが、悔いが残る事も色々あったのは事実。じぶんがやりたいポジションには付けなかった事。

一応レギュラーとして夏の大会には出場しましたが、自分が一番やりたかったピッチャーのポジション。

今思えば、レギュラーを外してもらってもいいので、ピッチャーをやらせて欲しいと言えば良かったなって思っています。

今となれば良い思い出ですが(笑)

 

 

スポンサードリンク


 

山田健太は夏の甲子園に出場できるか?

 

大阪桐蔭高校に入学して早いもので、3年生最後の夏。

3年間の集大成の大会です。

高校球児としては1・2年生の時とは違い、負けたら高校野球生活も終わってしまう大会である。

そして、3年間共に苦しんだ仲間と最後となる大会。

 

大阪桐蔭高校は優勝候補の1角として他校からもマークされる立場で、どのように試合を勝ち進んでいくのか、戦い方にも非常に興味があります。

西谷監督の采配も、どのような選手起用をするのか非常に楽しみであります。

 

そして山田健太選手もプロ注目のバッターでありますから、甲子園でどんな活躍をしてくれるのか、今から楽しみです!

兄の叶わなかった夏の甲子園、弟が叶える番ですね!

間もなく予選が始まる北大阪大会に注目ですね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク