上野裕一郎監督の経歴や嫁や子供は?出身中学や高校大学時代の記録について!

箱根駅伝

立教大学駅伝部監督の上野裕一郎監督に注目してみたいと思います。

立教大学駅伝部を1968年以来、55年ぶりに箱根駅伝へ導いた上野裕一郎監督の経歴について気になるところです。

出身中学校や高校大学時代の上野裕一郎監督はどんな選手だったのだろうか?

それから、上野裕一郎監督の嫁や子供についても気になるところですね?

お子さんは何人いるのだろうか?

本日は上野裕一郎監督について色々書いていきたいと思います。

スポンサードリンク


 

上野裕一郎監督のプロフィール

 

 

名前:上野裕一郎 (うえの ゆういちろう)

生年月日:1985年7月29日生まれ

出身地:長野県佐久市

身長:183㎝

体重:58kg

血液型:調査中

出身中学校:佐久市立野沢中学校

出身高校:佐久長聖高等学校

出身大学:中央大学法学部

 

上野裕一郎監督の経歴について

 

それでは上野裕一郎監督の経歴について書いていきたいと思います。

どんな監督なのか気になるところですね!

中学時代から高校時代、そして大学時代について順番にみていきましょう。

 

上野裕一郎監督の中学時代について

 

上野裕一郎監督は佐久市立野沢中学校の出身であります。

中学時代の上野裕一郎監督は軟式野球部に所属しており、三塁手として活躍しており、陸上は全くやっていなかったようですね。

 

結構陸上する選手は中学時代野球やサッカーをしていた方が多い印象です。

中学時代に野球部と陸上部を掛け持ちでやっていた選手もいますしね。

野球部で活躍している選手って、結構なんでもやれちゃう選手が多いですから、持久力もあるので、陸上の対応能力も高いのだろう。

 

野球部ですから、ある程度の持久力はあると思いますが、もし高校も野球部だったら、陸上競技での上野裕一郎監督は誕生していなかったかも知れませんね。

 

ということで、中学時代はまだ陸上では無名選手であったが、高校時代はどんな選手だったのだろうか?

次は上野裕一郎監督の高校時代についてです。

 

上野裕一郎監督の高校時代について

 

上野裕一郎監督の高校時代はどんな選手だったのだろうか?

中学時代は野球部だったが、高校は陸上の名門である、佐久長聖高等学校に入学した。

佐久長聖高校は野球部ではなく、陸上部へ入った。

 

ここからが上野裕一郎監督の陸上人生の始まりであり、当時の監督である両角速監督の下で、毎日陸上のトレーニングに励んだ。

(両角速監督は現在東海大学駅伝部の監督)

 

高校1年生の時には、全国高等学校駅伝競走大会に出場して2区で区間賞を獲得する。

陸上未経験で高校から陸上を始めたとは思えない走りですね!

やはり陸上に向いている人間だったのか、それとも両角速監督の指導方法が素晴らしかったのか、どちらにしろいきなり区間賞は素晴らしいと思います。

 

高校2年、3年と更に成長し続けた上野裕一郎監督は、日本体育大学長距離協議会10000mに出場した。

この大会は大学生や実業団ランナーと一緒に走り、日本高校記録を12年ぶりに更新する走りをみせた。

 

高校時代にこのような好成績を残したのも、自身の日々の努力があってからこそだと思いますし、誰よりも練習をしたから、素晴らしい結果が付いてきたのだろう。

きつい練習も沢山あったと思いますが、負けずに乗り越えた結果だと思う。

 

上野裕一郎監督の大学時代について

 

上野裕一郎監督は中央大学法学部に入学した。

スーパー高校生として注目を集め、鳴り物入りで中央大学へ進んだが、全てが順風満帆ではなかったようですね。

 

2005年1月2日に行われた箱根駅伝の1区に大抜擢されたが、体調不良や故障を抱え、19位という結果となった。

このような結果になるとは誰もが予想しなかったと思います。

 

しかし、やはり生身の人間ですから、色々環境も変わっていますし、日々体調を管理するのも非常に難しいと思います。

箱根駅伝という注目される大きな大会ですから、プレッシャーも大きくのしかかってきますので、自分の100%の力を出すのは、中々難しいと思いますね。

 

大学2年生から4年生まで、箱根駅伝は3区を任されて、大学3年生の時には9人抜きを見せて区間賞を獲得している。

大学1年生の時の大ブレーキがあったからこそ、その後の大学生活での課題が見えたのだろう。

 

やはり、失敗しないと見えてこない部分はありますからね。

失敗をどう修正していくか、ここを深く掘り下げて考えられる選手は成長していくんだと思いますね。

1年生の時の経験が大きく陸上人生を変えたんだと思います。

 

上野裕一郎監督の嫁について

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

上野 真衣(@maidora_ueno)がシェアした投稿

 

上野裕一郎監督のプライベートもチョット気になるところですよね〜。

そもそも、上野裕一郎監督は結婚しているのだろうか?

そこから調べてみたいと思います。

 

調べてみると、上野裕一郎監督は2009年頃にご結婚されております。

結婚した奥様も愛知県にある名城大学で陸上競技をしていた方なんだそうです。

 

二人の馴れ初めも気になるところですが、詳しい情報は分かっておりませんが、お互い陸上競技をしていますので、陸上で何か繋がりがあった可能性が高いですね。

 

そして、上野裕一郎監督の嫁の名前は『上野真衣』さんということも分かっております。

名城大学ではどんな陸上選手だったのか、気になるところですが、旧姓が分かれば記録等も分かると思うのですが、情報が無いので残念ですが、陸上の記録等は分かりません。

 

ちなみに名城大学の女子駅伝部ですが、先日テレビでも放送していましたが、全日本女子駅伝では史上初の6連覇を達成した名門大学である。

上野真衣さんが、全日本女子駅伝に出場していたのかが分かりませんが、駅伝に関わっている可能性もありますね。

 

上野真衣さんは三重県四日市市の出身だそうです。

旧姓が分かれば、もう少し詳しい情報が分かると思いますが、今後何か詳細が分かり次第、このブログに追記していきたいと思います。

 

上野裕一郎の子供は何人いるの?

 

上野裕一郎監督の子供についてですが、調べてみたところ3人のお子さんがいるようで、一男二女だそうです。

長女は陸上をしているようで、下の二人のお子さんはサッカーをしているとの情報。

 

上野裕一郎監督の嫁のアカウントと思われる投稿には下記のような記事がありました。

 

 

東京都の強化指定選手に選ばれたとのこと。

やはり親のDNAでしょうね。

今後の成長が気になりますね!

 

今後、日本で注目のランナーになり、世界で活躍する時が来るかも知れません。

オリンピック出場もあるかも知れませんね!

 

上野裕一郎のまとめ

 

本日は立教大学駅伝部監督である上野裕一郎監督について書きました。

自身も大学時代に箱根駅伝を走り、監督となっては初の箱根駅伝であります。

本番では、どのような作戦で箱根駅伝を迎えるのか、当日が非常に楽しみです。

 

55年ぶりに箱根駅伝に出場する立教大学。

最終的に何位でフィニッシュするのか、注目です!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク