大森菜月と松田瑞生は大阪薫英女学院高校時代の先輩後輩!Wオリンピック出場は?

マラソン

2020年の東京オリンピックが近づいてきましたが、女子マラソンも非常に楽しみな選手が揃っております。大森菜月選手(ダイハツ)も東京オリンピックを目指す選手の一人です。第38回大阪国際女子マラソンで初マラソンとなる大森菜月選手の中学・高校時代や彼氏などについても調査してみたいと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


 

大森菜月選手のプロフィール

 

 

名前:大森菜月 (おおもり なつき)

生年月日:1994年6月22日生まれ

出身地:大阪府

身長:162cm

体重:46㎏

出身中学:豊中市立第十六中学校

出身高校:大阪薫英女学院高等学校

出身大学:立命館大学

スポンサードリンク



スポンサードリンク


 

大森菜月選手と松田瑞生選手の関係とは?

 

冒頭にも書きましたが、大森菜月選手と松田瑞生選手は現在ダイハツ陸上競技部に所属しており毎日切磋琢磨し練習に励んでいる。

そんなお二人ですが、実は高校時代の先輩後輩なんですね!

大阪薫英女学院高等学校出身で大森菜月選手が1学年上の先輩にあたります。

 

全国高校駅伝大会では大森菜月選手が1区を走り、2区で松田瑞生選手が襷を受け継いで走っており、この年の大阪薫英女学院高等学校は総合5位でフィニッシュしている。

全国で5位なんですから凄い事ですよね。

学年は違いますが、駅伝の襷を受け渡した事は人生の中で絶対に記憶に残っていると思いますし、お互い大阪薫英女学院高等学校陸上部で過ごした2年間は非常に濃い時間だったのではないでしょうか?

 

大森菜月選手は大阪薫英女学院高等学校を卒業後、立命館大学に進学し大学4年間を陸上部で過ごしダイハツへ入社している。

松田瑞生選手の場合は大阪薫英女学院高等学校を卒業後、ダイハツへ入社している。

ですから、社会人としては松田瑞生選手の方が先輩になります。

松田瑞生選手は初マラソンから絶好調で、下記の大会で活躍している。

2018年1月に行われた大阪国際女子マラソンでは初出場で初優勝する快挙で、マラソングランドチャンピオンシップの出場権を獲得している。

 

このように大阪薫英女学院高等学校の1学年下の松田瑞生選手が初マラソンから結果を残したことは、大森菜月選手には非常に刺激となっているだろう。

今回初マラソンとなる大阪国際女子マラソンではどんな走りをみせるのか、今から非常に楽しみです。

高校時代の先輩としてのプライドもあると思いますし、大森菜月選手も東京オリンピック出場は目標にしていると思いますので、是非1位を狙って欲しいと思います。

やっぱり何でもそうですが、後輩には負けられないし、カッコ悪い所は見せれ無いですからね。

こうゆう時の大会って、自分の力以上の走りができたりすると思います。

ですので、大阪国際女子マラソンは大森菜月選手に大注目ですね!

 

大森菜月選手が2019年の大阪国際女子マラソンで結果を残した場合には、マラソングランドチャンピオンシップの出場権を獲得します。

もしかしたら、大森菜月選手と松田瑞生選手の大阪薫英女学院高等学校コンビが2020年の東京オリンピックマラソン代表に選ばれる可能性もありますので要注目ですね!

スポンサードリンク



スポンサードリンク


 

大森菜月選手の彼氏について

 

 

View this post on Instagram

 

#大森菜月 #女子5000m #リオ五輪 #オリンピック #陸上 #立命館 #スポーツ報知

Hideyuki Shimauchiさん(@hideshmauchi)がシェアした投稿 –

 

立命館大学時代から可愛いと評判になっている大森菜月選手ですから彼氏の存在も気になる所ですね。

現在の彼氏はどんな方ななんでしょうね?

調べてみましたが、やはり彼氏の情報は一切ありませんでした。

彼氏がいるとしても、芸能人ではないので表に出ることは無いと思います。

個人でSNSにアップしていれば別の話になりますが・・・。

 

実際に彼氏がいるのかは今回わかりませんでしたが、東京オリンピックの出場が決まった場合には恐らくマスコミも注目すると思うので、彼氏の情報なども出てくるかも知れませんね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


 

大森菜月選手選手のまとめ

 

本日はマラソンランナーの大森菜月選手について記事を更新しました。

2020年に行われる東京オリンピックに出場出来るのか?

初マラソンとなる大阪国際女子マラソンではどんな走りができるのか?

後輩の松田瑞生選手は初マラソンだった大阪国際女子マラソンで優勝しておりますので、大森菜月選手も狙うところは優勝しかないと思います。

高校時代の先輩後輩がW五輪出場も夢ではなさそうですね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも陸上関連の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク



スポンサードリンク