宇佐美貴史 嫁の誘拐未遂事件!なれそめがステキでカッコイイ!

スポーツ

サッカー日本代表の宇佐美貴史選手ですが、ロシアワールドカップの代表枠23名に名を連ねる事ができるのか?注目される選手の一人であります。さて、宇佐美貴史選手の嫁である宇佐美蘭さんが誘拐未遂事件に遭遇したことがある。目的は人身売買が目的だった!この事件について調べてみました。

スポンサードリンク


 

宇佐美貴史の嫁の誘拐未遂事件の詳細

 


 

海外のクラブチームで活躍する宇佐美貴史選手ですが、嫁の宇佐美蘭さんが誘拐未遂事件に遭遇したとの事です。しかも1回ではなくて2回も・・・。

誘拐未遂事件はミュンヘンとパリで発生した。

日本で誘拐のニュースが流れると、恐らく大体の被害者が幼い少女が多数であります。

大人が誘拐されるという話はあまり記憶にないですが、何故大人である宇佐美貴史選手の嫁が誘拐されそうになったのか?

この件で宇佐美貴史選手の嫁である宇佐美蘭さんが自身のブログに書いている。

 

ヨーロッパでは10代の少女をターゲットとした人身売買が多く、日本人である私たちは幼く見え、狙われたのではないかと、友人が教えてくれました。

引用:https://ameblo.jp/usami-ran/entry-11443835101.html

 

私自身の感覚だとヨーロッパも治安がそんなにも悪いイメージは無いですが、実際には大なり小なりの犯罪は起きているようですね。

でも、人身売買と聞くと背筋がゾーっとしますね。

もし誘拐されてしまったら、日本に帰ることもできなくなっていたかも知れません。

 

確かに日本人は海外の方から見ると、実年齢よりも若く見られる事が多いのは確かである。大人なのに高校生や中学生に見られることもある。

まあ、宇佐美蘭さんは綺麗な方ですし、実年齢よりも若く見られると思いますので、ターゲットになってしまったのでしょう。

宇佐美蘭さんのプロフィール等はこちらから

 

このような事件を聞くと一人で海外へ行くのもリスクが高いですね。

私は海外には3回程しか行ったことが無いのですが、このような恐ろしい出来事に遭遇した事は今まで一度もないのですが、もし今後海外へ行く機会があれば、しっかりとリスクについて勉強も必要だと思いました。

スリなども多い都市もあると聞いておりますので、自分は大丈夫だという思い込みはせずにしっかりと気を引き締めて行動するようにしたいですね。

 

しかし日本はまだまだ平和な国だし、世界の中でも治安が良い国ではないでしょうか?

平和ボケしている日本人は格好のターゲットになっているのかも知れません。

※ドイツでは年間10万人の少女や女性が行方不明になっているそうです。10万人って凄い数字です。恐ろしいですね。

スポンサードリンク


 

宇佐美貴史の嫁とのなれそめがステキ!

 

宇佐美貴史選手と嫁の宇佐美蘭さんは宇佐美貴史選手が若干19歳の時に結婚しました。

嫁の蘭さんは宇佐美貴史選手よりも1学年上です。

しかも同じ中学校でお互いの自宅も徒歩5分というご近所!

お互い共に初恋相手!

なんだか羨ましいというか、新鮮な付き合いから結婚するなんてステキすぎますね!

 

 

 

ご結婚しても、恋人関係の延長に見えるのは私だけでしょうか?

写真を見ていても、お二人の仲の良さが伝わってきますし、夫婦関係も上手く行っている感じがします。

一番最後の写真なんてメッチャカッコイイ写真ですよね。

 

2011年に入籍し宇佐美貴史選手がドイツのバイエルン・ミュンヘンへ移籍する事に伴い、一緒にドイツへ渡りました。

当時の蘭さんの年齢は20歳。

20歳でこのような決断ができるとは、何とも素晴らしい嫁さんですね。

 

成蹊大学に在学中でしたが、大学も休学して宇佐美貴史選手の後を追ったのでした。できた嫁ですね。

このような行動に移せるのも、何か宇佐美貴史選手に惹かれるところがあってのことだと思いますし、夫と一生共にする覚悟があってのことだろう。

私もそんな蘭さんのような行動力が出来るようになりたいです。

 

そして、お互いの御両親もこのような人生の後押しが出来る人で、素晴らしいご両親だと思います。

若い二人ですから、心配で胃が痛かったのではないでしょうか?

 

日本代表としてメンバーに選出されロシアワールドカップで活躍する宇佐美貴史選手を是非見てみたいです!

嫁さんや子供達の為にも、頑張れ宇佐美!

スポンサードリンク