斉藤優汰(苫小牧中央)の中学時代は?父親や母親と兄弟はどんな人?

高校野球

北海道にドラフト注目投手がいる。

苫小牧中央高校の斉藤優汰投手が、2022年のドラフト候補として注目されているが、どんな投手なのか気になるところですね。

高校時代には甲子園出場経験は無いが、最速151キロのストレートを投げる投手として、プロ入りも期待される投手である。

そんな斉藤優汰投手の中学時代はどんな投手だったのだろうか?

中学時代に全国大会等の出場経験なども調べてみました。

それから、斉藤優汰投手の父親や母親、兄弟についても気になるので調べてみました。

スポンサードリンク


 

斉藤優汰のプロフィール

 

 

名前:斉藤優汰 (さいとう ゆうた)

生年月日:2004年5月27日生まれ

出身地:北海道

身長:189㎝

体重:90kg

血液型:O型

出身中学校:岩見沢市立明成中学校

出身高校:苫小牧中央高等学校

 

斉藤優汰の中学校時代はどんな選手だったのか?

 

それでは斉藤優汰投手の中学校時代について書いていきたいと思います。

斉藤優汰投手の中学校時代はどんな選手だったのか、気になるところですね!

 

調べてみると斉藤優汰投手は中学時代2年生秋までは捕手だったようで、本格的に投手としては2年生秋から取り組んだようですね。

ずっと捕手でしたので、やはり肩は強かったのでしょう。

 

小中学校の野球って、ポジションの固定はあまりされていないと思うので、投手経験のある選手は多くいると思います。

ただ、捕手もしていたこともあって、肩の強さもあって、恐らくストレートのスピードもかなり出ていたのでは無いだろうか?

 

中学時代は明成中学校の軟式野球部に所属していたようです。

近年ではボーイズやシニアで硬式野球をする選手が多いが、斉藤優汰投手の場合は軟式野球経験者である。

 

気になる中学校時代の球速等については、詳細が明らかになっておりません。

SNS等でも調べてみましたが、明成中は部員が少なく、連合チームで出場していたとの情報も出ているようですが、詳細は分かっておりません。

 

中学時代はそこまで有名ではなかったようで、ほぼ無名の投手だった。

誘いを受けた高校は他に1校だけという。

斉藤優汰投手自身も中学から高校へ進学する際には、高校3年間を精一杯やって終わろうと思っていたようです。

 

今後、斉藤優汰投手の中学校時代の詳細が明らかになりましたら、このブログに追記していきたいと思います。

 

斉藤優汰の父親はどんな人?

 

それでは斉藤優汰投手の父親について調べていきたいと思います。

ドラフト注目選手の父親ですから、元高校球児だったのだろうか?

どこの高校の出身なのかも気になるところです。

 

斉藤優汰投手の父親についての情報はありませんでした。

一部の記事によると、母親が女手一つで育ててくれたという記事が出ておりますので、父親はいないようですね。

 

斉藤優汰の母親はどんな人?

 

斉藤優汰の母親について書いていきたいと思います。

先程も少し書きましたが、斉藤優汰投手の母親は女手一つで斉藤優汰投手を育てたようですが、恐らく色々大変なこともあったと思います。

 

収入面や毎日の家事等もあるとおもうので、一人で子供を育てていくのは、苦労もあったと思います。

 

斉藤優汰投手はスパイクをよく壊すことも多かったようで、母親には野球道具代なのどの面で苦労をかけたとインタビューで答えている。

確かに野球道具は値段も高いですし、硬式グローブも軟式野球のグローブよりも遥かに高い金額がしますので、工面が大変だったようです。

 

気になる画像等は出ておりませんが、斉藤優汰投手がドラフト指名された場合には、もしかしたら、母親もメディアに出てくる可能性はありますので、注目しておきたいと思います。

 

斉藤優汰の兄弟は何人いるの?

 

斉藤優汰投手の兄弟についてですが、何人いるのだろうか?

そして、兄弟も野球をしているのか、気になるところですね!

 

調べてみましたが、現在のところ兄弟についての情報は出ておりませんでした。

もしかしたら、一人っ子なのかもしれませんし、兄弟がいるかも知れませんが、情報が出ておりません。

 

斉藤優汰のまとめ

 

本日は苫小牧中央高校のドラフト候補である、斉藤優汰投手について記事を更新しましたが、2022年のドラフト指名はされるのだろうか?

まだまだ伸び代がある投手だと思うので、恐らく指名されると予想しております。

 

どの球団が指名するのか、非常にたのしみでありますが、やはり北海道の球団に指名されて欲しいなって、勝手に願っています。

何位で指名されるのか、今から非常に楽しみです。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク