大竹壱青の父親や母親と姉はどんな人物?彼女や結婚についても調査!

男子バレー

 

バレーボール日本代表の大竹壱青選手(おおたけ いっせい)について調べて見たいと思いますが、父親や母親はどんな人物なのか?そして姉もバレーボール選手なのでしょうか?詳しく調べて見たいとおもいます。大竹壱青選手は現在独身なのか?それとも結婚しているのか?この辺りについても調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

大竹壱青のプロフィール

 

 

名前:大竹壱青 (おおたけ いっせい)

生年月日:1995年12月3日生まれ

出身地:神奈川県横浜市

出身高校:東亜学園高等学校

出身大学:中央大学

身長:201cm

体重:100㎏

ポジション:オポジット

スポンサードリンク


 

大竹壱青の父親は元日本代表の大竹秀之

 

バレーボール選手で大竹と言えば、元日本代表の大竹秀之選手を思い出す世代の方も大勢いると思います。

私も、その世代です。

 

その大竹秀之選手の息子が大竹壱青選手なんです。

もう少し大竹秀之選手の事を紹介すると、当時の身長208cmという非常に高い身長は、日本人バレーボール選手およびオリンピック出場選手として歴代最長身長という記録を持っている方なんです。

 

当時テレビで良く見ていましたが、かなりデカイし存在感ある選手で、ブロックは勿論ですが、スパイクもかなり角度のあるスパイクを打ち込んでいたのを思い出します。

バレーボール日本代表監督の中垣内祐一監督らと一緒にプレーもしていた選手ですし、1992年のバルセロナオリンピックにも出場している。

1989年から1999年にかけて、ワールドカップ4回、世界選手権3回出場するなどの経歴があり、日本を代表する選手の一人である。

 

こちらが大竹秀之選手の動画です。

 

上記の動画にも映っていますが、大竹秀之選手は身長がかなり大きいので、直ぐに分かりますね。

 

2001年に現役を引退しており、その後はコーチとして指導にあたり、2008年には日本代表のコーチとして、北京オリンピックバレーボール世界最終予選で16年ぶりに本選の切符を手に入れた。

 

このように、日本のバレーボール界を牽引してきた選手ですから、バレーボール選手で大竹と聞くと、大竹秀之選手を真っ先に思い浮かべますね。

ですから、大竹壱青選手を初めて見た時に、もしかして!と思った次第です。

 

でも、親子そんなに顔は似ていないような気がしますので、大竹壱青選手は母親に似ているのかも知れませんね。

 

そして、大竹壱青選手の母親についてですが、元病院の栄養士さんだそうです。

バレーボールの選手では無いようです。

 

 

名前は大竹秀子さんで、大竹秀之選手とは1文字違いの名前ですね。

大竹秀之選手の身長が大きすぎで、大竹秀子さんの身長が小さく見えますね。

ちなみに、男の子が大竹壱青選手です。

大竹壱青選手も母親の手料理でここまで大きく育ったんでしょう。

スポンサードリンク


 

大竹壱青選手の姉もバレーボール選手

 

先程の画像にもありましたが、大竹壱青選手には姉がいます。

姉もバレーボール選手で、大竹里歩選手です。

2012年に日本代表に選出されており、2015年にはワールドカップにも出場している。

 

2017年に行われた、第66回黒鷲旗男女選抜バレーボール大会の決勝戦の試合中に膝を負傷したが、2018年11月3日に復帰している。

2020年の東京オリンピックの日本代表として選出されるのか?

この辺りも注目ですが、怪我の影響もあるので、何とも言えない状況ですね。

 

 

名前:大竹里歩 (おおたけ りほ)

生年月日:1993年12月23日生まれ

出身地:神奈川県横浜市

出身中学:淑徳SC中学校

出身高校:下北沢成徳高等学校

所属:デンソー・エアリービーズ

スポンサードリンク


 

大竹壱青のまとめ

 

 

本日はバレーボール日本代表の大竹壱青選手について記事を更新しました。

大竹壱青選手の家族はバレーボール一家で、父親は日本バレーボール界を牽引してきた大竹秀之選手でしたね!

父親のようにオリンピック出場できるか?

2020年の東京オリンピックに注目していきたいですね!

 

大竹壱青選手の彼女や結婚については、今の所情報が無いので今後も調査していきたいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク