渡辺正雄監督(大分商)の経歴や指導方法とは?プロ野球選手も育てた名将!

高校野球

大分商業高校野球部の渡辺正雄監督について記事を更新したいと思います。渡辺正雄監督の経歴や指導方法が気になりますが、どのような指導方法なのか調べて見たいと思います。渡辺正雄監督の高校時代も気になりますね!甲子園出場経験の有無も調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

渡辺正雄監督のプロフィール

 

 

名前:渡辺正雄 (わたなべ まさお)

生年月日:1972年10月30生まれ

出身地:大分県宇佐市

出身高校:大分県立四日市高等学校(現:宇佐)

出身大学:日本体育大学

職業:保健体育科教諭

 

高校時代は軟式野球部に所属していたそうです。

日本体育大学では軟式ではなく硬式野球部に所属し遊撃手として活躍。

 

2010年春から大分商業高校野球部の監督に就任。

スポンサードリンク


 

渡辺正雄監督の指導方法とは?

 

2020年2月現在で、現役プロ野球選手が5名もいる名門校であるが、県立高校でこの人数は非常に素晴らしいと思います。

大分商業高校野球部を率いる渡辺正雄監督の指導方法とは一体どんな指導方法なんでしょうか?

 

渡辺正雄監督はグランドで選手全員に目を配っているそうです。

野球の上手い下手だけではなく、選手の表情は常に気にかけているようです。

 

それから選手には目標設定をしっかりとするように指導しているそうで、目標を達成する為には何をしなければいけないのか、どのような計画にするのか、どのような準備をして実行に移すのか、しっかりと指導しているそうですね。

 

私の高校野球人生を振り返ってみると、ただ野球の練習をガムシャラにやっていただけだった。

目標は『甲子園に行く!』かなり大雑把な目標しかなかったですね。

 

渡辺正雄監督の指導するように、もっと細かく目標を設定しながら毎日を過ごしていれば、もっと野球も上手くなっていただろうし、メンタル面も強くなっていただろうと思いますね。

自分の高校生活を振り返るとチョット後悔します・・・。

 

しかし、野球だけではなく日々の生活にも目標設定は有効だと思います。

しっかりと目標を設定して過ごせば、目標を設定して過ごしていない人と比べ、差が付くのは当然ですね。

 

こういった意味でも、渡辺正雄監督の指導方法は野球人生が終わっても役に立つ事であり、色々な場面で役に立つと思います。

 

それから大分商業高校野球部は毎週火曜日はトレーニングの日となっており、野球部はグランドに出ないそうです。

大分県のチームは他県のチームと何が違うのか?

と考えたところ、『強い体』なんだそうです。

 

筋力の増加でスピードアップを果たせると聞いて、筋力トレーニングに力を入れているそうです。

全国の強豪校も筋力トレーニングには力を入れている。

大分商業も全国の強豪校に習い、筋力トレーニングに力を入れて日々取り組んでいるそうですよ。

 

筋力トレーニングのメニューは沢山あると思いますが、大分商業高校野球部は専門のトレーナーにメニューを作ってもらい、トレーニングしているそうです。

たぶん何処の学校も専門のトレーナーにメニューを作ってもらっていると思いますが、全く同じメニューでは無いので、各学校のメニューも色々調べて見たいですね。

スポンサードリンク


 

渡辺正雄監督の高校時代について

 

気になる渡辺正雄監督の高校時代についてですが、甲子園出場経験はあるのでしょうか?

気になったので調べてみました。

 

渡辺正雄監督は大分県立四日市高等学校の出身で、硬式野球部では無く、軟式野球部の出身です。

色々な監督の経歴を調べていますが、軟式野球の出身監督は非常に珍しいですね。

ボールが違うだけで、ほとんどルールは同じですから、監督としての指導はそんなに問題は無いと思われます。

スポンサードリンク


 

渡辺正雄監督のまとめ

 

本日は大分商業高校野球部の渡辺正雄監督について調べてみました。

渡辺正雄監督は軟式野球の出身であり、大学に入学してから硬式野球を経験するという、少し変わった経歴の監督です。

県立高校でありながら、プロ野球選手を複数輩出する強豪校ですので、今後の活躍には注目していきたいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク