西谷浩一監督(大阪桐蔭)スカウト技術は一級品?選手全員をスカウトしているのか?

高校野球

大阪桐蔭高校野球部の西谷浩一監督ですが、近年甲子園常連校の監督として露出が増えて知らない高校野球ファンはいないのではないでしょうか?甲子園に出場すれば上位に進出している大阪桐蔭高校ですので、名将と言っても良い監督だと思います。西谷浩一監督は中学生のスカウトに力を入れていると言われていますが、どんな感じでスカウトするのでしょうか?

スポンサードリンク


 

西谷浩一監督自らがスカウトをしに西へ東へ

 

中学生で気になる選手がいると西谷浩一監督が自らの足でスカウトに出向く。

他校のスカウティングはスカウト専門の人間が気になる選手を見て、最終的に監督が出向くのが一般的らしいが、西谷浩一監督は全て自分の足で出向き自分の目で選手を見て帰る。

しかも、欲しい選手がいれば何度でも通い詰める。

大阪桐蔭OBの中田翔選手の時は広島まで40回、50回と通ったという話もある。

 

もし自分が選手の立場だったらどうでしょうか?

私が選手の立場だったら、大阪桐蔭の西谷浩一監督が来るだけでテンション上がると思います。それが毎週となると、気持ちが傾くと思います。

なんか野球のスカウトですが、恋愛と似ている部分があって何か面白いですね。

 

自分の好きな女性を何度も口説く、あまりしつこいと嫌われてしまいますが、どうしても欲しいと言う熱意は相手に伝わると思います。

しかし、40回、50回と足を運んでも選手に振られる事は良くあることだそうです。

100%上手く行くことは無いと思いますし、選手側の環境など細かい部分で折り合いが付かないこともあるでしょう。

それでも諦めずにスカウトをする西谷浩一監督はフットワークが軽いんですね。(体は重そうですが・・・。)

正直、西谷浩一監督は太り過ぎだと思います。

これ以上体重が増えると、かなり体にも負担がかかり病気になってしまう恐れもありますので、少し心配しております。

スポンサードリンク


 

 

西谷浩一監督の性格は真面目で誰にでも愛される性格

 

中学生のスカウトで40回、50回も足を運ぶことは、並大抵の事では無いと思う。

少々言い方は悪いが、病気だと思う。

しかし、そのスカウトに時間を使う西谷浩一監督は真面目な性格だと思う。大阪桐蔭高校野球部を強くしたい、日本一の野球部にしたい。

この気持ちが強く無いと、こんなにもスカウトに時間を使う事は出来ないだろう。

高校野球に対する情熱が素晴らしい監督であることは、十分に伝わっている。

 

中途半端な事では、これだけのチームは作れないし甲子園で優勝するチームにはならないだろう。

練習以外のこのような裏で、西谷浩一監督は努力を続けていると思うし、選手を獲得してからも、しっかりと教育し社会に出た時にしっかりと対応できる人間にも育てる。

外見は怖そうと言われている西谷浩一監督ですが、選手からは非常に慕われている監督と言われている。

これは私の知らない事なのかも知れませんが、大阪桐蔭高校野球部を途中で辞める選手はあまりいないような気がしますが、どうでしょうか?

少し、野球部を辞める生徒などと調べてみましたが、検索しても全然ヒットしなかったので、途中で挫折する選手はいないのかも知れません。

西谷浩一監督は良い監督さんなのかも知れません。

スポンサードリンク


 

大阪桐蔭高校野球部は一般では入部できない

 

大阪桐蔭高校野球部に一般で入部できるのか?

気になったので調べて見ましたが、前年ながら一般では入部不可能らしいです。

どうしても大阪桐蔭高校野球部に入部したいのであれば、目立つしかない!これが入部するにあたり、一番最善の方法ですね。

 

ふと思いましたが、一般で入部した選手でも努力してレギュラーになる選手もいるじゃないですか?

そういった選手は獲得しないのでしょうかね?

やはり実績のある選手を育てる方が、硬いやり方なのでしょうかね?

とにかく現状では推薦でしか入部は出来ないみたいですよ。

スポンサードリンク


 

西谷浩一監督のスカウトのまとめ

 

本日は大阪桐蔭高校野球部の西谷浩一監督のスカウトについてブログを更新しました。

このブログを書いていて思ったのですが、西谷浩一監督は非常にマメな監督何だなって思いました。

他の高校の監督も同じくマメな監督がいるとは思います。

このようなマメさが全国で勝ち抜ける高校になるんだなって思いました。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記に大阪桐蔭高校野球部の関連記事がありますので是非ご覧ください!

スポンサードリンク