小原怜(天満屋)出身中学や高校とプロフィールは?かわいいが結婚や彼氏は?

マラソン

 

女子マラソン選手の小原怜選手(天満屋)ですが2020年の東京オリンピック出場に向けトレーニングを積んでいる。小原怜選手の出身中学や出身高校やプロフィールなどを調査してみたいと思います。そして他にも気になる情報である、結婚や彼氏などのプライベートな情報なども調査していきます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク


 

小原怜選手のプロフィール

 

 

名前:小原怜 (おはら れい)

生年月日:1990年8月10日生まれ

出身地:岡山県倉敷市

身長:165cm

体重:49㎏

出身中学:倉敷市立西中学校

出身高校:興譲館高等学校

所属:天満屋

スポンサードリンク


 

小原怜選手の中学・高校時代

 

小原怜選手の中学・高校時代はどんな選手だったのでしょうか?

マラソン選手って年齢が進むに連れて順位が上昇する感じがするのですが、何故なんでしょうか?

短距離走だと若さには勝てない感じがありますが、長距離走になると活躍する年齢の幅が広がって、年齢関係なしにレースの順位が決まる。

遅咲きの選手も結構長距離走には多いイメージがあります。

 

小原怜選手の倉敷市立西中学校時代の陸上成績はこれと言って、大きな大会で優勝の経験や全国大会の出場などの実績は無いようです。

調べてみても、特に活躍したと言う実績は見つかりませんでした。

 

次に高校時代ですが、高校は興譲館高等学校へ進学し陸上部に所属していた。

興譲館高等学校は全国高等学校駅伝競走大会の常連校で強豪校としても知られている学校である。

全国高等学校駅伝競走大会では過去2回の優勝と3回の準優勝をしている強豪校である。

小原怜選手は高校3年間の全ての学年で全国高等学校駅伝競争大会に出場しており、高校1年生の時には区間3位でチームは総合2位となっている。

しかし、高校1年生からメンバーに選ばれているという事は、かなり期待されていた選手だと思います。

他のチームは2年生、3年生も走っていたと思いますので、1年生で区間3位は素晴らしい成績だと思いますね。

 

高校2年生の時もメンバーに選出され区間3位の力走を見せるも、チームは総合3位の成績であった。

 

そして高校3年生の時には区間賞を獲得しチームに貢献したが、惜しくもチームは総合2位となり、高校生活3年間で全国高等学校駅伝競走大会で優勝を勝ち取る事はできなかった。

 

小原怜選手は3年連続で全国という舞台を経験するという恵まれた環境で高校生活を終えた。

良く考えて見ると、高校3年間で1度も全国の舞台に立てない選手なんて物凄い人数ですから、3度も全国の舞台に立つというのは、素晴らしい事ですし駅伝はチームプレーですから、自分だけの力では成し遂げることができないし、一人一人が任された区間を一生懸命に走る事でチームの力が上昇すると思います。

 

高校生活の全国高等学校駅伝競走大会で頂点に立つ事はできませんでしたが、3年間連続で上位入賞は素晴らしすぎる成績だと思いますね。

しかし、どんな監督なんでしょうね?

選手達も凄いですが、ここまで成長させることができる監督も凄いと思います。

スポンサードリンク


 

小原怜選手の彼氏や結婚はしているのか

 

ネット上でも可愛いと言われている小原怜選手ですが、結婚はしているのでしょうか?

調べて見たた所2018年1月現在ではご結婚はされていないようです。

そして、彼氏の情報も出ておりませんでした。

まあ、芸能人ではありませんので中々プライベートの情報が流出することは無いでしょうし、自分から彼氏の情報を公開するような人は少ないと思われます。

現在28歳ですので、そろそろ結婚しても良い頃だと思いますが、スポーツ選手は中々タイミングが難しいですし、女性は男性と比べても妊娠や出産がありますので、スポーツの活動を休止しなければなりません。

結婚し出産してから復帰するランナーもいますが、凄い事だと思いますね。

女性は強いです。

スポンサードリンク


 

小原怜選手のまとめ

 

本日は陸上選手の小原怜選手について記事を更新しました。

高校時代の輝かしい成績を持つ小原怜選手ですから今後も活躍が期待されます。

2020年の東京オリンピックに出場できるのか?

今後の小原怜選手のレースには注目していきたいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にもマラソン関連の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク



スポンサードリンク