浦野雄平の出身中学や高校と記録について!野球部だった中学時代にも注目!

箱根駅伝

國學院大学のダブルエースと言われる一人、浦野雄平選手に注目しております。浦野雄平選手は中学時代はなんと野球部出身だったそうで、陸上部に駆り出されて出場した駅伝の走りが目に留まり、強豪校へ入学した経歴の持ち主である。出身中学校や出身高校についてやベストタイムの記録などを調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

浦野雄平のプロフィール

 

 

名前:浦野雄平 (うらの ゆうへい)

生年月日:1997年11月1日生まれ

出身地:富山県氷見市

身長:167cm

体重:52キロ

血液型:O型

出身中学校:氷見市立南部中学校

出身高校:富山県立富山商業高等学校

出身大学:國學院大学

スポンサードリンク


 

浦野雄平の中学時代について

 

浦野雄平選手の中学時代はどんな選手だったのか、色々調べて行きたいと思います。

浦野雄平選手は富山県にある氷見市立南部中学校の出身であり、中学校時代は野球部に所属していた。

陸上経験は駆り出されて出場した駅伝大会が初めての陸上経験だそうです。

 

色々な陸上選手を見ていますが、たまに中学時代に野球部やサッカー部だったという選手もいますね。

野球もサッカーも持久力がいるスポーツですから、陸上長距離に通ずるものがあるのかも知れませんね。

 

高校でも野球をするつもりで、新品の硬式用グローブも用意していたそうです。

しかし、駅伝の走りが富山商業高等学校の監督の目に留まり、陸上部に誘われて野球部は断念し、陸上部に入部したそうです。

今でもグローブは新品だそうですよ。

 

人生は何があるか分かりませんよね。

結果論になってしまいますが、もしも陸上ではなく野球の道へ進んでいたら大学で駅伝も走る事はなかったでしょうし、ここまで活躍する事も無かったかも知れません。

今では國學院大学のエースとして君臨していますので、陸上へ転換したのは結果的に浦野雄平選手にとっては良かったのかも知れませんね。

 

因みに、浦野雄平選手が始球式を行っている動画がありますので、ご覧ください。

 

中学校時代の陸上記録は残っていないようですので、もし見つける事ができましたら、このブログに追記していきたいと思います。

スポンサードリンク


 

浦野雄平の高校時代について

 

中学校を卒業した浦野雄平選手は富山県立富山商業高等学校へ入学した。

富山商業高校時代はどんな選手だったのか、記録等も調べて見たいと思います。

 

高校時代の浦野雄平選手の実績は以下の通り。

2013年全国高等学校駅伝競技大会 7区 区間25位

2014年全国高等学校駅伝競技大会 1区 区間40位

2015年全国高等学校駅伝競技大会 1区 区間31位

 

全国大会に1年生から3年生全て出場していますが、数字を見る限りでは納得のいく結果は出ていないようですね。

こうやって結果を見ると、大きく注目される選手では無かったようですが、國學院大学へ入ってからメキメキと伸びている、遅咲きの選手ですね。

スポンサードリンク


 

浦野雄平の大学時代について

 

 

浦野雄平選手の大学での実績について調べてみました。

浦野雄平選手は大学1年生から箱根駅伝を経験しており、全ての学年において箱根駅伝を走っている選手である。

大学最後となる2020年の箱根駅伝もエントリーされており、予想では5区を走るのではないかと思われる。

2019年は5区を走り区間新記録を出している選手ですから、更にこの記録更新が期待されています。

 

2017年箱根駅伝 6区 区間17位

2018年箱根駅伝 1区 区間2位

2019年箱根駅伝 5区 区間1位

 

2017年全日本大学駅伝 1区 区間8位

2018年全日本大学駅伝 2区 区間3位

2019年全日本大学駅伝 2区 区間2位

2019年出雲駅伝    3区 区間3位

 

このように大学2年からは非常に良い成績を残している選手である。

順位を見ても非常に安定感のある選手で、大きく崩れる心配はなさそうですね。

大学生活最後の箱根駅伝ではとんでもないタイムが出そうな予感がします。

 

ダブルエースの土方英和選手も注目です!

 

スポンサードリンク


 

浦野雄平のまとめ

 

本日は國學院大学の注目のランナー浦野雄平選手について記事を更新しました。

浦野雄平選手が大学生活最後の箱根駅伝に臨みますが、どんなタイムで走るのか?

2年連続で区間新記録を達成するのか?

この辺りにも注目しております。

 

そして國學院大学初の優勝も視野にはいっていると思いますので、注目しております。

箱根駅伝当日が待ち遠しいですね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク