寺嶋大希(愛工大名電)がイケメンと話題に!ドラフト指名でプロ入りも!

高校野球

愛知県にある愛工大名電高校野球部で2021年夏の甲子園でも活躍した、寺嶋大希投手ですが、イケメンと話題になっており、ネットでも注目されている選手の一人である。

勿論、イケメンだけではなく投手としての評価も高い。

 

愛知大会から見ていますが、かなり安定した投球ができる投手で、ストレートも140キロ中盤をコンスタントに投げる投手である。

高校卒業後はプロ入りを熱望しているようで、ドラフト指名される可能性も高い投手。

 

本日は愛工大名電高校野球部の寺嶋大希投手について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク


 

寺嶋大希のプロフィール

 

 

名前:寺嶋大希 (てらしま だいき)

生年月日:2003年4月9日生まれ

出身地:長野県安曇野市

身長:179㎝

体重:76㎏

出身中学校:安曇野市立穂高東中学校

出身高校:愛工大名電高等学校

出身シニア:安曇野穂高シニア

 

寺嶋大希がイケメンと話題に!

 

寺嶋大希投手がイケメンと話題になっているようですが、確かに寺嶋大希投手は顔も整っており、非常にイケメンである。

高校球児にしては、ズバ抜けて顔が整っているし、雰囲気からしても、間違いなく女性からモテる投手である。

 

私が寺嶋大希投手を見たのは、愛知大会の予選のネット中継である。

初めて見た瞬間に、こりゃモテるわ!って思いましたね。

なんでしょう、マウンドでのクールなピッチングが更にイケメンを後押ししているように感じるのですが、中々いないタイプの投手だと思います。

 

イケメン寺嶋大希投手にネットでも話題になっている。

ネットの声はこちら。

 

 

 

イケメン寺嶋大希投手ですが、色々なサイトでもイケメン投手として話題になっており、2021年夏の甲子園出場選手の中でもイケメンランキング1位になっている。

 

寺嶋大希の高校卒業後の進路は?

 

気になるのが、寺嶋大希投手の高校卒業後の進路についてですね。

色々な記事を見ましたが、夏の甲子園で敗戦後にプロ志望ということを明らかにしており、恐らくプロ志望届けを提出すると思われます。

 

2021年9月27日がプロ志望届の提出期限ですから、この日までに提出しなければドラフト会議で指名されることは無い。

そうなると進学か社会人の道へ進むことになると思われます。

 

2021年9月2日現在、まだ寺嶋大希投手はプロ志望届を提出しておりませんので、今後の情報には注目していきたいと思います。

 

寺嶋大希はドラフト指名されるのか?

 

2021年のドラフト会議は10月11日に行われる予定となっており、寺嶋大希投手もドラフト候補に挙がっている。

 

今年の高校生は投手に有望な選手が多い年となっており、投手に関してはドラフトでも上位指名される投手が多いと思われます。

 

そんな中で寺嶋大希投手はドラフト何位指名されるのか注目ですが、指名する球団にも注目ですね!

 

現時点での寺嶋大希投手の評価についてですが、上位での指名はなさそうですが、3位から下位での指名はありそうな感じですね。

 

プロのスカウトがどのような評価を寺嶋大希投手にするのか、楽しみです!

地元が長野県ですから、長野から近い球団に指名されると、本人も嬉しいかも知れませんが、ドラフト会議当日に注目していきたいと重います。

 

寺嶋大希の投球フォームと球速や球種について

 

寺嶋大希投手はストレートのMAXが148キロである。

愛知大会や甲子園での投球を見ると、コンスタントに140キロ台を投げる印象である。

 

ストレートに加えて、変化球はスライダー、カーブ、カットボール、チェンジアップ、それから右打者へナチュラルにシュート回転する真っ直ぐも魅力である。

どの球でもカウントが取れる投手ですし、コントロールも良い印象である。

 

何よりも、無駄な力が入っていないフォームなので、投球フォームも柔らかい綺麗な投げ方をしている。

 

 

力んで投げていない投球フォームですから、まだまだ伸び代がある投手だと個人的には思っております。

プロに入って大化けしそうな投手じゃないでしょうか?

 

寺嶋大希のまとめ

 

本日は愛工大名電高校野球部の寺嶋大希投手について記事を更新しました。

甲子園に出場しイケメンと話題になりましたが、ドラフト候補としても話題になっている寺嶋大希投手。

 

2021年のドラフト会議での指名はあるのか?

当日のドラフト会議には注目ですね!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読みください!

スポンサードリンク