定方駿(東洋大)出身高校や中学と進路について!ベストタイム記録は?

箱根駅伝

東洋大学の定方駿選手に注目しております!2020年の箱根駅伝にも9区でエントリーされました。どんな走りをするのか非常にたのしみですが、定方駿選手の中学校時代や高校時代はどんな選手だったのか?ベストタイム記録はどれくらいなのか?そして気になる進路ですが『マツダ』に決まったようですね!





スポンサードリンク


 

定方駿選手のプロフィール

 

 

名前:定方駿 (さだかた しゅん)

生年月日:1997年6月30日生まれ

出身地:長崎県大村市

身長:170cm

体重:54㎏

血液型:A型

出身小学校:大村市立富の原小学校

出身中学校:大村市立桜が原中学校

出身高校:長崎県立川棚高等学校

出身大学:東洋大学

スポンサードリンク


 

定方駿選手の中学校時代について

 

それでは定方駿選手の中学校時代について調べて見たいと思います!

どんな選手だったのか気になりますね!

定方駿選手は長崎県大村市の出身で、大村市立桜が原中学校の出身です。

 

定方駿選手の中学校時代を調べて見ましたが、全国大会等の大きな大会には出場経験が無いようですね。

色々な選手を見ていますが、中学時代に活躍している選手もいれば、高校大学で力を付けて活躍している選手と色々なパターンがありますね。

 

中には中学時代活躍した選手なのに、その後無名の選手になってしまった・・・。

このようなパターンの選手もいます。

 

ですので、中学校時代に活躍していないからと言っても、未来は暗い訳では無いです。

遅咲きの選手も沢山居ますので、陸上競技は楽しいんですね。

 

定方駿選手の高校時代について

 

中学を卒業後、長崎県立川棚高等学校へ進学しています。

どんな高校時代だったのか調べて見たいと思います。

 

 

 

高校時代の定方駿選手は上記の大会の記録が残っておりました。

地元長崎県や九州地区の大会での実績です。

他にも全国都道府県対抗男子駅伝大会等の出場も調べて見ましたが、出場経験は無いようですね。

 

それから川棚高校の全国高等学校駅伝大会の出場も無いようです。

中学高校時代は大きな記録等も無く普通のランナーという事ですね。

 

 

上記の写真は同じ長崎県出身で駒澤大学の山下一貴選手との写真。

山下一貴選手も2020年の箱根駅伝では2区にエントリーされており、直接対決は見られませんが、ライバル同士の結果も気になるところですね。

スポンサードリンク


 

定方駿選手のベストタイム記録について

 

それでは定方駿選手のベストタイム記録を見ていきましょう。

 

2019年出雲駅伝      6区 区間3位

2019年全日本大学駅伝   7区 区間3位

000m          14分08秒81

10000m         29分27秒94

ハーフ            1時間03分50秒

定方駿選手の実績は上記の通りです。

大学4年生まで、駅伝の経験が無かったのですが、4年生になり頭角を現しています。

出雲駅伝と全日本大学駅伝で区間3位という素晴らしい記録を出している。

 

この成績であれば2020年の箱根駅伝にエントリーされるのも納得です。

2020年の箱根駅伝では9区にエントリーされました。

9区ではどんなレースを見せてくれるのか、期待しております。

スポンサードリンク


 

定方駿選手がイケメン過ぎると話題に!

 

定方駿選手がネット上でイケメンと話題になっているようです!

毎年箱根駅伝に出場する選手でイケメンランキング見たいなのがあるみたいですが、間違いなく上位にランクインすると思われるのが定方駿選手ではないでしょうか?

下記の画像ですが、かなりのイケメン顔で走っています。

 

 

 

このようにTwitterでも話題になっている。

箱根駅伝でもし定方駿選手が1位で走る事になった場合、テレビ中継に長時間映ることになると、かなり注目される可能性大です。

イケメンランキング上位になる事は間違いないでしょう。

スポンサードリンク


 

定方駿選手のまとめ

 

本日は東洋大学の注目ランナーである定方駿選手について記事を更新しました。

大学4年生で掴み取った箱根駅伝のエントリー。

当日の走りに期待しております!

出雲駅伝と全日本大学駅伝の走りであれば、間違いなく箱根駅伝でも区間上位で通過するでしょうね。

 

東洋大学の優勝も見えてくるのではないでしょうか?

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク