ススキノクラスターキャバクラ店名や場所はどこ?ついに店名公表に踏み切るのか?

暮らし

北海道札幌市ススキノので新型コロナウイルスに感染したとの事ですが、札幌の夜の街での感染は今回が初めてとの事で、12名が感染したのはキャバクラ店の客や女性従業員だったようです。気になるキャバクラ店の場所や名前はどこなのだろうか?今回はススキノクラスターのキャバクラ店の場所や名前について調べてみたいと思います。





スポンサードリンク


 

ススキノクラスターはなぜ発生したのか?

 

ススキノのキャバクラ店で12名の感染者が出たとのことですが、ニュースの情報によると、キャバクラ店の女性スタッフがマスク等の感染防止対策を取っていなかったとの情報が出ており、長時間の間、客と接客をしていたことが明らかになっている。

 

しかし、1人目の感染発覚後も7月13日まで営業を続け、札幌市は濃厚接触者が約600人いるとの情報を発表しました。

 

1人目の感染発覚後も店舗の営業を続けていたのは、非常に悪質だとの意見も出ているが、なぜ店舗はスグに対策に乗り出さなかったのだろうか?

1人目の感染者が出た時点で、店舗の営業中止等の処置をしていれば、ここまで感染が拡大しなかったかも知れない。

 

これだけ毎日騒がれている中で、流石に感染者が出て営業を継続するのは、店舗側の責任もあるのではないでしょうか?

何か少しでも大丈夫という気持ちがどこかにあったのだろうか?

 

濃厚接触者が600人程いるとの情報ですから、更に感染が拡大する恐れがありますので、大規模クラスターになりかねませんね。

スポンサードリンク


 

ススキノクラスターキャバクラ店の店名公開は?

 

ここまで12名の感染者が出ているキャバクラ店ですが、現在のところ店名の公開はしていないそうです。

なぜ店名の公開をしないのか?早急に店名の公開をした方がいいと思うのだが。

 

理由は『店側の了解が取れていない』からだそうです。

確かに、お店の名前を公開した場合、店のイメージダウンは避けられない。

このような事から、店舗側は名前の公開を拒んでいるのだろう。

 

しかし、ここまで12名の感染者が出ている状況で、店名の公開をしなければ、更に感染者が増える可能性もある。

濃厚接触者が600人いるなかで、更に感染者は増えるだろう。

 

ネットのコメント欄には、『パチンコ屋の店名のように大々的に公表しろ!』とのコメントもあり、色々な対応の甘さも出てきているのが現状である。

何かしっかりとしたルールが無ければ、毎回同じようなことが起きてしまうだろう。

スポンサードリンク


 

ススキノクラスターでのネットの声は?

 

今回のススキノクラスターについてネットの声をまとめてみました。

 

スポンサードリンク


 

ススキノクラスターのまとめ

 

本日はススキノクラスターについてブログを書きましたが、やはり感染者が出てからの対応の遅さに今回のクラスター発生に繋がってしまっていますね。

600人いる濃厚接触者が発症しなければ良いですが、今後の報道には注目していきたいと思います。

 

それから店舗名の公開もしていかなければ、防げる感染も拡大してしまうので、今後の対応の仕方にも早急に対応が必要だと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク