ススキノのスナックコロナクラスター店舗名や場所はどこ?夜の街が大惨事に!

暮らし

北海道札幌市はススキノの『スナック』で6人の感染者が出たとして、新型コロナウイルスのクラスターと認定しました。このスナックでは従業員5人と利用客1人が感染しているが、他にも従業員や利用客が数十人いるとの事で、利用客の2人~3人と連絡が取れていないとの事です。クラスターが発生したススキノの『スナック』の店舗名や場所はどこなのだろうか?調べてみたいと思います。





スポンサードリンク


 

ススキノスナックコロナクラスター店舗名や場所は?

 

7月21日に北海道札幌市のススキノの『スナック』で新型コロナウイルスによるクラスターが発生したとのこと。

気になる店舗名や場所についてですが、気になる人も多いでしょうね。

 

ススキノと言えば、先日も『キャバクラ』でも新型コロナウイルスのクラスターが発生しているが、このキャバクラ店の店舗名は公表されていない。

 

今回はキャバクラでは無く、『スナック』で発生したが、先日と同様に店舗名や場所は公表されていないのである。

 

ススキノにスナックは何百店舗もあるそうですが、公表しないとなると特定は難しいと思われますが、何かしら情報が漏れる可能性もあり、今後の動きには注目しております。

 

店舗名を公表する自治体もあれば、公表しない自治体もあるのが現状であり、やはり公表してしまうと、風評被害が出てしまい店の売上も下がってしまうので、慎重に判断していると思われます。

 

これについては、賛否両論あるのが現状ですが、近くに住む人々は非常に不安だろうし、店舗名を公表しないとなると、利用客も自分が利用した店舗なのかも分からないと思うし、PCR検査に遅れが生じてしまうと、二次感染が起きてしまう恐れが高くなる。

 

個人的な意見ですが、やはりクラスターに認定された店舗は店舗名を公表した方が良いと思うし、クラスターに認定された店舗は国からなにかしらの補助が出るようにすればいいと思うのだが、そこまで政府も手が回らないのかな?

 

これだけ夜の街で営業する店舗がクラスターになっている現状を重く受け止めて、早く対処しなければ、大惨事になりかねないか?

新型コロナウイルスの感染者が日に日に増加しているし、全国でもクラスターの発生も増加しているので、何か手を打ってもらわなければ、今後死者も増加するだろう。

 

ススキノでの感染者は7月20現在で10店舗28名の感染者となっている。

 

 

スポンサードリンク


 

ススキノスナックコロナクラスターでも休めない?

 

このように新型コロナウイルスがススキノの街を襲っているが、同じ同業者は簡単にお店を休業することはできない。

 

お店を休業するとなると、収入が減るし、生活が出来なくなる。

やはり一番の問題は『お金』ですね。

 

やはり国が何らかの対策をしないと、今後も新型コロナウイルスの感染者が増えると思うし、取り返しのつかない事態になりかねないと思いますね。

スポンサードリンク


 

 

ススキノスナックコロナクラスター発生でネットの声

 

ススキノスナッククラスター発生でネットの声はどうなんだろうか?

皆さんの声を見てみたいと思います。

 

 

やはり店名非公表については、色々な思いがあるようですね。

それから、Twitterで店名を書き込みしている方がいましたが、公表してしまうと色々問題がありそうなので、控えさせていただきます。

スポンサードリンク


 

ススキノスナックコロナクラスターのまとめ

 

本日はススキノの『スナック』で新型コロナウイルスのクラスターが発生したという事で、店舗名や場所について調べてみました。

 

先程も書きましたが、Twitterにクラスターが発生した店舗名が書き込まれていましたが、信憑性が無いので、このブログには店舗名は伏せておきます。

 

札幌市が公表に踏み切った場合には、掲載したいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク