須藤弥勒の父親や母親の仕事は何?世界ジュニア2連覇の実力が凄い!

ゴルフ

 

本日は世界大会2連覇中の須藤弥勒さんについて記事を更新したいと思います。須藤弥勒さんの父親や母親は一体どんな方なのだろうか?非常に気になるので今回調べて見たいと思います。それから須藤弥勒さんの名前の読み方が最初分かりませんでした。『みろく』と読むんですね!このブログを読んでいる方も読めなかった方もいると思います。本日は須藤弥勒さんについて記事を更新したいと思います。





スポンサードリンク


 

須藤弥勒のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

昨日は多くのコメントや励まし、また温かいお言葉ありがとうございました。投稿のコメントと同じぐらいDMも頂き、大変恐縮しております。さて、多くの方が、疑問に思っているのが、我が家がどうやって勉強と習い事、弥勒であるならばゴルフをバランスしているかであった。そのような、質問が数多くあったことも事実である。答えは、とても簡単だ…それは、時間を無駄にしないこと。いかに効率よく、短い時間の中で、最大限の学習(吸収)ができるかだと思う。これは、ジャンクスポーツに収録(多分3、4週間前だったと思うが)に向かう途中、東京に向かう電車の中だ。番組と放送局によっても違うが、車を出してくれたり、迎えをよこしたり、今回は私たちが一度群馬に帰らなくてはならないため、行きはりょうもう号経由で浅草に行き、収録後はフジテレビの車で群馬まで送迎してくださった。勿論、交通費は全額支給してくださる。(で、なければ絶対に行かない…特に我が家は)少し、話が脱線したが、弥勒はこの移動中もずっと学習をしている。そして、番組控え室でも(今回は、前回とは比べものにならない素晴らしい畳の控え室だった)学習をしていた。要は、妻は絶対に時間を無駄にさせない。電車であろうと番組を待つ間であろうと、何か大切なことに時間を使わせる。そして、私の性格は、とてもせっかちで、超効率主義である。だから、妻の時間の無駄にさせない方針を、勉強などは(ゴルフもそうであり、高村プロなどは、とても無駄がないと喜びながら、戸惑わせてしまっているが)徹底的にポイントをついていく学習方法をとる。まあ、それでも、これだけゴルフに時間を取られると勉強を効率的にするのも限度がある。親としては何とか弥勒には人並みの学習能力は身につけさせたい…あ〜こんなんでいいのだろうか!?自問自答の日々がつづく。Miroku on her way to the studio for the recording of the Junksports show. Many people wondered why she is able to excel in her studies despite much of her time being taken up by golf. This is just one example. Even on the train going to the studio, waiting at the studio she is making up for her lost time in academics….Time is money…In this case Time is basic study…. #7yearsoldgirl #study #勉強 #りょうもう号 #fujitv #フジテレビ #junksports #ジャンクスポーツ #楽屋 #学習 #時間をむだにしない

Miroku Suto 須藤弥勒さん(@miroku_suto)がシェアした投稿 –

 

名前:須藤弥勒 (すとう みろく)

生年月日:非公開

年齢:7歳 (2019年現在)

出身地:群馬県太田市

家族:父・母・兄・弟

スポンサードリンク


 

須藤弥勒の父親や母親の経歴や職業は何?

 

 

気になる須藤弥勒さんの父親の職業ですが、調べて見たところ東京大学卒のエリートだそうです。

東京大学卒業ってすごいですよね。

私とは次元が違い過ぎて、言葉が出ません。

でも、非常に頭の良い父親なんでしょうね。

 

父親の名前は須藤憲一さん。

現在は東京大学の教授をしており、仏教の研究をしているとのことです。

東京大学卒で東京大学の教授って・・・。

かなり異次元な世界で活躍している方ですね。

※現在は東大教授では無いそうです。

 

須藤憲一さん自体は週末にゴルフをする程度らしいので、腕前はソコソコといった程度でしょうか?

しかし、東大卒という頭脳がありますので、須藤弥勒さんにコーチングする方法も何か科学的な根拠のあるトレーニング方法を取り入れているのかも知れませんね。

 

それから、須藤弥勒さんの母親についてです。

母親の名前は須藤みゆきさん。

須藤みゆきさんは元々フィギュアスケートをしていたそうです。

 

フィギュアスケートができるという事は、普通の一般家庭よりも上の上流階級の家庭で育ったのではないでしょうか?

フィギュアスケートもかなりのお金が必要なスポーツだと思うので、須藤みゆきさんはお嬢様育ちかも知れませんね。

そして今は、フィギュアスケートを辞めて、ピアノの先生をしているそうです。

 

フィギュアスケートにピアノも出来る!

正しくお嬢様育ちって感じですよね!

 

 

須藤弥勒のピアスについて

 

 

実は須藤弥勒さん、耳にピアスをしております。

年齢的にまだ早いでしょ!

ネット上では賛否両論あるみたいですが、恐らく親が決めてピアスをしているのだと思います。

海外でプレーすることも多い須藤弥勒さんですから、ピアスをするようにしたのでしょうか?

海外って幼い子でもピアスをしている印象がありますので、恐らくその影響もあってピアスをさせているのかなーって感じました。

 

普通日本では高校生くらいからピアスをするのが普通な感じがしますが、須藤家ではチョット違うのかも知れません。

しかし、10歳に満たない子がピアスをしてはいけないという法律も無いと思うので、私的にはピアスをしていても問題無いと思っております。

 

ただ、世の中には色んな考えを持っている人がいますので、いじめられたりしないか少し心配ですね。

 

新たな事実が判明したのですが、実はこのピアスはマグネット式だったそうです(笑)

ですよねー。まだ子供の内からピアスなんてしませんよねー。

内心ホッとしております。(笑)

スポンサードリンク


 

須藤弥勒のまとめ

 

本日は天才ゴルファーの須藤弥勒さんについて記事を更新しました。

一つ書き忘れましたが、弥勒という名前は弥勒菩薩から付けた名前だそうです。

お父さんが仏教の研究をしているからでしょうね。

 

今後も須藤弥勒さんが活躍しメディアにも露出する機会も増えると思われます。

何年後にはプロのゴルファーになっている事でしょう。

今後の活躍に非常に期待したいですね!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク