近江高校野球部監督 多賀章仁の経歴や甲子園成績は?4番の北村恵吾がカギ!

高校野球

第100回全国高校野球選手権記念大会に出場する近江高校野球部ですが多賀章仁監督はどんな監督なのでしょうか?気になると調べたくなってしまいます。多賀章仁監督の甲子園での成績や経歴を調査してみたいと思います。

スポンサードリンク


 

多賀章仁監督(近江高校)のプロフィール


名前:多賀章仁

生年月日:1959年8月18日生まれ

出身地:滋賀県

出身高校:平安高校(現:龍谷大平安高校)

出身大学:龍谷大学

職業:社会科教諭、副校長

ポジション:一塁手・捕手

監督歴:1989年~

 

多賀章仁監督の指導者経歴

 

近江高校野球部の監督に就任したのが1989年です。

2001年の夏の選手権大会では決勝戦まで進みましたが、惜しくも準優勝という結果でした。

2003年の春の選抜高校野球大会ではベスト8が最高です。

 

夏:甲子園出場回数12回

春:甲子園出場回数5回

 

近江高校野球部は滋賀県内でも強豪校の位置づけです。中学生のスカウトも積極的に行っているそうです。

2018年夏のベンチ入りメンバーを見ても、県外からの選手がベンチ入りしております。

多賀章仁監督は夏の選手権大会では準優勝が最高記録です。

今回の第100回全国高校野球選手権記念大会に出場する近江高校野球部ですが、過去最高の準優勝という記録を塗り替える事ができるか、多賀章仁監督の采配も非常に楽しみです。

スポンサードリンク


 

近江高校野球部の注目選手!

 

第100回全国高校野球選手権記念大会に出場する近江高校野球部ですが、やはり注目したいのは4番バッターを務める北村恵吾選手ですね!

北村恵吾選手は1年生から4番を務めるスラッガーです。

出身は滋賀県ではなく、岐阜県の出身で西濃ボーイズで中学時代はプレーしていました。

西濃ボーイズ時代には、20校程の強豪校からのオファーがあったそうです。

身長:183cm

体重:85㎏

非常に恵まれた体格をしております。

第100回全国高校野球選手権記念大会の1回戦、智弁和歌山戦では2本の本塁打を甲子園球場で放っております。

その時の動画を見てみましょう。

1本目と2本目の本塁打を続けてどうぞ!

 


私も動画で見ましたが、良いバッターですねー。

1試合で2本の本塁打を放った北村恵吾選手ですが、私の中では昨年の甲子園を沸かせた広島・広陵高校野球部だった中村奨成選手を思い浮かべました。

中村奨成選手は1大会6本塁打を記録し大会記録を更新しました。

もしも北村恵吾選手がこのままのペースで勝ち進めば1大会6本塁打を塗り替えるかも知れません。

北村恵吾選手のバッティングは下半身がブレていないので、非常に楽しみなバッターです。

記録更新するにはやっぱりチームも勝ち進まなければならないので、1戦1戦をしっかりと戦って欲しいと思います。

このままの調子で北村恵吾選手が本塁打を量産したら、プロのスカウトも評価を上げてくるでしょう。

近江高校野球部の試合からも目が離せませんね!

そういえば、北村恵吾選手はボーイズリーグの3年生の時に東海選抜として選出されており、チームメイトに大阪桐蔭高校野球部の根尾昂選手がいました。

大阪桐蔭高校野球部も第100回全国高校野球選手権記念大会に出場しておりますので、北村恵吾選手と根尾昂投手の対決も非常に楽しみですが、実現して欲しいなぁと少しだけ思っています。

根尾昂選手の記事はこちら

スポンサードリンク


多賀章仁監督(近江高校)はスカウトにも力を入れている?

 

近江高校野球部の多賀章仁監督は直接スカウティングをしていないそうです。

ネットの記事で見たんですが、伊東教頭が週末に中学校の試合などを見て回っているそうです。

伊東教頭は大阪の上宮高校野球部の出身です。

龍谷大学では4年間マネージャーをしていた人物です。

多賀章仁監督も伊東教頭に任せていると思われます。

信頼しているという事ですね!

本日は以上となります。

本日は最後までお読みいただきありがとうございまいした!

下にも高校野球関連の記事がありますので是非お読みください。

スポンサードリンク