坂原秀尚監督(下関国際)の経歴や嫁について!寮やグランドも気になる!

高校野球

下関国際高校野球部ですが近年山口県の甲子園代表に選ばれるのが増えて、甲子園でも良く名前を聞く高校であるが、監督はどんな方なのだろうか?

坂原秀尚監督の経歴なども気になるところですし、嫁もどんな方なのか気になるところであります。

坂原秀尚監督の高校時代や大学時代と指導者としての経歴について調べてみたいとおもいます。

後、野球部の寮やグランドについて調べてみました。

スポンサードリンク


 

坂原秀尚監督のプロフィール

 

 

名前:坂原秀尚 (さかはら ひでなお)

 

生年月日:1976年10月11日生まれ

 

出身地:広島県広島市

 

出身高校:広島電機大付属 (現:広島国際学院)

 

出身大学:広島電機大 (現:広島国際学院大)

 

社会人:ワイテック

 

職業:保健体育科教諭

 

坂原秀尚監督の高校時代について

 

坂原秀尚監督の高校時代はどんな高校時代を過ごしたのだろうか?

選手時代に甲子園出場経験はあるのだろうか?

気になるので調べてみました!

 

坂原秀尚監督の出身高校はプロフィール欄にも書きましたが、広島電機大付属(現:広島国際学院)の出身である。

ポジションは投手だったそうですが、高校3年間で甲子園出場経験は無い。

 

広島県で甲子園出場する高校と言えば、広島商業や広陵高校が有名ですね。

広島県の高校も強豪校が多いイメージですので、中々甲子園に出るのは難しいと言えます。

 

坂原秀尚監督の大学時代について

 

坂原秀尚監督の大学時代ですが、広島電機大学(現:広島国際学院大)でも投手としてプレーしている。

大学時代の坂原秀尚監督は高校と同様に全国大会等の出場経験は無いようですね。

 

しかし、坂原秀尚監督は広島電機大学を卒業しているが、教員免許を取得する為に東亜大学にも編入している。

教員になりたい気持ちが高ぶってきたのだろうか?

 

調べてみると、高校野球の指導者になりたかったからだそうです。

自分のやりたいことがあるって事は素晴らしい事だと思いますし、高校野球の指導者というやりがいのある仕事は自分にとってもプラスになるでしょうし、生徒と一緒に感動できる職業ですから、良い仕事だと思いますね。

 

そして、東亜大学時代には大学近くにある下関国際高校の校長へ手紙を書いたそうです。

『3年間は東亜大学にいるので、役に立てます。』

このように手紙を書き、校長からすぐに声がかかったそうです。

 

2005年の8月から東亜大学に在学しながら下関国際高校野球部の監督に就任し、野球部の指導を開始した。

 

坂原秀尚監督の指導経歴について

 

東亜大学在学中の2005年8月から下関国際高校野球部の監督に就任し、現在に至りますが、最初は中々上手く行かなかったようです。

就任当初は11人しか部員がいなかったようで、『甲子園に行く』と言ったら笑われるぐらいのレベルだったようです。

 

練習も厳しく11人いた部員も1人を残して辞めてしまったとのこと。

坂原秀尚監督は勉強面も手を抜かず、赤点を取ったら練習に参加させなかったようです。

野球だけやっていれば良いという考えでは無いのですね。

 

現在も授業中に居眠りや課題の提出を怠った部員には練習には参加させないという方針だそうです。

部員もテスト期間中は必死に勉強しているんでしょうね。

 

自分も野球部出身でしたが、余り勉強していなかったです・・・(笑)

今思えば、もっとしっかりと勉強しておけば良かったと後悔しております。

 

そんな坂原秀尚監督ですが甲子園には春1回、夏2回の出場経験があります。

2021年の選抜高校野球大会にも出場が決定しておりますので、どんな采配を見せるのか、非常に楽しみにしております。

 

坂原秀尚監督の嫁はどんな人?

 

坂原秀尚監督の嫁はどんな人なのだろうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

 

坂原秀尚監督は結婚しており子供は3人いるようですよ!

どのような嫁さんなのかは明らかになっておりませんが、何か馴れ初め等が判明しましたら、このブログに追記していきたいと思います。

 

下関国際高校野球部の寮やグランドについて

 

下関国際高校野球部の寮やグランドはどのような設備となっているのだろうか?

私立高校であり甲子園にも出場している強豪高校ですので、施設も充実しているんだろうなあ〜というイメージですが、実際にはどんな感じなんだろうか?

 

下関国際高校野球部の寮

 

下関国際高校野球部には寮があって、野球部グランドに隣接しているそうです。

寮の名前は『立志貫道館』だそうで、2020年に新しく立ったばかりだそう。

4人部屋が20室あるそうで、2021年2月現在は部員41人中40人が寮生活をしているそうです。

 

やはりまだ出来たばかりの寮ですから凄い綺麗ですね!

寮生活の様子などの情報が無かったので、あまり細かく分かりませんが野球に集中してできる環境が整っているのでしょう。

 

 

下関国際高校野球部のグランド

 

それから気になるのが下関国際高校野球部のグランドです。

調べてみると『左翼68m・中堅100m・右翼70m』このような野球部専用グランドを完備しているそうです。

 

私学の野球部にしては少々狭いグランドですね。

野球部のグランドは校内にあるようですので、球場のような広さが取れないのかもしれませんが、まあグランドの広さでチームの強さは関係無いと思いますので、狭いなりの練習方法等も取り入れているのでしょう。

 

下関国際高校野球部が甲子園で活躍していくと、専用球場もできるのかも知れませんが、どうでしょうね?

スポンサードリンク


坂原秀尚監督のまとめ

 

本日は下関国際高校野球部の坂原秀尚監督について記事を更新しました。

監督として夏の甲子園ではベスト8が最高成績であり、春は1回戦敗退しておりますので、2021年の選抜高校野球大会では1回戦突破できるのか、非常に楽しみですね!

 

甲子園ではどのような采配を見せてくれるのか、2年生主体のチームとのことですが、スタメン6人が2年生だというのが驚きです!

若いチームがどこまで勝ち進むのか、下関国際高校野球部には注目しておきます!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読みください!

スポンサードリンク