小畠一心(智弁学園)の出身中学校や家族について!彼女や進路について調査!

高校野球

智弁学園高校野球部の小畠一心投手に注目しております。小畠一心投手の出身中学校や経歴と家族についても調べて見たいと思います。ネットで小畠一心投手を検索すると『家族』というキーワードが出てくるのだが一体?そして、気になる彼女や進路についても調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

小畠一心投手のプロフィール

 

 

名前:小畠一心 (おばた いっしん)

生年月日:2003年生まれ

出身地:大阪府

身長:185cm

体重:82㎏

出身中学校:堺市立長尾中学校

出身高校:智弁学園高等学校

出身:オール住之江

スポンサードリンク


 

小畠一心投手の中学校時代について

 

それでは小畠一心投手の中学校時代について調べて見たいと思います。

小畠一心選手は大阪府の出身で、堺市立長尾中学校の出身であり、中学校の野球部には所属せずに、オール住之江でプレーしておりました。

 

オール住之江では中学3年生の時に2018年ヤングリーグ春季大会2018年ヤングリーグ選手権大会への出場経験がある。

それから、U-15ワールドカップ日本代表にも選出されている。

 

こちらの選手らと共に日本代表として戦っている。

 

やはり日本代表選手として選ばれている選手ですから中学時代から注目されていた選手の一人だと思います。

全国の強豪校からの誘いもあったでしょう。

大阪桐蔭高校へ進学した選手が結構多い印象ですね。

 

小畠一心投手が智弁学園を選んだ理由は分かりませんが、地元大阪だと甲子園に出場するには結構激戦区ですので、そういった意味で智弁学園を選んだかも知れませんね。

 

しかし、中学時代の体格が凄いんですよね。

身長185cm、体重80㎏という中学生離れした体格をしており、高校3年生か?と思わせるような体格をしておりました。

 

 

上記の動画が中学校時代の小畠一心投手の投球です。

体格も立派ですが、ストレートも非常に伸びがあり、中学生とは思えないような投球をしております。

球速も中学3年生で140キロを超えていたそうです。

流石ですね!中学日本代表に選出されるだけあって、レベルが違いますね。

 

言い方が悪いですが、化け物ですね!

なかなか中学生であのような体格の選手はいないのではないでしょうか?

U-15日本代表では投手の登録ではなく野手での登録だったそうです。

ピッチングだけではなくバッティングも非常にセンスがあり、日本代表では5番打者としてチームに貢献したそうです。

スポンサードリンク


 

小畠一心投手の父親について

 

小畠一心選手の気になる父親について調べて見たいと思います。

小畠一心選手は元々ソフトボールの出身だったそうです。

ソフトボールは父親の勧めで始めたそうです。

 

父親に関しての詳しい情報は出ていないようですが、恐らく父親はソフトボール経験者ではないか?

このような憶測が飛び交っているようです。

スポンサードリンク


 

小畠一心投手の彼女について

 

小畠一心選手ですが、非常にイケメン投手です。

かなり女性からモテると思います。

 

気になる小畠一心選手の彼女についてですが、情報が一切ないですね。

恐らく恋愛している暇は無いと思われます。

しかも寮生活ですから、中々外に出歩く暇もないでしょうね。

 

2020年の選抜高校野球大会にも出場が決定しておりますので、今後も女性ファンが増えると思います。

 

小畠一心選手の進路について

 

小畠一心選手の進路についてですが、やはり目指すのはプロでしょう。

これだけ注目されている選手ですから、間違いなくプロのスカウトも注目していますし、ドラフト候補にもなっており、数年先になりますがドラフト会議にも注目したいと思います。

 

大学進学してからプロ入りするのか?

高校卒業後にプロ入りするのか?

この辺りの選択に注目ですね。

スポンサードリンク


 

小畠一心投手のまとめ

 

本日は智弁学園高校野球部の小畠一心投手について記事を更新しました。

中学時代から注目された選手でしたし、智弁学園では1年生の夏からベンチ入りし甲子園も経験しております。

2020年の選抜高校野球大会にも出場しますので、注目しています。

 

甲子園のマウンドではどんなピッチングを見せてくれるのか?

球速もどれくらいの球速を投げるのか?

非常に楽しみな選手です!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク