高津臣吾の息子の中学高校大学はどこ?投球フォームや顔もそっくり?

プロ野球

東京ヤクルトスワローズの高津臣吾監督ですが、息子が二人いますが出身中学校や出身高校、出身大学はどこの学校なのか?気になったので調べてみたいと思います。それから高津臣吾監督の息子は野球をしており、ポジションは投手でどんな投手なのか、投球フォームや顔もそっくりなのか?調べてみたいと思います。





スポンサードリンク


 

高津臣吾のプロフィール

 

 

名前:高津臣吾 (たかつ しんご)

生年月日:1968年11月25日生まれ

出身地:広島県広島市南区

身長:180cm

体重:75㎏

血液型:B型

出身中学校:広島市立段原中学校

出身高校:広島工業高等学校

出身大学:亜細亜大学

 

高津臣吾の息子はどこの中学高校大学?

 

高津臣吾監督の息子さんの中学高校大学についてですが、気になる人もいると思いますので、調べてみたいと思います。

高津臣吾監督の息子は以下の学校に通っています。

 

・青山学院中等部

・新潟明訓高等学校

・武蔵大学

 

それではプロフィールを見てみましょう。

 

高津大嗣のプロフィール

 

 

名前:高津大嗣 (たかつ だいし)

生年月日:1998年11月24日生まれ

出身地:東京都出身

身長:177cm

体重:70㎏

血液型:B型

投打:右投げ右打ち

 

野球は小学校2年生からスタートしており、青山学院中等部時代は二塁手として活躍していたが、新潟明訓高等学校時代は投手として活躍し、2年生春からベンチ入りし、3年生の春は、エースナンバーを付け新潟大会で優勝。

 

3年生の夏は中越高校に2-10で敗れ、甲子園出場の夢は絶たれた。

決勝戦では、途中登板し9球を投げて無安打1四死球無得点という結果であった。

 

高校卒業後は、首都大学リーグ2部の武蔵大学へ進学して野球を続けている。

2020年6月現在は大学4年生となっている。

スポンサードリンク


 

高津臣吾の息子である高津大嗣の投球フォーム

 

高津臣吾監督の息子である高津大嗣さんの投球フォームはどのような投球フォームなんでしょうか?

高津臣吾監督の現役時代はサイドスロー投手で活躍しておりましたが、高津大嗣さんの投球フォームを見てみましょう。

親子ですから似ている部分もあるかもしれませんね!

 

 

投球フォームはサイドスローは同じですが、高津臣吾監督とは少し違ったフォームですし、全く同じでは無いですね。

身体の線も細いですし、球速も最速112キロと速い球ではない。

 

どちらかと言えば、これからといったピッチャーですね。

ただ、変化球で打者を仕留める投球なので、非常にタイミングが取り辛いと思います。

武器は『シンカー』で父親と同じ球種で打者と勝負するスタイルですね。

 

父親の高津臣吾監督の現役時代と比べてはいけませんが、多彩な変化球で勝負する投手ですので、打者は中々ボールに的を絞り辛いと思いますね。

 

ストレートが速い投手が目立ちますが、こういった緩急を武器にする投手も中々面白いですから、どうでしょうか、プロ入りもあるのかな?

高津大嗣さんもプロ入りを希望しているようですので、今後のドラフト会議等にも注目していきたいと思います。

スポンサードリンク


 

高津臣吾の息子である高津大嗣がイケメンと話題に!

 

高津臣吾監督の息子がイケメンと話題になっている!

先程は投球フォームを動画で見てみましたが、顔がイケメンと話題になっています。

 

 

 

高津臣吾監督と息子の高津大嗣さんですが、何となく顔は似ていますね!

そっくりでは無いですが、頬っぺたの辺りは似ていると思います。

父親か母親どちらに似ているかと言えば、父親似でしょうか。

 

母親についてはこちらの記事からどうぞ!

元客室乗務員で奇麗な方です!

スポンサードリンク


 

高津臣吾のまとめ

 

本日は東京ヤクルトスワローズの高津臣吾監督についてブログを更新しました。

高津臣吾監督の長男について調べてみましたが、高津臣吾監督の現役時代と同じサイドスローのピッチャーであり、2020年6月現在は武蔵大学の4年生という事です。

 

高津大嗣さんは父親と同じプロ野球選手を目指しており、今後注目されるかも知れませんね。

ドラフト会議で指名されるかな?

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので是非お読み下さい!





スポンサードリンク