八方悠介(鹿児島城西)の出身中学と球速や球種は?九州トップレベル右腕!

高校野球

鹿児島城西高校野球部の八方悠介投手に注目しております!出身中学校や中学時代はどんな投手だったのか、どこのボーイズに所属していたのか気になりますね。八方悠介投手の球速や球種も気になりますが、どんなタイプの投手なのか調べて見たいと思います。甲子園ではどのようなピッチングをするのか、注目の投手でありプロからも注目されている投手である。





スポンサードリンク


 

八方悠介投手のプロフィール

 

 

名前:八方悠介 (やかた ゆうすけ)

生年月日:2002年10月3日生まれ

出身地:佐賀県

身長:181cm

体重:74㎏

投打:右投げ右打ち

出身中学校:唐津市立第一中学校

出身高校:鹿児島城西高等学校

所属:糸島ボーイズ

スポンサードリンク


 

八方悠介投手の中学校時代について

 

それでは八方悠介投手の中学校時代について調べて見たいと思います。

八方悠介投手は佐賀県の唐津市立第一中学校の出身で中学校の野球部には所属しておらず、ボーイズリーグの糸島ボーイズでプレーしておりました。

 

糸島ボーイズ時代には全国大会等の出場歴は無いようですね。

特にU-15日本代表にも選出されたという情報も出ておりませんので、中学時代は恐らく無名選手だったと思われます。

 

中学校時代に無名選手であっても、高校に進学すると伸びる選手も多くいます。

恐らく八方悠介投手は高校に入ってから伸びた選手なんでしょうね。

スポンサードリンク


 

八方悠介投手の高校時代について

 

中学を卒業後は佐賀県を離れて、鹿児島城西高校へ進学を決めた八方悠介投手である。

地元を離れて鹿児島へ行った理由は分かりませんが、佐々木誠監督に憧れて鹿児島城西高校へ進んだのかも知れません。

佐々木誠監督は皆さんご存じだと思いますが、元プロ野球選手であり首位打者等の記録を打ち出した名選手である。

 

鹿児島城西高校野球部に入ってからは1年生の夏からベンチ入りを果たし、2年生の春から主戦として活躍している。

2年生の時に最速146キロを記録している。

 

3年生の夏までに更に球速も上がりそうな予感がします。

150キロの大台に乗せる日も近いかも知れません。

 

それから鹿児島城西高校野球部は丸刈りの選手があまりいないそうです。

八方悠介投手も長髪の投手であり、恐らく甲子園でも丸刈りでは無く長髪で出場するでしょう。

これは、佐々木誠監督の指導方法であり、部員を規則で統率するのが好きではないからであり、選手達の自主性を重んじている。

 

因みに、禁止されていた炭酸飲料やスナック菓子、ファーストフードも解禁されたそうですが、全てにおいて自己責任という自覚を持って行動しなければならない。

 

話が少し逸れてしまいましたが、八方悠介投手の球種についてですが、ストレートの他に、2種類のスライダーとスプリットを投げるそうです。

スライダーもキレがあり、中々打者もタイミングが取りづらいと思われます。

 

こちらは八方悠介投手の動画です。

 

2020年の選抜高校野球大会にも出場が決定しておりますので、甲子園ではどんなピッチングを見せてくれるのか、非常に楽しみですね!

同じ九州勢で大分商業高校野球部の川瀬堅斗投手も注目されており、九州勢の活躍も今年の選抜高校野球大会では見られそうです。

 

九州勢の決勝戦もあるかも知れませんね。

スポンサードリンク


八方悠介投手のまとめ

 

本日は鹿児島城西高校野球部のエースである八方悠介投手について記事を更新しましたが、甲子園では本来のピッチングができれば、早々崩れる投手ではないので、佐々木誠監督の采配次第では、上位進出もあると思いますね。

 

八方悠介投手はプロからも注目されており、ドラフト候補にもなっておりますので、甲子園でのピッチングに期待したいですね!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク