紗栄子が経営する牧場の場所はどこ?住所とアクセス方法や入場料は?

芸能

2020年4月に芸能事務所を離れて、社長として独立した紗栄子さんですが、『Think FUTURE』という会社を設立した。

紗栄子さんは観光牧場ビジネスをスタートさせたようで、広さが東京ドーム11個分の面積があり、馬を19頭管理しているそうです。

更に牧場にはカフェやレストランも併設する予定だそうで、今後の取り組みにも注目されています。

紗栄子さんの経営する牧場の場所や住所とアクセス方法、そして入場料金等を調べてみたいと思います。





スポンサードリンク


 

紗栄子が経営する牧場の場所はどこ?

 

それでは紗栄子さんが経営する牧場の場所についてですが、栃木県の那須に牧場はあるみたいですね。

下記が紗栄子さんが経営する牧場の地図です。

 

 

もう少し分かりやすい地図を載せておきます。

 

 

名前:Nasu Farm Villege

住所:栃木県大田原市狭原1291-7  (読み方:せばはら)

車で行く場合であれば、東北自動車道 浦和I.C→ 矢板I.C→ 国道461号線→ NASU FARM VILLAGEの経路がお勧めだそうです。

 

上記の住所をカーナビに入力すると、正門付近に誘導されるようですので、カーナビには上記住所を入力しましょう。

スポンサードリンク


 

紗栄子の牧場でできること

 

紗栄子さんの牧場では乗馬ができるようです。

乗馬には二種類のコースがあり、値段と時間も違います。

予約は必要ですので、事前に連絡しておきましょう!

 

トレッキングコース
引き馬コース

 

現在は乗馬のみできるようです。

入場料も無いみたいですが、乗馬をする方のみしか牧場には入場できないようです。

 

今後はカフェやレストランも併設される予定との事ですから、乗馬をしない方も入場できるようになればいいですね!

スポンサードリンク


 

紗栄子の牧場はどんな感じなのか?

 

気になる紗栄子さんの牧場はどんな感じなんだろうか?

東京ドーム11個分の敷地面積があるとの事ですから、かなり大きな牧場ですね。

紗栄子さんのインスタグラムに牧場の様子が写っていましたので、掲載しておきます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

9月3日オンエアのフジテレビ系列「直撃!シンソウ坂上」(21:00-21:54)に出演させて頂くことになりました🌿 出演にあたりおよそ二か月に及ぶ密着をして頂き、私の今、そしてこれからについてお話させてもらっています😌 普段あまりテレビに出ることのない私に、長期間の密着をしてくださるということで、最初は緊張の連続でしたが、スタッフの皆さんの細やかなお気遣いのお陰様で最後まで楽しく撮影にのぞむことが出来ました。 皆さんに、今の私が思っていることをうまくお届け出来るかは分かりませんが楽しんでご覧頂けたら嬉しいです。 私も緊張しながらも9/3のオンエアーを楽しみにしています😌✨ #直撃シンソウ坂上

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

このたび、アイランドホースリゾート那須という牧場をNASU FARM VILLAGEと新たに名称を変更し、私が代表を務めるThink FUTURE社で運営に携わらせて頂くことになりました。 私がここで目指すのは、殺処分になる馬たちのセカンドライフを築くこと。
殺処分となる競争馬たちをこの牧場で引き取り、穏やかな環境でもう一度人と触れ合い、自信を取り戻すことのできるように、”馬を守るための事業”を通して保護馬が新たに輝ける場所を提供したい。

人のために頑張って働いてくれた馬たちの余生が幸せであって欲しいと願っています。 牧場があるのは、栃木県の北東部に位置する大田原市で、私の生活の基盤もこちらへ移し、今この文章も大好きな牧場を見ながら書いています。 すべてが素晴らしく、保護した馬たちものびのびと暮らしているこの環境はまるで天国のように思えるのですが、牧場運営をしていく中で、たくさんの大きな問題があることがわかってきました。 例えば、避雷針がないこと。 馬たちは蹄鉄という靴のようなものを履いているため地面に落ちた雷を通じて体に電流が流れた場合、大きな命の危険があります。 特にこの地域は雷が多く、スタッフは常日頃、落雷の危険性を感じながら仕事に従事しており、本来であれば、避雷針を牧場内に設置した方が良いとのこと。
 繰り返しになりますが、私が目指すのは殺処分になってしまう馬たちを少しでも減らすこと。 そのためにも、ここの環境を馬たちにとって安全な場所にしていくことが大切です。 避雷針以外にも厩舎の老朽化、牧草の手入れなど課題が山積みなのが現状です。 本来ならば自己資金で安全対策のための設備投資や環境整備をするべきなのでしょうが、あまりにもその費用が大きく、賛同者のご支援なしでは馬を守る事業を進められないとクラウドファンディングを本日から開始させて頂くことになりました。 支援頂いた方々へのリターンも、エコバッグやTシャツなどの普段お使いいただきやすいアイテムなども準備しましたので、ご覧頂けると嬉しいです。 クラウドファンディングのプロジェクトページは、私のプロフィールに記載してあるURLからご覧頂けます。 頂いた支援は責任もって、この牧場のために大切に使用させて頂きます。 わたしはこの牧場が大好きです。
ここから見える景色、風の匂い、青い芝を駆け巡る馬たちも動物も、働くスタッフも全て。 最低限の運営ではなく、より良い形で、馬たちが安全に暮らし、スタッフが安心して仕事が出来る環境をつくりたい。
そしてこの土地からもらった自然の癒しや安らぎの恩返しとして、この地域にしっかりと貢献していきたい。

でもそれには、私たちの力だけじゃ、とても遠く及ばない。 だから、みなさんの力をお借りしてこの牧場とそこで生きる動物の安全、働く方々の雇用を守りたいです。 そして、支援してくれるみなさんと共に、このファームを通じて自然と動物と私たちとの共生、そして地球に優しい選択とは何か?といったことを考えるきっかけとして牧場を継続させていきたいと思います。 ぜひ、ご支援をお願い致します。 紗栄子 #nasufarmvillage

SAEKO♡(@saekoofficial)がシェアした投稿 –

 

紗栄子さんのインスタグラムにも書いてありますが、この牧場で目指すことは、殺処分になる馬をこの牧場で引き取り、馬たちのセカンドライフを築く事が目的だそうで、馬を守る為の事業として行っているそうです。

 

保護した馬(競走馬等)が新たに輝ける場所を提供したいと話している。

この牧場経営も色々問題等が出てきており、色々改善等が必要で、現在クラウドファンディングで資金調達をしているようです。

 

馬を守る為に避雷針の設置や厩舎の老朽化等の問題があり、個人の資金では到底無理なようですね。

見えない所にも、色々問題は出てくると思うので、牧場経営も大変だと思います。

スポンサードリンク


 

紗栄子の自宅も那須に?

 

 

那須で牧場を経営する紗栄子さんですが、自宅も那須にあるようですね。

牧場から近い場所に住んでいると思われます。

車で行ける距離だと思われますが、流石に自宅の場所は公開しておりませんね。

 

上記のインスタ画像にも書いてありますが、朝6時に起床してブルーベリーを摘むのが、一日の最初のお仕事なんだそうです。

自宅でなっているのか、牧場内になっているのかわかりませんが、自然に囲まれて生活するのは良いですね!

 

紗栄子さんは宮崎県出身なんですね、私は東京の出身だとばかり思っていました。

宮崎県の実家付近も自然に囲まれた場所だったのかな?

でも、なぜ栃木県を選んだのだろうか?

スポンサードリンク


 

紗栄子のまとめ

 

本日は紗栄子さんの牧場についてブログを更新しました。

海外で生活していた紗栄子さんですが、栃木県の那須で牧場経営をスタートさせました。

まだまだ、色々やる事だらけだそうですが、一歩ずつ新たなカフェやレストランも併設予定との事ですから、今後の取り組みには注目していきたいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク