野村佑希(花咲徳栄)出身シニアは太田市シニア!甲子園で何本の本塁打が打てるか?

高校野球

 

花咲徳栄高校野球部の野村佑希選手に注目しておりますが、ドラフト候補としても注目されております。花咲徳栄高校野球部に入学する前は太田市シニアで硬式野球をしており、当時の動画や画像も気になる所です。本日は花咲徳栄高校野球部の野村佑希選手について調べていきたいと思います。

スポンサードリンク


 

野村佑希(花咲徳栄)のプロフィール

 


名前:野村佑希

生年月日:2000年6月26日生まれ

出身地:米国ミシガン州

身長:185cm

体重:87㎏

投打:右投げ右打ち

出身中学:伊勢崎市立境西中学校

出身シニア:太田市シニア

 

野村佑希選手の出身が米国ミシガン州となっておりますが、これは父親の真也さんアメリカで仕事をしていた時に野村佑希選手が生まれた為であり、国籍が2つある。

1年生の秋から花咲徳栄高校野球部のメンバーに入り、4番バッターを任されている。

2018年のドラフト候補にも有力選手として注目されている選手である。

スポンサードリンク


 

野村佑希(花咲徳栄)は太田市シニアで活躍

 

プロフィールでも書きましたが野村佑希選手は太田市シニアで中学時代は野球をしていました。

恐らく野村佑希選手は中学時代から有望で全国の強豪校からのスカウトもあったと思います。

実際に花咲徳栄高校へ進学しましたが、1年生の秋からベンチ入りし一塁手のポジションでレギュラーを取り埼玉大会準優勝、関東大会にも出場。2017年の夏の甲子園では2年生ながら4番を務め、2本塁打を放ち優勝に貢献しました。

そしてドラフト候補としても名前が出るようになった。

甲子園での活躍次第では更に注目される可能性は十分にありますので、野村佑希選手から目が離せないですね!

スポンサードリンク


 

野村佑希(花咲徳栄)の高校通算本塁打数は?

 

第100回全国高校野球選手権記念大会に出場している花咲徳栄高校野球部の野村佑希選手は1回戦の鳴門高校戦で本塁打を放った。

この本塁打で高校通算本塁打数は57本となった!

どこまで本塁打数が伸びるのか?

 

鳴門高校戦の本塁打をご覧ください!

鳴門高校に勝利しましたので次の試合でも本塁打が期待されます。

現在57本の本塁打が何処まで伸びるのかも非常に楽しみです。

これだけのスラッガーですから、やはり相手チームからは警戒されて、厳しい球を投げ込まれると思いますが、逆境を跳ねのけて本塁打を打って欲しいと思います。

それでこそ真のスラッガーだと思います。

プロのスカウトも恐らく見に来ていると思いますので、大舞台での活躍を期待します!

スポンサードリンク


 

野村佑希(花咲徳栄)の投球動画

 

花咲徳栄のエースとしても活躍する野村佑希選手です。

エースで4番として花咲徳栄高校を引っ張る野村佑希選手のストレートの最速スピードは146キロ。

3年生最後の大会で甲子園出場しておりますので、146キロを上回る球を投げる可能性もあります。

 


第100回全国高校野球選手権記念大会を連日テレビで観戦しておりますが、甲子園に出場している他の高校の投手も自己最速を甲子園で更新している投手もいますので、花咲徳栄高校の野村佑希選手も期待が持てそうですね。

少し余談ですが、今回の大会は2年生投手の活躍が多く見られます。

中には1年生でも140キロ代のストレートを投げる投手もいますので、来年は非常に楽しみです。

スポンサードリンク


 

野村佑希(花咲徳栄)のまとめ

 

今回は花咲徳栄高校野球部の野村佑希選手について記事を更新しました。

2刀流選手としてプロからも注目されております。

3年生最後の甲子園でどんなプレーを見せてくれるのか非常に楽しみです!

 

そして、高校卒業後の進路も気になりますが、この件に関しては後日ブログに書きたいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下にも高校野球関連の記事がありますので、是非お読みください!

スポンサードリンク