高橋昇聖の父親や母親も気になる!出身小学校やホームラン動画が凄い!

スポーツ

野球界に注目の選手が現れた!高橋昇聖選手は現在12歳の中学1年生であります。U-12侍ジャパンに選出される逸材で、今後に注目が集まっております。中学の卒業時点では多数の強豪校からの誘いもあると思いますが、甲子園でも見たい選手の一人ですね!高橋昇聖選手のプロフィールや経歴等、色々調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

高橋昇聖選手のプロフィール

 

 

名前:高橋昇聖 (たかはし しょうせい)

生年月日:2007年1月6日生まれ

出身地:岩手県

身長:160cm

体重:59㎏

投打:右投げ左打ち

ポジション:投手・外野手

出身小学校:花巻市立矢沢小学校

出身中学校:花巻市立矢沢中学校

所属:北上ゴブリンズ

スポンサードリンク


 

高橋昇聖選手の父親や母親について

 

注目の高橋昇聖選手の気になる父親や母親はどんな方なのだろうか?

これだけ注目される選手ですから、何かスポーツをやっていたに違いない!って事で、調べて見たいと思います。

 

高橋昇聖選手の父親は高橋清海さんといいます。

高橋清海さんはどんなスポーツをしていたのかといいますと、元ラガーマンだそうで高校時代は岩手県立黒沢尻工業高等学校の出身である。

黒沢尻工業高等学校は全国高等学校ラグビーフットボール大会に24回の出場を誇る名門校である。

 

そんな高橋清海さんも高校時代には花園の出場経験があり、高校卒業後は社会人ラグビーの強豪である東芝でも活躍した選手である。

そんなトップリーグで活躍していた高橋清海さんは、息子である高橋昇聖選手をラグビーの道では無く、野球の道へ進ませたのは『自分の人生なので自分で切り拓いて欲しい』とラグビーをやらせなかったそうです。

 

現:日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手の父も元ラガーマンである。

清宮親子と同じような環境ですが、清宮幸太郎選手みたいになるのでしょうか?

高校入学する時はどんな選手になっているのか、非常に楽しみです!

 

それから高橋昇聖選手の母親についてですが、調べて見ましたが情報が無くどんな方なのか分かりませんでした。

今後何か情報がありましたらこのブログに追記していきたいと思います。

スポンサードリンク


 

高橋昇聖選手の出身小学校について

 

花巻市立矢沢小学校に通っていた高橋昇聖選手ですが、小学校時代はリトルリーグの北上ゴブリンズに所属してプレーしていた。

 

 

小学4年生の秋まで軟式野球をしていたそうですが、その後はリトルリーグで硬式野球へ転向したそうです。

私も小学校5年生からボーイズリーグで硬式野球をしていましたが、その後中学高校も硬式野球を続けて、甲子園を目指しました。

高校入学後もずっと硬式野球をしていたのもあり、迷いなく打球の処理などこなせましたね。

ただ、高校生の打球の速さには少々ビックリしました。

 

ここ最近の甲子園出場校の選手を分析してみると、中学校でも硬式野球をしている選手が半分以上いる。

中学校の部活動で行われている軟式野球部の出身者もいますが、やはり硬式野球経験者の方が多いのが現状です。

スポンサードリンク


 

高橋昇聖選手の2打席連続ホームラン動画が話題に!

 

高橋昇聖選手が出場した『第5回 WBSC U-12ワールドカップ』のチャイニーズ・タイペイ戦で2打席連続のホームランを放った。

3大会連続で準優勝をしているチャイニーズ・タイペイ相手に試合も7-4で勝利。

 

どのようなホームランを放ったのか、早速見てみましょう。

 

 

右中間に入る豪快なホームランでしたね!

打った後のベースランニングも堂々としており、大物になりそうな予感たっぷりです。

スタンドインさせる力も凄いですね。

 

将来はどこの高校へ進学するのか?

地元の強豪校へ進学するのか?

それとも、関東や関西の強豪校へ野球留学するのか?

いまから注目しておきたいと思います。

スポンサードリンク


 

高橋昇聖選手のまとめ

 

本日は高橋昇聖選手について記事を更新しました。

これから体も大きくなり、どこまで身長が伸びるのか?

今後の活躍に注目ですね!

怪我だけには注意して欲しいですし、甲子園でプレーしている高橋昇聖選手を是非見たいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク