戸邉直人の出身中学校と高校時代について!大学では博士号取得のエリート!

陸上

男子陸上競技走り高跳びの注目選手、戸邉直人選手ですが2020年の東京オリンピックでの金メダルに期待がかかります!身長もナント194cmもあるんです!そんな戸邉直人選手ですが、中学・高校時代はどんな選手だったんでしょうか?本日は戸邉直人選手について深く掘り下げて調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

戸邉直人のプロフィール

 

 

名前:戸邉直人 (とべ なおと)

生年月日:1992年3月31日生まれ

出身地:千葉県野田市

身長:194cm

体重:74㎏

出身中学:野田市立第二中学校

出身高校:専修大学松戸高等学校

出身大学:筑波大学大学院

所属:日本航空

スポンサードリンク


 

戸邉直人の中学時代

 

戸邉直人選手は千葉県野田市にある、野田市立第二中学校の出身である。

中学校3年生の時に、第33回全日本中学校陸上競技選手権大会に出場して1m94cmを飛び見事優勝に輝いている。

 

中学1年、中学2年時には全国大会には出場していないようですね。

中学3年生になってから、グッと伸びたんでしょう。

でも1m94cmを飛ぶなんて凄いと思いますし、私も体育の授業で走り高跳びをやりましたが、自分の身長以上の高さなんて飛べませんでしたから・・・。

スポンサードリンク


 

戸邉直人の高校時代

 

中学校を卒業後は、千葉県松戸市にある専修大学松戸高等学校へ進学した。

高校3年生の時にはインターハイに出場し2m18cmを飛び優勝に輝いた。

その後の、トキめき新潟国体にも出場し2m23cmの高校新記録で優勝する。

インターハイ、国体を制して高校2冠に輝いた。

 

しかし、インターハイとトキめき新潟国体はわずか2カ月しか期間が離れていないのに5cmも高い記録を飛ぶなんて凄いですね。

しかも高校新記録という素晴らしい結果ですから、やはり努力した結果はこういった大舞台で発揮されるんですね。

 

戸邉直人の大学時代

 

高校を卒業後は、筑波大学に進学した。

大学2年生の時には第94回日本陸上競技選手権大会に出場し5位入賞。

大学3年生の時には第95回日本陸上競技選手権大会に出場し2m22cmの記録で優勝する。

アジア大会にも出場し2m21cmの記録で5位入賞を果たす。

 

筑波大学では大学院まで進み博士号を取得し、選手と研究者としての二刀流で走り高跳びの研究を行ってきた。

たかが走り高跳びだと思っていた私ですが、戸邉直人選手は凄いんですよね。

跳躍動作を分析したり、目標の高さを飛ぶために理論上必要な助走や踏み切り位置をデーターで割り出していく。

 

ただ単に助走して目標のバーを飛ぶ練習だけではなく、どうやったら飛べるのか?

助走の位置や踏み切りの位置をデーターで分析しながら練習していくとは、走り高跳びも奥が深い競技だと再認識しました。

何気に日々行っている事でも、色々調べながらやると色々な発見があるかも知れませんし、かなり自分にプラスになる事があるかも知れませんね。

 

これだけの成績を残した戸邉直人選手ですから、もちろん実業団からの誘いもあったそうですが、断ったそうです。

何故断ったのか?

ヨーロッパを活動拠点とする事を決めていたそうです。

 

これだけの成績を残している選手ですから、やはり自分の道は自分で決めるという強い意志があるんでしょう。

 

戸邉直人の社会人時代

 

大学卒業後はつくばツインピークスに所属した。

2015年の第99回日本陸上競技選手権大会に出場し見事優勝に輝き、2015年世界陸上競技選手権大会代表に選ばれた。

2018年7月11日に行われた欧州遠征中のイタリアの試合に出場し2m32cmを記録した。尚この記録は日本人歴代2位タイの記録。

2018年8月27日にインドネシア・ジャカルタで行われた第18回アジア大会において初の銅メダルを獲得した。

2019年2月2日にドイツ・カールスルーエで行われたIAAFインドアミーティングにおいて2m35cmを記録して優勝した。

2m35cmは日本記録であり、13年ぶりに日本記録を更新した。

 

2019年に日本航空に入社している。

2019年6月に行われた第103回日本陸上競技選手権大会では2m27cmで優勝し、2019年世界陸上競技選手権大会の代表に選出された。

スポンサードリンク


 

戸邉直人のまとめ

 

本日は走り高跳びの戸邉直人選手について記事を更新しました。

2019年現在、日本記録保持者である戸邉直人選手ですが、2020年の東京オリンピックでのメダル獲得に期待がかかっております。

今後の戸邉直人選手からは目が離せませんね!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク