清野太雅(東洋大)の出身高校と中学時代について!長身を活かした走りに注目!

箱根駅伝

東洋大の注目ランナーである清野太雅選手について色々調べて見たいと思います。出身地や出身中学校と出身高校についてや、自己ベストタイム等の記録についても調べて見たいと思います。そして清野太雅選手は身長183cmという高身長のランナーです。もしも箱根駅伝に出場したらかなり目立つランナーになるのではないでしょうか?





スポンサードリンク


 

清野太雅のプロフィール

 

 

名前:清野太雅 (せいの たいが)

生年月日:2000年11月18日生まれ

出身地:福島県喜多方市

出身中学校:喜多方市立第二中学校

出身高校:福島県立喜多方高等学校

出身大学:東洋大学

身長:183.4cm

体重:63.6㎏

スポンサードリンク


 

清野太雅の中学校時代について

 

それでは清野太雅選手の中学校時代について調べて見たいと思います。

福島県喜多方市立第二中学校の出身である清野太雅選手ですが、中学校時代の成績は余り情報が無く下記の成績の情報がありました。

 

県中体連陸上大会では1500mの予選1組目で2位となり決勝へ進出したとの情報です。

その後の結果はどうなったのかは分かりませんが、第36回東北中学校陸上競技大会にも出場しています。

 

男子2年・3年生1500m決勝では4:11.85のタイムで4位入賞。

しかしながら、全国大会へ出場したのかどうかは分かっておりません。

ネットにも記録が残っていませんので、恐らく東北大会で敗退したと思われます。

 

4位ではなくて3位入賞だったら全国大会に出場できていたのかもしれませんが、惜しくも4位で、清野太雅選手も悔しかったと思います。

スポンサードリンク


 

清野太雅の高校時代について

 

中学校を卒業し、福島県立喜多方高等学校へ進学した清野太雅選手ですが、高校でも1500mに出場しており、福島県高校体育大会では見事1位に輝いている!

 

 

恐らく上記の画像は当時1位になった時の画像だと思われます。

 

そして高校3年生の時にはインターハイにも1500mで出場経験がある。

インターハイの成績は残っていないので、恐らく入賞はしていないと思われます。

スポンサードリンク


 

清野太雅の箱根駅伝デビューは?

 

東洋大学へ進学し1年生で2020年の箱根駅伝にエントリーされた清野太雅選手ですが、注目されているらしいので、調べて見ました。

 

高校時代はそこまで目立った選手ではなかったのですが、東洋大学へ進学しいきなり箱根駅伝のエントリーメンバーに名を連ねた清野太雅選手です。

他にも1年生の同級生は6人もエントリーされているんですね。

 

箱根駅伝のエントリー選手として選ばれた訳ですが、まだ正式に何区を走るのかは発表されていないので、分かりません。

16名エントリーされていますので、その中でも10名しか箱根駅伝を走る事はできませんので、補欠に回る可能性もありますから、当日までドキドキしますね。

 

しかし、東洋大学は1年生を6人もエントリーするという、なかなか思い切った作戦に出たと思います。

監督である酒井俊幸監督の秘策が隠されているのかも知れませんし、1年生から箱根駅伝にエントリーさせて、経験を積ませようとしているのかも知れません。

 

 

そして、清野太雅選手の身長も183cmもありますので、かなり目立つ存在になります。

なかなか駅伝の選手で高身長の選手は見た事がないですが、目立つのは間違いないですから、もしも箱根駅伝に出場すれば、かなり注目されるのではないでしょうか?

 

箱根駅伝当日までドキドキしますね!

スポンサードリンク


清野太雅のまとめ

 

本日は東洋大学の注目のランナーである清野太雅選手について記事を更新しました。

2020年の箱根駅伝でデビューは出来るのか?

もし走るのであれば、清野太雅選手にも非常にこの先プラスになってくると思いますし、今後の東洋大学を引っ張って行く存在にもなるでしょう。

 

東洋大学の上級生にも注目選手がかなりいますので、箱根駅伝の総合優勝も勝ち取れる可能性は高いと思っております。

怪我だけはしないで、頑張って欲しいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク