谷木亮太(柴田)の中学時代はどんな投手?強豪校に投げ勝った理由は?

高校野球

宮城県にある宮城県柴田高等学校野球部は春夏通じて2021年の選抜高校野球大会に初出場することが決定しましたが、甲子園に導いたエースの谷木亮太投手に注目しております。

東北大会でも強豪校を破り見事準優勝を勝ち取った投球も気になるところです。

球種やストレートのMAXなど調べてみました。

本日は柴田高校野球部の谷木亮太投手について書いていきます。

スポンサードリンク


 

谷木亮太のプロフィール

 

 

名前:谷木亮太 (やぎ りょうた)

 

生年月日:2003年11月19日生まれ

 

出身地:宮城県

 

身長:178㎝

 

体重:75㎏

 

投打:右投げ右打ち

 

出身中学:亘理町立逢隈中学校

 

出身高校:宮城県柴田高等学校

 

谷木亮太の中学校時代について

 

それでは谷木亮太投手の中学校時代についてみていきましょう。

谷木亮太投手は逢隈中学校の出身であり、中学時代は軟式野球部に所属しており、中学時代も投手として活躍している。

 

中学時代の谷木亮太投手ですが、全国大会等に出場したという情報は出ておりません。

中学時代は大きく目立った存在では無かったようですね。

 

今後何か情報が入り次第、このブログに追記していきたいと思います。

 

谷木亮太の投球フォームや球種とスピードは?

 

谷木亮太投手とはどんな投手なのか?

投球フォームや球種とスピードについて調べてみましたので、ご覧ください。

 

 

谷木亮太投手の動画がありましたので、見てみましたが、少し変則気味の投球フォームで、どちらかと言えば打たせて取る投球で、変化球を多く使って打者を翻弄するタイプのピッチャーである。

 

球種的にはカーブ・スライダー・チェンジアップで打者を打たせて取るピッチングで、ストレートはそれほどスピードは出ていない。

 

剛腕投手と言うよりは、変化球が多く、打者に的を絞らせない投球が持ち味です。

かなり変化球のキレもある投手ですので、中々簡単には点は取れないかも知れませんね。

 

東北大会の日大山形戦の動画ですが、左打者はかなり打ちづらそうな感じを受けます。

緩い変化球があるので、ストレートも早く見えるのだろう。

甲子園では上手くハマれば、上位進出もあるかもしれません。

 

ただチームとしては谷木亮太投手一人で勝ち上がってきたチームなので、2番手投手の活躍が上位進出の鍵となりそうです。

 

谷木亮太が投げ勝ったチーム

 

学法石川・八戸学院光星・日大山形という甲子園に出場経験のあるチームを撃破しており、強さは本物ということが分かる。

強豪私学以上の強さがあるチームですから、谷木亮太投手の出来次第では上位進出もあるだろう。

 

県立高校が強豪私学を破ることは、並大抵のことでは無いと思うし、かなり努力してきた証拠である。

柴田高校野球部監督の平塚誠監督の指導があってこそだと思います。

 

ただ、同じ宮城県の仙台育英には2回対戦し、2試合とも大敗しているのが少し気になるところです。

人冬超えて、どこまでレベルアップしているかも楽しみである。

スポンサードリンク


谷木亮太のまとめ

 

本日は2021年選抜高校野球大会に出場が決まった宮城県柴田高等学校野球部のエースである谷木亮太投手について記事を更新しました。

 

甲子園では先発が濃厚だと思いますが、東北大会のような投球ができれば甲子園でも上位進出もあるかも知れません。

先づは初戦突破してからですね。

 

縦に落ちる変化球にかなり落差があるので、打者はかなり打ちづらいと思いますが、相手チームがどこまで研究してくるのか、その辺りの駆け引きにも注目していきたいと思います。

 

甲子園の大舞台で自分のピッチングができれば、柴田高校野球部の初戦突破もあるでしょうし、波に乗れば上位進出も十分あるチームだと思いますね。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読みください!

スポンサードリンク