田澤廉(駒沢大)出身中学や高校は?箱根駅伝で区間新記録達成なるか?

箱根駅伝

駒澤大学の注目選手である田澤廉選手についてですが、スーパールーキーとの呼び名もあり、これから注目される選手の一人である。田澤廉選手の出身中学校や出身高校など出身地や身長体重など細かく調べて見たいと思います。それから1年生で箱根駅伝デビューとなるのか?この辺りにも注目していきたいと思います。





スポンサードリンク


 

田澤廉のプロフィール

 

 

名前:田澤廉 (たざわ れん)

生年月日:2000年11月11日生まれ

出身地:青森県八戸市

身長:180cm

体重:60㎏

血液型:O型

出身中学校:青森県八戸市立是川中学校

出身高校:青森山田高等学校

出身大学:駒澤大学経済学部

スポンサードリンク


 

田澤廉の中学校時代について

 

それでは田澤廉選手の中学校時代について調べて見たいと思います。

田澤廉選手は青森県八戸市立是川中学校の出身です。

 

田澤廉選手の中学時代の実績は以下の通り。

2015年都道府県対抗男子駅伝 第6区を走り12位

2016年都道府県対抗男子駅伝 第2区を走り21位

 

 

 

上記の結果が残っているが、決して注目される選手では無かったようですね。

まあ、全国大会に出場できる事自体は凄い事ですが、中学時代はそこまで目立つ選手では無かったようです。

 

色々な選手を見ていますが、中学校から活躍している選手もいれば、高校や大学へ進学してから伸びる選手もいて、色々なタイプの選手がいますね。

やはり選手は人それぞれ、力が付くタイミングが違うんですね。

こういったのも、陸上競技の醍醐味と言っても良いでしょう。

スポンサードリンク


 

田澤廉の高校時代について

 

 

中学を卒業した田澤廉選手は青森山田高等学校へ進学しています。

どんな高校時代だったのか調べて見たいと思います。

 

田澤廉選手の高校時代の実績は以下の通り。

2016年全国高等学校駅伝競技大会 第1区を走り27位

2017年都道府県対抗男子駅伝大会 第1区を走り17位

2017年全国高等学校駅伝競技大会 第1区を走り4位

2018年全国高等学校駅伝競技大会 第1区を走り15位

2019年都道府県対抗男子駅伝大会 第5区を走り6位

 

上記の実績が残っておりますが、良い時もあれば悪い時もあるんですが、1桁での入賞もあり、トータルで見れば安定している選手だと思います。

 

その他個人での成績は、高校2年生の時に5000mで13分台を記録している。

主要大会の成績は3年生のインターハイで5000mで7位

国体では6位ともう一つのところで悔し涙を飲んだ。

スポンサードリンク


 

田澤廉の箱根駅伝デビューは?

 

田澤廉選手の箱根駅伝デビューはあるのか?

2020年に行われる箱根駅伝のエントリーに名前が上がり、出場するのか非常に楽しみになってきましたが、駒澤大学へ入ってからもメキメキと力を付けてきており、注目のランナーと言われている。

 

2019年の出雲駅伝では第3区を走って区間2位。

2019年の全日本大学駅伝では第7区を走って区間1位。

 

上記の実績を1年生ながら出しているのは非常に頼もしい存在である。

このような成績を見ると、田澤廉選手の箱根駅伝デビューは大学1年生で達成する可能性は十分にあると思いますし、チームのエース区間を任される可能性も0では無いと思います。

 

後は大八木弘明監督が田澤廉選手をどこの区に抜擢するのかがカギとなるでしょう。

監督も起用方法には相当悩むのではないでしょうか?

かなり高い確率で箱根駅伝のデビューはあると思っています。

 

素晴らしい成績が大学に入って出ていますので、田澤廉選手本人も非常に調子が良いと思いますし、この流れを切らさず、そのまま突っ走って欲しいですね!

スポンサードリンク


 

田澤廉のまとめ

 

本日は駒澤大学のスーパールーキーとして期待のかかる田澤廉選手について記事を更新しました。

中学・高校・大学と進むにつれ、上り調子に力を発揮してきている田澤廉選手です。

2020年の箱根駅伝が非常に楽しみです。

 

駒澤大学の復活にも彼の走りには期待したいところですね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク