小野寺悠(帝京大)の出身中学や高校時代について!野球部から箱根へ挑戦!

箱根駅伝

 

帝京大学の注目のランナーである小野寺悠選手!出身地や身長体重や出身中学校や出身高校について調べて見たいと思います。小野寺悠選手のベストタイム記録や駅伝の記録なども気になるところです。野球部から陸上部への転向で2度目の箱根駅伝ではどんな走りを見せるのか、非常に楽しみです!





スポンサードリンク


 

小野寺悠選手のプロフィール

 

 

名前:小野寺悠 (おのでら はるか)

生年月日:1999年1月18日生まれ

出身地:静岡県小山市

身長:172cm

体重:56㎏

血液型:A型

出身小学校:小山町立成美小学校

出身中学校:小山町立小山中学校

出身高校:加藤学園高等学校

出身大学:帝京大学

スポンサードリンク


 

小野寺悠選手の中学校時代について

 

小野寺悠選手は静岡県の出身であり、小山町立小山中学校の出身である。

中学校時代の小野寺悠選手はどんな選手だったのだろうか?

 

小山中学校時代は野球部に所属していた小野寺悠選手。

当時は野球部と並行して駅伝部にも所属していたそうです。

駅伝部は他の部活からの寄せ集めであり、お兄さんも駅伝部に入部しており小野寺悠選手も駅伝部の入部は必然的だった。

 

どこの中学校も駅伝部には寄せ集め的な感じなんでしょうか?

色々な選手を見ていますが、結構な確率で野球部やサッカー部出身の選手が多いです。

 

中学校の駅伝部の実績ですが、2年生の時には全国中学校駅伝大会に2区で出場し、3年生の時には3000mで全国大会に出場するも予選落ち。

全国都道府県対抗男子駅伝大会で6区を走り区間賞を獲得している。

 

野球をしながらですが、陸上でも優秀な成績で結果を残している。

部活動の両立でもしっかりと結果を残すところは、非常に何か持っている選手だと思いますし、大舞台でもしっかりと走れるところは精神的にも強い選手だと思います。

スポンサードリンク


 

小野寺悠選手の高校時代について

 

 

中学校を卒業後は静岡県の加藤学園高等学校へ進学した小野寺悠選手ですが、どんな高校時代だったのか調べて見たいと思います。

 

2014年全国高等学校駅伝競技大会   2区 区間38位

2015年全国高等学校駅伝競技大会   3区 区間15位

2017年都道府県対抗男子駅伝大会   5区 区間5位

 

上記は小野寺悠選手が出場した全国大会の成績です。

全国高等学校駅伝競技大会では苦戦しましたが、都道府県対抗男子駅伝では区間5位となる素晴らしい走りを残しました。

 

 

個人でも高校3年時にはインターハイに出場している。

やはり大きな大会に出場する事は、結果云々もありますが、場慣れする事も非常にプラスになると思います。

こういった経験は大学へ進学しても非常に心強い事だと思いますね。

スポンサードリンク


 

小野寺悠選手のベストタイム記録について

 

気になる小野寺悠選手のベストタイム記録について調べて見たいと思います。

 

2019年箱根駅伝      5区 区間16位

2019年出雲駅伝      5区 区間1位

2019年全日本大学駅伝   3区 区間9位

 

2019年の箱根駅伝では5区を任されたが、腹痛に襲われた影響もあり区間16位という結果になってしまった。

チームは最終的に5位となったが、小野寺悠選手はやはり『悔しさのほうがおおきかた』とコメントしている。

小野寺選手がタスキを受け取った時には5位であったが9位まで順位を下げてしまっており、結果論ですが5位付近でたすきを渡していれば、もう少し総合順位は上がっていた可能性もあった。

 

2020年の箱根駅伝では悔しさを返す為に、どんなレースを展開するのか、非常に楽しみであります。

小野寺悠選手本人は8区の出走を希望しているそうだ。

 

5000m     13分57秒08

10000m    29分14秒22

ハーフ       1時間02分03秒

 

1年生から期待されていた小野寺悠選手は監督からも、『ようやく練習と試合がリンクするようになってきた。』このように話している。

中野孝行監督からも期待されている選手なだけに、2020年の箱根駅伝は期待したい所ですね!

スポンサードリンク


 

小野寺悠選手のまとめ

 

本日は帝京大学の注目選手である小野寺悠選手について記事を更新しました。

前回大会の箱根駅伝での腹痛から1年。

今回は万全な体制で調整していると思います。

 

失敗しなければ成長は無い。

小野寺悠選手には今回の箱根駅伝は前回の結果を超えるチャンスがやってきた。

当日の走りに注目です!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク