下慎之介(健大高崎)の出身中学やボーイズは?球速や球種について調査!

高校野球

 

健大高崎高校野球部の下慎之介投手についてブログを更新したいと思います。色々書きたい事があるのですが、出身中学校や出身ボーイズについてや球速や球種についても調べて見たいと思います。プロからも注目される左腕は甲子園でどのような活躍を見せるのか、非常に楽しみである。イケメン投手としても話題になるか?





スポンサードリンク


 

下慎之介投手のプロフィール

 

 

名前:下慎之介 (しも しんのすけ)

生年月日:2002年6月18日生まれ

出身地:群馬県

身長:183cm

体重:82㎏

投打:左投げ左打ち

出身中学校:高崎市立佐野中学校

出身高校:健大高崎高等学校

出身:高崎ボーイズ

スポンサードリンク


 

下慎之介投手の中学校時代について

 

それでは下慎之介投手の中学校時代について調べて見たいと思います。

下慎之介投手は高崎市立佐野中学校の出身で、中学校の野球部には所属しておらず、ボーイズリーグの高崎ボーイズでプレーしておりました。

 

高崎ボーイズ時代にはジャイアンツカップに中学2年生の時に出場しており、ベスト8まで進んでいる。

全国大会へはこの1回のみで、U-15日本代表等にも選手はされていないようですね。

 

中学時代は大きく注目される投手では無かったのかも知れません。

中学から伸びる選手もいれば、高校から伸びる選手もいますので、やはり個人差はあると思います。

下慎之介投手は高校からグンと伸びた投手なのかも知れませんね。

 

因みに、戸丸奏吾捕手とは中学1年生からバッテリーを組んでおり、息の合った投球にも注目したい!

お互いの好不調は顔を見ただけで分かってしまう。

そんなバッテリーなのかも知れません。

スポンサードリンク


 

下慎之介投手の球速や球種について

 

それでは下慎之介投手の球速や球種について調べて見たいと思います。

2020年選抜高校野球大会に出場する下慎之介投手ですが、左腕の中でも注目どは高い投手であり、練習試合では星稜高校相手に13奪三振を奪ったそうです。

 

下慎之介投手の最速は141キロで、注目はスライダーのキレが良いらしいですね。

オーバーハンドでは無く、スリークォーターから投げるので、横の変化球はかなりキレがあるのではないでしょうか?

 

スライダーの他にはカーブ、スプリット、チェンジアップを投げるそうだ。

どのような投球フォームで投げるのか、動画で見てみたいと思います。

 

 

身長183cmの長身のピッチャーであり、ストレートと変化球には非常にキレがあり、ピンチでも三振が獲れるピッチャーであります。

上記の動画は2019年明治神宮大会の動画ですが、非常にコントロールもまとまっており、楽しみな投手の一人です。

 

一冬越えて、下半身も恐らく強化され、体重もアップしていると思われます。下慎之介投手がどのような投手に変貌しているのか、2020年の選抜高校野球大会では注目したいですね!

スポンサードリンク


 

下慎之介投手がイケメンと話題に!

 

 

私が勝手に思っているだけですが、下慎之介投手の投球フォームが非常に綺麗でカッコイイんですよ!

三振を獲った時のガッツポーズがいいですよね!

小さいガッツポーズなら恐らく何も言われないでしょう(笑)

 

甲子園で活躍すれば、下慎之介投手のファンも増えると思います。

甲子園大会が行われると、毎回イケメン選手を紹介するサイトも現れますが、下慎之介投手もランクインするのは間違いないですね!

スポンサードリンク


 

下慎之介投手のまとめ

 

本日は健大高崎高校野球部の注目の投手である、下慎之介投手について記事を更新しました。

ドラフト候補とも言われている投手なので、今後の活躍も期待したいですし、甲子園のマウンドではどのような投球を見せてくれるのか、球速も141キロから更に速くなっているのか?

この辺りにも注目していきたいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク