西山和弥(東洋大)の高校時代や中学時代について!父親や母親の職業は?

箱根駅伝

東洋大学陸上競技部の注目ランナーの西山和弥選手ですが、高校時代や中学時代はどんな選手だったのでしょうか?大学1年生から箱根駅伝の第1区を走り、見事区間賞にも輝いている。翌年の箱根駅伝でも同区を走り区間賞で、2年連続で箱根駅伝区間賞に輝く成績で注目されております。中学高校時代や父親と母親についても調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

西山和弥のプロフィール

 

 

名前:西山和弥 (にしやま かずや)

生年月日:1998年11月5日生まれ

出身地:群馬県伊勢崎市

身長:167cm

体重:53㎏

出身中学校:伊勢崎市立第一中学校

出身高校:東京農業大学第二高等学校

出身大学:東洋大学

スポンサードリンク


 

西山和弥の中学時代について

 

西山和弥選手は群馬県にある伊勢崎市立第一中学校の出身であります。

中学時代はどんな選手だったのか、気になる所ですね!

 

西山和弥選手は中学時代に、全国大会に出場していますが優勝という成績を残したことが無いんですね。

まあ、上には上がいるって事ですが。

 

第40回全日本中学校陸上競技選手県大会では3000mに出場し3位。

第44回ジュニアオリンピック陸上競技大会の3000mに出場し3位。

 

他にも駅伝に5回出場しており、その内区間賞が3回、区間2位が2回という成績は非常に素晴らしいと思います。

こうやって中学時代の成績を見ると、非常に駅伝に強い選手なんだなって思います。

区間賞3回の内、2回が区間新記録ですから、駅伝男と言っても過言では無いでしょう!

 

西山和弥の高校時代について

 

 

中学を卒業後は東京農業大学第二高等学校へ進学した西山和弥選手。

高校時代はどのような成績を残しているのか調べて見ました。

 

中学時代と同様に、高校時代も全国大会に出場している西山和弥選手ですが、表彰台に上がる成績は残せなかったようですね。

まあでも、全国大会に出場する事だけでも凄い事ですから、我々一般人から見れば、凄い選手にしか見えませんけどね。

 

第69回国民体育大会陸上競技の3000mでは5位に入賞している。

第66回全国高等学校駅伝競走大会に1区として出場するも、34位の成績でチームも25位と低迷した。

第67回全国高等学校駅伝競走大会に3区として出場し区間9位となり、チームは12位となった。

 

西山和弥選手の高校時代は個人でも全国大会へ出場し、駅伝でも全国の舞台で経験している。

しかし、もう少し高校時代に活躍していると思いましたが、意外でしたね。

大学1年生から箱根駅伝で結果を残しているのは、中学と高校でしっかりとコツコツやってきた成果もあったのかも知れませんね。

スポンサードリンク


 

西山和弥の父親や母親はどんな人物?

 

大学1年生から注目される西山和弥選手ですが、ご両親はどんな方なんでしょうか?

もしかしたら陸上競技の経験者なのか?

この辺についても調べて見たいと思います。

 

調べて見ましたが、やはりですが家族に関しての情報が全くありませんでした。

恐らく普通の一般人のご両親だと思います。

でも、高校も私立へ進学して大学も東洋大学へ入学できるという事は、しっかりとしたご両親の元で育ったんでしょうね。

 

大学でも仕送り等色々細かい部分でもお金はかかってきますし、試合を見に行く為の交通費もばかになりませんからね。

何をするにもお金はかかりますね。

 

西山和弥選手は母親の手料理が大好物だそうです!

こういったところからも、親子の愛情が感じられますね。

中々実家には帰る事が出来ないと思いますが、戻った時には沢山愛情のこもった手料理が出てくるんでしょうね。

スポンサードリンク


西山和弥のまとめ

 

本日は東洋大学の西山和弥選手について記事を更新しました。

西山和弥選手の中学時代と高校時代はいかがでしたか?

やはり、駅伝には非常に力が発揮できる選手と言う事が分かりました。

 

東洋大学では2年連続で箱根駅伝で結果を残している西山和弥選手ですが、大学3年生の箱根駅伝ではどのようなレースをするのか、非常に楽しみですね!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク