佐々木太一の身長体重や現役時代のポジションは?中垣内祐一とプレーも!

男子バレー

 

元バレーボール日本代表の佐々木太一選手ですが、バレーボールを引退後はサントリーの『ウイスキーアンバサダー』として活躍中です!佐々木太一選手はバレーボール選手だっただけあり、身長もかなり大きい方であります。気になる身長や体重現役時代のポジションなどについても調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

佐々木太一選手のプロフィール

 

 

名前:佐々木太一 (ささき たいち)

生年月日:1971年12月14日生まれ

出身地:神奈川県横浜市

出身高校:神奈川県立希望ヶ丘高等学校

出身大学:専修大学

身長:194cm

体重:86㎏

血液型:AB型

スポンサードリンク


 

佐々木太一選手の身長体重や現役時代のポジションは?

 

元バレーボール日本代表選手である佐々木太一選手ですが、やはりデカイ!

画像や動画を拝見しましたが、2m位あるんじゃないか!

そう思うくらいのデカさであります。

 

Wikipediaにも掲載してある身長は、194cmでした。

そして体重は86㎏であります。

194cmの方と並んだ事がないので、どのくらい大きいのか想像も付きませんが、街を歩いていてもかなり目立つと思いますし、天井が低い所などはチョット不便かもしれませんね。

まあ、不便な事だけではなく、高い所に手が届くというメリットもあります(笑)

 

佐々木太一選手の現役時代のポジションは何処かと言いますと、センターのポジションで活躍しておりました。

身長194cmありますから、ネット際での攻防戦で力を発揮した選手ですね!

 

日本代表選手としても数々の大会に出場しており、下記の大会に出場している。

 

1994年 世界選手権出場(世界バレー)

1995年 ワールドカップ出場

1995年 ユニバーシアード出場

1996年 アトランタオリンピックアジア大陸予選出場

2000年 シドニーオリンピック最終予選出場

 

上記の様に数々の日本代表の試合に出場した経験がある。

現日本代表監督である中垣内祐一監督とも同じコートに立って、日本代表を牽引した。

 

当時の映像はこちら

 

日本代表でも活躍した佐々木太一選手。

ブロックの最高到達点は330cm、スパイク到達点は343cmを記録。

サントリー時代には第5回から第10回大会のVリーグ5連覇に貢献し、2002年にスパイク賞を受賞、ベスト6にも5回も選出されるなど、活躍した選手である。

スポンサードリンク


 

佐々木太一選手の現在の職業は

 

2005年に引退した佐々木太一選手ですが、サントリーの営業社員として活躍し、現在はウイスキーアンバサダーとして活躍。

23年には『スコッチ文化研究所』が定める、『マスター・オブ・ウイスキー』の最初の合格者だそうです。

 

ウイスキーアンバサダーとは、ウイスキーの良さを外部に配信していく仕事だという事ですが、私はあまりお酒を飲めませんが、下記の動画で佐々木太一選手がウイスキーについて語っておりますが、ちょっとだけウイスキーを飲んで見たくなってきました。

 

なんだろう、佐々木太一選手の話し方がウイスキーについて非常に熱く語っているので、引き込まれていきます。

流石ウイスキーについて勉強しているだけあって、ウイスキーの良さが伝わってきますね。

元日本代表のバレーボール選手とは思えない方に見えますね。

 

下記の動画で佐々木太一さんがウイスキーについて語っております。

 

動画でも紹介されておりますが、『マスター・オブ・ウイスキー』の合格者第一号との事ですが、日本には佐々木太一選手とバーテンダーの二人しかいないそうです!

非常に貴重な資格で、合格率も相当低いそうです。

スポンサードリンク


 

佐々木太一選手のまとめ

 

本日は元バレーボール日本代表の佐々木太一選手について記事を更新しました。

バレーボールを引退後、ウイスキーの良さを伝える人間となった佐々木太一さん。

一度、佐々木太一さんのウイスキーに対するお話を聞いて見たくなりました。

今後の佐々木太一選手には注目していきたいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク