武岡龍世(八戸学院光星)の高校通算本塁打数や盗塁数は?イケメン画像も公開!

高校野球

八戸学院光星の武岡龍世選手ですが皆さんご存じでしょうか?武岡龍世選手は1年生からレギュラーとなり現在2年生でショートを守っております。走攻守の3拍子揃った選手として注目しております。2018年夏の甲子園にも出場が決まりましたので、甲子園での活躍も期待したい所です。本日は武岡龍世選手について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


 

武岡龍世(八戸学院光星)のプロフィール

 


名前:武岡龍世 (たけおかりゅうせい)

生年月日:2001年5月28日生まれ

出身地:徳島県鴨島町

出身中学:鴨島第一中学校

身長:176cm

体重:71㎏

投打:右投げ左打ち

出身ヤングリーグ:徳島ホークス

 

小学校2年生から軟式野球を始めて、小学校6年生の時から硬式野球に転校し徳島ホークスに所属している。

同年にヤングリーグ全国少年野球大会で優勝している。

中学1年生の時には、カル・リプケン少年野球世界大会日本代表に選出され、準優勝に貢献した。

これだけ目立つ選手ですから、恐らく全国の強豪校からの誘いがあったと思います。

徳島から青森へ野球留学を決めた秘訣はなんだったのでしょうか?

スポンサードリンク


 

武岡龍世(八戸学院光星)の通算本塁打数と盗塁数

 

スーパー1年生として鳴り物入りで八戸学院光星に入学した武岡龍世選手。

現在2年生で背番号6を付けてレギュラーとして活躍している。

第100回全国高校野球選手権記念青森大会の準決勝の青森山田戦では2打席連続の2ランホームランを放った!

2打席連続ホームランのシーン

 

動画で武岡龍世選手を見ると、そこまで体は大きくはありませんが、野球のセンスが感じられる選手です。

現在まだ2年生なので、もう一冬超えると体も一回り大きくなるでしょう。

今大会は2番バッターですが、来年にはクリーンアップを打っている可能性は高い選手です。

八戸学院光星高校野球部で1年生からレギュラーですから監督からの信頼も厚いと思います。

夏の甲子園で注目したい選手の一人ですね!

 

武岡龍世選手の高校通算本塁打数ですが、現在調べていますが情報が少ないのか本塁打をそんなに打っていないのか情報がありません。

今後、本塁打数が判明しましたらこのブログに追記していきます。

※同じく盗塁数も情報がありません。

スポンサードリンク


武岡龍世(八戸学院光星)はイケメンすぎる!

 


武岡龍世選手の体形を見ると、そこまでガッシリとした体形ではない。

どちらかと言えば筋肉質の体形であるし、顔も非常にイケメンで笑った時の顔もかなり良い笑顔をしている。

甲子園に出場しテレビで露出が増えれば間違いなく女性ファンが急増するタイプの選手である。

もし、八戸学院光星高校野球部が決勝戦まで進めば、なおさらメディアにも取り上げられて、注目度も今の倍以上に膨れ上がるだろう!

熱闘甲子園なんかに出たら、かなり人気も急上昇すると思います。

 

しかし、本当に近年は高校野球人気が急上昇しているので、女性ファンも以前に比べると明らかに増加しているし、SNSが発達した現在では、お気に入りの選手の写真を撮ってSNSに投稿する女性も増えています。

私も高校球児でしたが20年前は今と違ってポケベルの時代でしたから、SNSなど無かったんですよね。

今の高校球児はある意味羨ましいと思っています。

スポンサードリンク


こちらは大阪桐蔭高校のイケメン選手

 

武岡龍世(八戸学院光星)のまとめ

 

今回は私が注目している武岡龍世選手についてブログを更新しました!

青森大会で優勝し第100回記念大会に甲子園出場する武岡龍世選手の活躍に期待しております。

走攻守3拍子揃った選手ですが、甲子園でホームランも期待できる選手です。

八戸学院光星高校野球部が甲子園に登場する日はテレビに釘付けで見ますよ!

頑張れ!武岡龍世!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク