稙田龍生監督(創成館)の経歴や指導方法とは?心理カウンセラーの資格も所有

高校野球

長崎県の創成館高等学校野球部監督の稙田龍生監督の経歴や指導方法について調べて見たいと思います。稙田龍生監督の高校時代は甲子園出場経験はあるのだろうか?元社会人野球チームの監督と言う肩書もあるが、高校野球の監督として再スタートを切って5年目で甲子園初出場という実績もある。本日は稙田龍生監督について色々調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

稙田龍生監督のプロフィール

 

 

名前:稙田龍生 (わさだ たつお)

生年月日:1964年2月29日生まれ

出身地:大分県

出身高校:別府大付属高等学校(現:明豊高等学校)

社会人:九州三菱自動車

 

稙田龍生監督は九州三菱自動車野球部の元監督であり、2008年まで監督を務めていた経歴がある。

スポンサードリンク


 

稙田龍生監督の指導方法について

 

それでは稙田龍生監督の気になる指導方法について調べて見たいと思います。

稙田龍生監督は高校時代のポジションは二塁手で、九州三菱自動車時代は遊撃手として現役時代に活躍した。

そんな稙田龍生監督ですが、練習では自らノックを受ける時があるそうで、週に1回はノックを受けているそうです。

 

選手と同じようにノックを受けて、コミュニケーションを取っているのだろう。

昔と比べれば年齢も若く無いので、体は思うように動かないとは思いますが、選手と一緒に練習をする事で、少しでもお互いに得る物があると思います。

 

それから、稙田龍生監督は変わった資格をもっており、『心理カウンセラー』の資格を持っているという。

稙田龍生監督が創成館高校に就任した時は、野球部の部員が30人程だったそうで、当時は少ない人数でしたので、選手とコミュニケーションが取れたそうですが、現在は100人も部員がいるので、一人一人とコミュニケーションを取るのが難しくなってきたそうです。

 

選手とのコミュニケーションを取る為にも、心理カウンセラーの資格を取得し、少しでも選手との距離を近くすることで、信頼関係がうまれるのだろう。

 

そして練習が終われば、寮では選手と一緒に風呂にも入るそうで、家族のような雰囲気作りを心掛けているそうで、選手の保護者とも定期的に懇親会を開催しているそうです。

このように練習後も、選手のことを考えてコミュニケーションを取るところは流石だと思いますし、選手からの信頼も厚いのではないでしょうか?

スポンサードリンク


 

稙田龍生監督の高校時代に甲子園出場経験は?

 

稙田龍生監督の高校時代は別府大付属高校(現:明豊高校)の出身である。

気になる高校時代はどんな選手だったのだろう?

甲子園出場の有無を調べて見ました。

 

調べて見ましたが稙田龍生監督が甲子園出場したという情報はありませんでした。

一部では出場したと書かれておりましたが、情報が薄いのでもう少し調べて見たいと思います。

スポンサードリンク


 

創成館高校野球部の寮やグランドについて

 

創成館高校野球部には寮はあります。

硬式野球部専用の寮(若竹寮)を完備しています。

 

 

創成館高校野球部のメンバー出身地を見てみると、県外からの選手も多いので寮に入って3年間甲子園を目指す環境は整っている。

最近は強豪校は大体が寮を持っており、寮も当たり前の時代になりましたね。

 

寮生活をすることで、野球以外でも色々学びがあり、社会に出ても苦労しないだろう。

やはり、親元で生活している選手よりは、自分でできる事も増えるし、苦労する事も少ないだろう。

 

そして、創成館高校野球部のグランドについてですが、どのようなグランドなのか?

調べて見ました。

 

 

 

上記の画像の様に専用グランドと屋内練習場も完備しており、グランドはナイター設備も整っている。

雨天でも練習ができるのは非常にありがたいですね!

屋内練習場では普通にノックも受けられるそうですよ!

スポンサードリンク


 

稙田龍生監督のまとめ

 

本日は創成館高校野球部の稙田龍生監督について記事を更新しました。

社会人野球の監督から高校野球の監督へ転身した稙田龍生監督ですが、甲子園にも出場するようになり、近年では力をつけている高校の一つとなった。

今後も甲子園で上位進出する可能性もあるし、優勝する可能性もある。

 

高校野球の名将となる日も近いのではないでしょうか?

今後も稙田龍生監督に注目していきたいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク