大城卓三の出身高校や大学はどこ?甲子園では双子の兄と準優勝メンバーに!

プロ野球

読売ジャイアンツの大城卓三捕手ですが、出身高校や大学はどこの学校へ通っていたのでしょうか?気になりますね。大城卓三捕手は沖縄県那覇市の出身ですが、高校時代は甲子園で双子の兄と共に出場し決勝戦で惜しくも完敗し準優勝となった。本日は大城卓三捕手についてブログを更新したいと思います。





スポンサードリンク


 

大城卓三のプロフィール

 

 

名前:大城卓三 (おおしろ たくみ)

生年月日:1993年2月11日生まれ

出身地:沖縄県那覇市

身長:187cm

体重:90㎏

投打:右投げ左打ち

ポジション:捕手、一塁手

出身高校:東海大相模高等学校

出身大学:東海大学

 

 

大城卓三の高校時代について

 

それでは気になる大城卓三捕手の高校時代についてお伝えしたいと思いますが、大城卓三捕手は沖縄県那覇市の出身ですが、高校は神奈川県の強豪である東海大相模高校野球部の出身である。

 

第92回全国高等学校野球選手権大会に出場し準優勝という結果を残した。

大城卓三捕手は当時エースであった一二三慎太投手(元阪神タイガース)とバッテリーを組んでいた。

 

そして大城卓三捕手は双子の兄も同じ東海大相模高校野球部で活躍し、兄の大城健二選手も一塁手として活躍した。

 

第92回全国高等学校野球選手権大会の決勝戦は沖縄県の興南高校との対決でした。

沖縄出身の大城卓三捕手らは、どのような思いで故郷の高校と試合をしたのでしょうか?

 

当時の映像はこちら

 

東海大相模時代には正捕手で4番という中心選手として投打に活躍し、甲子園準優勝に大きく貢献した。

 

 

甲子園決勝では沖縄の興南高校 に大差を付けられて完敗したが、決勝戦まで勝ち進んだのは凄い事ですね。

しかも双子の兄弟で決勝戦にも出場しているので、当時は話題になっていたのを思い出しました。

 

こちらは双子の兄の大城健二選手との貴重な映像です。

 

映像で見るとやはり双子ですから、顔がそっくりですね。

正直どちらが大城卓三捕手か分かりませんね。

 

沖縄県から神奈川県へ野球留学した訳ですが、双子で同じ高校へ進学していますので、気分的にも楽だったのかな?

一人で知らない地に住むより、二人一緒であれば心強かった事でしょうね。

 

因みに大城卓三捕手の兄である大城健二さんの現在は、トヨタ自動車野球部に所属している。

スポンサードリンク


 

大城卓三の大学時代から社会人時代について

 

 

高校を卒業後は東海大学へ進学した大城卓三捕手は大学4年生の時に、第63回全日本大学野球選手権大会に4番打者として出場し優勝に貢献している。

同大会では、最高殊勲選手として表彰されている。

 

そして首都大学リーグでは春秋連続で首位打者を獲得している。

大学時代もチームの柱として活躍した大城卓三捕手はこのままプロ入りかと思われましたが、プロへは進まず、NTT西日本に入社した。

 

 

NTT西日本時代には3年目に社会人日本代表に選出された。

強化試合では3本の本塁打を放ち、指名打者として活躍している。

 

 

読売ジャイアンツへは2017年にドラフト3位で入団している。

同期には日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手らが同時期にドラフト指名を受けた。

スポンサードリンク


大城卓三のまとめ

 

読売ジャイアンツの大城卓三捕手の高校時代についてなどをブログに書きましたが、高校時代は夏の甲子園で準優勝という成績を残しており、大学時代では優勝も経験し投打で活躍した選手である。

 

高校時代は双子の兄と共に東海大相模高校野球部で活躍し注目を集めたが、現在兄はトヨタ自動車で活躍中である。

 

今後の大城卓三捕手はバッティングセンスもあるので、正捕手争いで正捕手を奪えるかどうかが、楽しみな所です。

今後も注目していきたいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので是非お読み下さい!





スポンサードリンク