友井雄亮 ジャニーズ時代の画像や動画!ジャニーズを辞めた理由とは?

芸能

純烈のメンバーである友井雄亮さんですが、元ジャニーズのメンバーだったんです!1994年8月にジャニーズ事務所に入所した訳ですが大分昔の話になります。今から24年前の話ですね。友井雄亮さんが14歳前後の話になります。しかし、ジャニーズ事務所はすでに辞めておりますが、何故ジャニーズ事務所を辞めてしまったのか?この件についても調べてみました。

スポンサードリンク


 

友井雄亮のプロフィール

 

 

View this post on Instagram

 

とりあえず気張ります!

友井 雄亮さん(@yusuke.tomoi)がシェアした投稿 –


名前:友井雄亮 (ともい ゆうすけ)

本名:牧山雄亮 (まきやま ゆうすけ)

生年月日:1980年4月2日生まれ

出身地:大阪府

身長:178cm

体重:不明

血液型:O型

 

友井雄亮さんは1994年8月にジャニーズ事務所に入所。

本名である牧山雄亮として関西ジャニーズジュニアに一時期籍を置いていた。

2000年には現在の芸名である友井雄亮として活動を始め、2001年には仮面ライダーアギトの仮面ライダーギルス役で出演している。

一旦、2006年に芸能活動を引退しているが、現在再び芸能活動を再開している。

2018年現在は『純烈』のメンバーの一人として活動中で2018年の紅白歌合戦に出場する事が決定している。

スポンサードリンク


 

友井雄亮のジャニーズ時代の画像や動画

 

さて、皆さん気になる友井雄亮さんのジャニーズ時代の画像や動画ですが、今現在存在するのでしょうか?

20数年前の事ですのでかなり昔の話になりますが、一応調べて見ました。

おーありましたね!

関西ジャニーズJr.として活動しており、芸名も牧山雄亮の本名で活動しておりました。

上記の画像をよく見ると嵐や関ジャニ∞のメンバーも一緒に映っているではないか!

皆さん幼い顔をしておりますが、カッコいい顔をしていますね!

 

2018年の紅白歌合戦に出場する事が決定した『純烈』ですが、歌やダンスも非常に気になる所ですが、個人的には嵐や関ジャニ∞との絡みはあるのでしょうか?

友井雄亮さんは元ジャニーズで・・・みたいな紹介があると、見ているこちらとしても何か少し嬉しい気持ちになりませんか?

 

私は最近紅白歌合戦を全く見ていないんです。

だって面白く無いんですもん。(笑)

しかしですね、今回『純烈』が紅白歌合戦に出場する事で、先程も書きましたが嵐や関ジャニ∞のメンバーと再会するので、どんな絡みやトークがあるのか見たいんですね。

いつもだったら紅白歌合戦は完全スルーですが、2018年の紅白歌合戦は絶対見たいと思います。

いまからワクワクしています!

 

本当に過去にジャニーズに居たことを紹介して欲しいですねー

でも、ジャニーズ事務所的にはNGなんでしょうかね?

一度事務所を辞めている人間をわざわざ紹介するのも?かもしれません。

スポンサードリンク


 

友井雄亮がジャニーズ事務所を辞めた理由

 

ジャニーズ事務所に入っていた友井雄亮さんは何故ジャニーズ事務所を辞めたのでしょうか?

ジャニーズに合格するのも苦労すると思いますが、辞めていく人数もそれなりに多いとか。

実際に成功しているジャニーズのグループはほんの一握りで、ジャニーズの1%ぐらいしか表舞台に出てこないと聞いたことがあります。

ジャニーズ事務所に入っても、成功しなければ嵐や関ジャニ∞のような人気グループにはなれないんですね。

 

話は戻りますが、友井雄亮さんがジャニーズ事務所を辞めた理由は以下のような事を思ったから、事務所を辞める決断をしたそうです。

・今の成功は事務所の力じゃないか?

・本当にやりたいことは何なのか?

何か自分なりに感じる事があったのでしょうね。

仕事をやらされている感があったのか?

本人しか分からない何かがあったのでしょうね。

 

1998年(18歳)でジャニーズ事務所を辞めたが、中々18歳でこのような決断を下すのは難しいと思います。

私が彼の立場だったら、惰性で続けていたかもしれません。

いや、続けていたと思う。

 

しかし、現在は『純烈』のメンバーとして活躍しているので、ジャニーズ事務所を辞めて良かったのかも知れませんね。

スポンサードリンク


 

友井雄亮のまとめ

 

本日は純烈のメンバー友井雄亮さんについて記事を更新しました。

やっぱり元ジャニーズですからイケメンですね!

男から見てもカッコいいと思います。

2018年の紅白歌合戦は絶対見たいと思いますし、その後の活躍も期待しております。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも友井雄亮さんの記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク