小畠一心投手はドラフト1位候補!進路はプロか大学のどちらに進むのか?

高校野球

智弁学園高校野球部の注目選手である、小畠一心選手について色々調べてみたいと思います。小畠一心選手は中学校時代から注目を集めていた選手であり、強豪高校からの誘いもかなりあったようです。そんな小畠一心選手が大阪桐蔭高校野球部に闘志をもやしているそうですが、大阪桐蔭高校野球部には中学時代に日本代表メンバーの同期も多くいます。ライバルとの戦いが甲子園でも見られるかも知れませんね!





スポンサードリンク


 

小畠一心選手のプロフィール

 

 

名前:小畠一心 (おばた いっしん)

生年月日:2003年生まれ

出身地:大阪府

身長:185cm

体重:82㎏

出身中学校:堺市立長尾中学校

出身高校:智弁学園高等学校

出身:オール住之江

スポンサードリンク


 

小畠一心投手の球速や球種について

 

智弁学園高校野球部の1年生から夏の甲子園に出場している小畠一心投手ですが、中学時代から非常に注目されていた選手であり、中学3年生の時には140キロを超えるストレートを投げていました。

 

中学生で140キロですからね。

普通に考えても凄い事ですが、体格もすでに高校3年生のような体格でした。

中学生離れした体格とは、小畠一心投手の事を言うのですね。

 

智弁学園高校野球部のエース候補とされており、プロからも注目されている小畠一心投手の球速や球種とフォームについて、調べて見たいと思います。

 

小畠一心投手のストレートの最速スピードは143キロで変化球はスライダーやフォークボールとチェンジアップを投げるそうです。

タテのスライダーは非常に角度のある球で、打者はかなり打ちづらい。

小畠一心投手の動画があるので見てみたいと思います。

 

 

さすが中学校時代に日本代表に選出された投手ですね!

1年生とは思えないマウンドさばきで、マウンド度胸もあり、将来非常に期待ができる選手の一人ですね!

しかし、この先まだまだ高校生活が続きますので、体も大きくなって球速も今以上に延びて150キロを超すストレートも夢では無いような気がします。

スポンサードリンク


 

小畠一心投手の進路はプロか大学か?

 

小畠一心投手の進路についてですが、プロか大学か?どちらに進むのでしょうか。

気になるところですが、まだ高校1年生ですから先の進路は定まっていないと思いますが、あれだけの投手ですからドラフト会議では上位指名される投手だと思います。

 

大学で4年間プレーするのか、それとも高校卒業後にプロ入りするのか?

少し気が早いですが、ドラフト会議では何位指名されるのか、当日が楽しみですね!

スポンサードリンク


 

小畠一心投手は中学時代に日本代表で活躍

 

小畠一心投手は中学校時代にはオール住之江でプレーしており、U-15日本代表にも選出されており、投手としても注目されていたが、打者としても非常に注目されている選手である。

 

U-15日本代表では主に外野手としてプレーし、日本代表のクリーナップを打っている。

U-15日本代表は優勝を逃し、3位決定戦にコマを進めたが、チャイニーズ・タイペイ相手に3-6と完敗した。

 

この日本代表戦では小畠一心投手は一度もマウンドには上がっておらず、野手に専念する形になった。

同じU-15日本代表のチームメイトも全国の強豪高校へ進学している選手が多く、私が注目している選手は甲子園でも注目を集めそうです!

 

選手の進学先を見ても、大阪桐蔭高校野球部が多いですね。

この代の大阪桐蔭高校野球部は結構強い年になるのでは?

小畠一心投手も同じチームメイトと甲子園で対戦する可能性もあるので、U-15日本代表対決も非常に楽しみにしております。

スポンサードリンク


 

小畠一心投手のまとめ

 

本日は智弁学園高校野球部の小畠一心投手について記事を更新しました。

プロからも注目されている投手ですので、ドラフト会議では何位で指名されるのか楽しみな選手です。

 

甲子園でのピッチングではどんな投球をするのか、全国レベルの打者を相手にどのような勝負を挑むのか、小畠一心投手のピッチングに注目しております。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク