立浪和義が中日の監督になれない理由とは?過去の黒い噂のトラブル?

プロ野球

 

中日ドラゴンズの次期監督候補として名前が上がっている『立浪和義』さんですが、過去にも監督候補には名前が上がるが、中々監督に抜擢されないのは理由があるからだと、ネット上でも噂になっている。

何やら黒い噂がある為、監督にはなれないのではないかと噂されているようですが、実際にこの噂は本当なんだろうか?

中日一筋でプロ野球人生を歩んできた方ですし、実際に監督になってもおかしく無い方ですから、今だに監督やコーチにもなっていないのは、やはり何らかの理由があるからなのか?

立浪和義さんの噂について調べてみました。

スポンサードリンク


 

立浪和義のプロフィール

 

 

名前:立浪和義 (たつなみ かずよし)

生年月日:1969年8月19日生まれ

出身地:大阪府摂津市

身長:173㎝

体重:70㎏

出身中学校:摂津市立第五中学校

出身高校:PL学園高等学校

 

立浪和義が中日の監督になれない理由とは?

 

ミスタードラゴンズと言われている立浪和義さんが中日ドラゴンズの監督になれない理由とは一体?

ネットで立浪和義さんを検索すると『弘道会』というキーワードが出てくる。

 

何か立浪和義さんが暴力団関係者と繋がりがあるのだろうか?

そういったことで、中日ドラゴンズの監督になれないのだろうか?

立浪和義さんと弘道会の関係を調べてみた。

 

立浪和義さんの嫁が弘道会と関係があるとのことがネット上で噂になっているようですね。

何か、立浪和義さんの嫁の父親が組長なんだとか・・・。

 

それで立浪和義さんに黒い噂が流れているようです。

立浪和義さんがどの段階で組長の娘と認識していたのかは分かっておりませんが、こういった事は色々難しいのでしょうか?

 

嫁本人は関係ない事ですし、お互い好き同士結婚した訳ですから、なんら問題ないと思いますが、やはり大人の事情があるんでしょうね。

この話が本当であれば、立浪和義さんが中日ドラゴンズの監督になれない理由なのか?

 

しかし、2021年には中日ドラゴンズの臨時コーチとして若手を指導しておりますので、黒い噂が本当であれば、臨時コーチすらも出来ないのではないか?

臨時コーチとしてキャンプに参加したことは、かなりプラスに考えて良い話だとおもうのだが、次期監督候補にも名前が上がっているので、与田剛監督の後任に抜擢されるのか、今後の立浪和義さんの動きには注目ですね!

 

立浪和義が中日の監督になれない理由は他にも?

 

先程の黒い噂に続いて、他にも中日ドラゴンズの監督になれない理由があるのだろうか?

他にも調べてみると『女性問題』が過去にあったと書かれている。

 

その噂になった女性が『梅宮アンナ』さんである。

2008年頃に二人は不倫関係だったと週刊誌が報道しているが、梅宮アンナさんが週刊誌に立浪和義さんと破局したと伝えたとされる。

 

やはり二人は男女の関係にあったようですが、約3年間不倫関係にあったようです。

 

詳細はここでは書きませんが、やはり不倫関係が表になった訳ですから、中日サイドとしても、次期監督に立浪和義さんを抜擢することはできないのでしょうね。

近年は企業コンプライアンスも厳しいようですから、やはり監督としてはふさわしくないという判断なんでしょう。

 

他にも女性問題が数件あったようで、警察も動いていたようですので、立浪和義さんは色々な問題行動を起こす事があった為、中日ドラゴンズの監督にはなれないのかも知れません。

 

仮に監督に就任して、何か問題を起こされても中日サイドも困りますからね・・・。

やはりチームのトップとして相応しくないという判断なんでしょう。

 

他にも中日の白井オーナーに良く思われていなかったと言われている。

要するに、立浪和義さんを監督にはしたくなかったといっても良いだろう。

どういった理由なのかは明らかになっていないが、やはり色々な問題があったからかも知れないですね。

 

立浪和義が与田剛監督の後任監督に?

 

中日ドラゴンズの与田剛監督は3年契約ですが、2021年が最終契約年であり、来年は監督交代するのではないか?

このような声が聞こえてきております。

 

やはり、最終年で優勝できなければ、監督継続は難しいかも知れませんね。

そんな中、次期監督候補に立浪和義さんの名前も浮上しておりますが、先程も書いた通り、色々な噂が出ているので、監督就任は無いような気がしますが・・・。

 

しかし、中日のオーナーである白井オーナーが退任する事が発表された。

そんな中、立浪和義さんが監督に就任する可能性が一気に高まったと報道があり、『次期監督は立浪和義さんでしょうね。』

このような声も出ている。

 

実際に2021年のキャンプに臨時コーチとして指導したことも、今回の白井オーナーの退任後である。

やはり、2022年の監督は立浪和義さんになる可能性も0では無さそうだ。

 

立浪和義のまとめ

 

本日は立浪和義さんについて記事を更新しました。

立浪和義さんが中日ドラゴンズの監督になれない理由等について書きましたが、与田剛監督が最終契約年となる2021年であるが、2022年は立浪和義監督の誕生となるのか?

 

中日ドラゴンズの人事について今後動きがあるかも知れませんね。

立浪和義さんの今後の動きについて注目していきたいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読みください!

スポンサードリンク