大西蓮(履正社)の出身中学や母親が凄い!親子の絆に感動してしまった。

高校野球

履正社高校野球部の大西蓮選手に本日は注目して見たいと思います。大西蓮選手は履正社高校2年生の時に夏の甲子園の優勝メンバーであります。夏の甲子園では試合に出場する事は出来ませんでしたが、2020年の選抜高校野球大会ではレギュラーで出場すると思われます。中学時代の大西蓮選手についても色々調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

大西蓮選手のプロフィール

 

名前:大西蓮 (おおにし れん)

生年月日:2002年生まれ

出身地:兵庫県

身長:183cm

体重:91㎏

投打:右投げ右打ち

出身中学校:加古川市立両荘中学校

出身高校:履正社高等学校

出身:播磨ボーイズ

スポンサードリンク


 

大西蓮選手の中学校時代について

 

 

それでは大西蓮選手の中学校時代について調べて見たいと思います。

大西蓮選手は兵庫県の出身で、加古川市立両荘中学校の出身である。

中学校の野球部には所属しておらず、ボーイズリーグの播磨ボーイズに所属しプレーしておりました。

 

中学3年生の時にはボーイズリーグ関西選抜のメンバーに選出されております。

関西選抜のメンバーには同じ履正社高校野球部の池田凜選手と中原雄也選手も選出されています。

 

中学時代のボーイズリーグのチームは違いますが、関西選抜として共に戦ったメンバーが高校で再開するのも運命なんでしょうかね。

 

大西蓮選手は中学1年生の時に、2015年ボーイズ春季全国大会に出場し、中学3年生の時には2017年ボーイズ選手権大会に出場しているが、共に1回戦敗退している。

 

1回戦敗退という結果ですが、全国大会に出場するだけでも凄い事ですからね。

私もボーイズリーグ出身ですが、一度も全国大会に出場した事はありません。

 

そんな大西蓮選手は関西選抜にも選出されているので、中学時代から注目される選手だった事が分かりますね。

履正社高校以外に他の高校からもオファーがあったかも知れませんが、履正社高校を選んだ理由はなぜだったんでしょうか?

履正社高校野球部には寮が無いので、殆どの選手が自宅から通学しているそうです。

しかし、大西蓮選手はアパートに下宿して高校へ通っているそうです。

 

大西蓮選手の母親も色々大変そうですが、次でご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


 

大西蓮選手の母親について

 

大西蓮選手の母親についてですが、自宅から離れて下宿している大西蓮選手の為に昼食を作っているそうですが、自宅から下宿先まで車で1時間ほど走って届けているそうです。

 

昼食のお弁当は1週間分作って、1週間に1回届けているそうです。

仕事の休みを丸一日使って、弁当作りをするそうですが、最高で13食分も作った事があるそうです。

 

やはり大西蓮選手が親元を離れて野球を頑張っているので、母親も頑張らないとという事で始めたそうです。

良いお母さんですね。

 

やはり下宿と言えども母親は母親で、いつまでも子供なんですね。

母親のお弁当のお陰で、大西蓮選手は体が大きくなったのでしょう。

 

なんかいいですよね。

親子で頑張る姿って。

大西蓮選手がもっと大人になった時に、母親の有難みが分かる日が来るんでしょうね。

先ずは甲子園で活躍して母親の恩返しですね!

是非甲子園では活躍して欲しいです!

スポンサードリンク


 

大西蓮選手のまとめ

 

本日は履正社高校野球部の大西蓮選手について記事を更新しました。

大西蓮選手は中学時代に関西選抜に選ばれた逸材で、履正社高校野球部の夏の甲子園では優勝メンバーとなっている。

2年生ながら名門でベンチいりすることも凄い事ですし、岡田龍生監督からも信頼が厚い証拠ですね!

 

2020年選抜高校野球の出場も決定しておりますので、甲子園での活躍も期待しております!

是非甲子園で1発打って、母親への恩返しを期待しております。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク