選抜高校野球2021注目選手一覧!甲子園を沸かせるのはこの選手!

高校野球

選抜高校野球大会2021の開催が近づいて参りましたね!

毎回色々なドラマがある甲子園ですが、今年はどんなドラマが生まれるのだろうか?

高校野球ファンが毎年楽しみにしている選抜高校野球大会ですが、2021年の注目選手についてまとめてみました。

今大会は非常にレベルの高い投手が多いですから、かなり見応えのある大会となりそうですので、私も楽しみです。

スポンサードリンク


 

選抜高校野球2021注目投手編

 

それでは注目投手についてご紹介していきたいと思います。

近年の高校野球では145キロのストレートは当たり前になってきた印象が強いですね。

 

一昔前ですと、145キロ出すと凄い投手という印象でしたが、現在は150キロ以上出す高校生投手もいるくらいですから、かなり昔に比べて球速が速くなってきております。

 

やはり昔と違ったトレーニング方法等が取り入れられているからなんでしょうね。

体も昔に比べると大きくなっている印象を受けます。

 

そんな注目投手ですが、今回の大会ではBIG4と呼ばれる投手がいますが、やはりそこは外せませんね。

4人の投手は最速150キロ以上投げる投手として注目されており、特に大阪桐蔭高校には左右の投手がいるという非常に強力な投手陣には注目ですね!

BIG4はこちらの投手!

 

小園健太投手(市和歌山)

 

 

ストレートの最速が152キロの投手であり、ほかの球種は以下です。

カットボール

ツーシーム

カーブ

チェンジアップ

スライダー

 

畔柳亨丞投手(中京大中京)

 

 

ストレートの最速が151キロの投手であり、ほかの球種は以下です。

カーブ

スライダー

カットボール

チェンジアップ

 

松浦慶斗投手(大阪桐蔭)

 

 

ストレートの最速が150キロの投手であり、ほかの球種は以下です。

スライダー

カーブ

フォーク

スプリット

 

関戸康介投手(大阪桐蔭)

 

 

ストレートの最速が154キロの投手であり、ほかの球種は以下です。

スライダー

カーブ

チェンジアップ

 

まだまだ注目投手はいるぞ!

 

BIG4意外にもまだまだ注目投手はいる。

BIG4は球速に注目が集まっているが、他にも140キロ中盤から後半のボールを投げる投手がいるので、ご紹介したい。

 

地方大会でも活躍しプロも注目する投手もいますので、2021年の選抜高校野球大会でも活躍が期待される投手で、甲子園のマウンドでの投球内容では、BIG4と肩を並べる投手に化ける可能性もありますね!

 

人冬超えてどんな投球を甲子園で見せてくれるのか、非常に楽しみであり、速球だけでは無く変化球のキレにも注目したいですね!

 

 

選抜高校野球2021注目打者編

 

先ほどは投手編をご紹介しましたが、次は打者編をご紹介したいと思います。

2021年の選抜高校野球大会では投手に注目が集まってしまいますが、打者についても好打者はいますので、私が注目している打者をご紹介させていただきます。

 

高校通算本塁打数も30本以上打っている打者もいますので、甲子園での本塁打にも期待がかかります。

それではどんな打者がいるのかみてみましょう。

 

前川右京(智弁学園)に注目!

 

前川右京選手ですが、高校通算本塁打数が30本とのことで、1年生の春から智弁学園でレギュラーとして活躍し甲子園も経験している選手である。

1年生から名門智弁学園のクリーンナップを任されており、プロも注目するスラッガーの一人であります。

 

非常に飛ばす力がある打者で、甲子園でも本塁打が期待できる選手であります。

智弁学園では現在3番を打っており、4番では無いところが、非常に怖いですね。

 

 

松川虎生(市和歌山)に注目!

 

こちらは公立高校ながら甲子園に出場する市和歌山高校の松川虎生選手です。

中学時代には先ほどご紹介した小園健太投手と同じ貝塚ヤングに所属しており、全国大会で優勝した経験がある。

高校通算本塁打数は31本放っており、注目のバッターと言っても良いでしょう。

 

1年生の春からベンチ入りし4番バッターとして活躍している。

打者としても有望ですが、捕手としてもかなり注目されている選手である。

ドラフト注目選手としても名前が挙がっている。

 

 

池田陵真(大阪桐蔭)に注目!

 

こちらは名門大阪桐蔭高校の4番打者である池田陵真選手です。

池田陵真選手は高校通算本塁打数は17本と少ないが、大阪府大会では3試合連続で本塁打を放っている選手である。

 

大阪桐蔭高校では1年生の秋からレギュラーとしてベンチ入りしている選手だけに西谷浩一監督からの信頼も非常に厚く、大阪桐蔭高校野球部の主将も務めている。

中学時代にはU-15の世界大会に主将と4番バッターとして活躍した選手である。

 

 

高木翔斗(県岐阜商)に注目!

 

県立岐阜商業高校野球部の高木翔斗捕手も注目のバッターである。

高校通算本塁打は16本であるが、強肩強打の注目捕手としてプロのスカウトも注目する捕手の一人である。

 

大阪桐蔭との練習試合では注目の左腕である松浦慶斗投手から右越え本塁打とバックスクリーンへの本塁打を放っている。

そして、二塁送球も1秒85というタイムでランナーを刺す。

 

スポンサードリンク


 

選抜高校野球2021注目選手まとめ

 

本日は選抜高校野球2021に出場する注目選手についてご紹介しました。

春の選抜でここまでのポテンシャルがある投手や打者が揃っているので、非常に楽しみな大会となりそうです。

 

これから夏に向けてもう一伸びしそうな選手も数多くいますので、夏に向けても高校球児からは目が離せませんね。

どのチームが優勝するのか予想はし辛いですが、大阪桐蔭を軸になるとの大方の予想が出ておりますが、私はこちらの高校を優勝候補として挙げました。

宜しかったらご覧ください!

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク