上野海斗(大阪桐蔭)の出身中学や経歴は?勝負強い打撃は長打も狙える!

高校野球

上野海斗選手は大阪桐蔭高校野球部で注目する選手の一人ですが、出身中学校や中学時代はどんな選手だったのか?気になるところです。選手層の厚い大阪桐蔭高校野球部ですが、上野海斗選手もレギュラー争いをしており、2020年選抜高校野球大会ではベンチ入りできるのか?レギュラーとして甲子園でプレーできるのか?気になるところですね!本日は上野海斗選手について記事を更新したいと思います。





スポンサードリンク


 

上野海斗選手のプロフィール

 

 

名前:上野海斗 (うえの かいと)

生年月日:2002年生まれ

出身地:熊本県

身長:175cm

体重:83㎏

投打:右投げ右打ち

出身中学校:

出身高校:大阪桐蔭高等学校

スポンサードリンク


 

上野海斗選手の小学校時代について

 

上野海斗選手の小学校時代について調べて見たいと思います。

上野海斗選手の小学校時代ですが、福岡ソフトバンクホークスジュニアに選出されており、小学校から注目される選手だったことが分かります。

 

福岡ソフトバンクホークスジュニアには、誰でも入れる訳でも無く、テストが勿論あり最終選考まで残った選手しか入団できないのである。

非常に狭き門である。

スポンサードリンク


 

上野海斗選手の中学校時代について

 

上野海斗選手の中学校時代についてですが、熊本北リトルシニアに所属していた。

熊本北リトルシニア時代の中学2年時には、2016年リトルシニア日本選手権大会に出場しベスト8まで進出している。

 

全国大会でベスト8まで進出は素晴らしい成績ですね!

2年生の時ですが、恐らく試合にも出場し活躍したのでしょう。

 

スポンサードリンク


 

上野海斗選手はレギュラー争いで一歩前に

 

熊本県から大阪桐蔭高校へ進学した上野海斗選手ですが、簡単には大阪桐蔭のレギュラーを掴むことは難しい。

中学トップクラスの選手達が集まっている大阪桐蔭高校野球部ですから、レギュラー争いは非常に激しい。

 

そんな中でも上野海斗選手は結果を残した選手の一人だと思います。

大阪府秋季大会ではバックスクリーンに特大のホームランを放った。

下記の動画が本塁打のシーンですが、観客の方も非常にビックリしており、音声も入っていますね(笑)

この試合では8番バッターとして試合に出場しておりましたが、『こんな下位のバッターが・・・。』と音声に入っておりますが、上野海斗選手は下位ではなく、上位打線でも打てるバッターだと思います。

 

 

大阪府秋季大会決勝では履正社高校と対戦し9-6で勝利し見事優勝。

上野海斗選手はこの決勝戦でも8番で出場しており、優勝に貢献している。

 

大阪府秋季大会で優勝した大阪桐蔭高校野球部は近畿大会へ進み、上野海斗選手は背番号12番から7番へと変更になった。

近畿大会準決勝の智辯学園戦では逆転タイムリー3ベースヒットを放った。

 

 

上野海斗選手は非常に勝負強いバッターで、大阪桐蔭高校野球部の激しいレギュラー争いから一歩抜けた感じがしますね。

2020年選抜高校野球大会の出場も決まりましたので、メンバー発表も気になるところですが、恐らく上野海斗選手は1桁の背番号を手にする事が出来るのではないかと思っております。

スポンサードリンク


上野海斗選手のまとめ

 

本日は大阪桐蔭高校野球部の上野海斗選手について記事を更新しました。

大阪府秋季大会と近畿大会では勝負強い打撃を見せつけて、レギュラー争いにアピールできたのではないでしょうか。

2020年選抜高校野球大会ではどんな活躍を見せてくれるのか、非常に楽しみな選手ですね!

 

下位打者として出場しましたが、本塁打も打てるバッターですので、甲子園でも本塁打が出るかも知れません。

相手投手は非常に投げづらい打者であることは間違いないですね。

 

甲子園での活躍を期待しております!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク