西谷浩一監督の性格は厳しい?大阪桐蔭の強さは野球以外での成長が要因?

高校野球

大阪桐蔭高校野球部の西谷浩一監督は、高校野球界の名将として毎年甲子園出場を果たしている。プロ野球界にも何人もの選手を送り込んでいる指導者としても高い評価がある。一体、西谷浩一監督はどんな指導方針で大阪桐蔭高校野球部をここまで強くしてきたのか?西谷浩一監督の性格も調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


西谷浩一監督(大阪桐蔭)のプロフィール

 

 

 

名前:西谷浩一

生年月日:1969年9月12日生まれ

出身地:兵庫県宝塚市

血液型:不明

出身高校:報徳学園高等学校

出身大学:関西大学

ポジション:捕手

好きな食べ物:ベビースターラーメン

職業:社会科教師

スポンサードリンク


 

西谷浩一監督(大阪桐蔭)はどんな性格?

 

大阪桐蔭高校野球部を全国優勝に導いた名将監督として有名な西谷浩一監督ですが、どんな性格なのか非常に気になりますね!

見た目で人を判断してはいけませんが、甲子園のテレビで観ていると西谷浩一監督は一見怖そうに見えます。

しかし、試合中には選手に笑顔で話しかけたりしている姿を見ると、優しい監督なんだと思う時もあります。

実際あれだけの名門校の監督を務める方ですから、厳しい面もあると私は思っております。

大阪桐蔭高校野球部は全寮制ですし、全国から選手を集めていますから、遠方から来る選手も大勢います。

そんな選手の父親代わりとなるのが西谷浩一監督ですので、叱る時は叱る、褒める時は褒める。

日々生活のメリハリをしっかりとし、選手と監督の距離を良い感じに保ちながら選手の育成に励んでいると私は思っております。

グランドでは監督、寮生活では父親の顔。

寮生活では、夜遅くまで選手の悩みなども聞いたりしているらしく、選手とのコミュニケーションも大事にしている監督だと聞いております。

 

西谷浩一監督の高校時代はプロフィールにも書きましたが、名門である兵庫・報徳学園高等学校の出身で捕手をしていた。

しかし、高校時代は補欠だったとの事。

3年生の最高学年には下級生の不祥事で県大会出場を辞退し甲子園出場はできなかったそうです。

 

それでも西谷浩一監督は野球部のグランドに出て練習をしていたそうです。

当時の報徳学園の監督は西谷浩一監督の事をこのように語っています。

毎朝7時からの朝練は自主参加であったが、西谷浩一監督は毎日練習に参加していた。

そして、今まで見てきた生徒の中で一番真面目な性格だったと語っています。

 

自主参加の朝練に毎日参加するところは素晴らしいと思います。

実際に野球が上手い選手でも自主参加の練習には参加しない選手もいる中で、レギュラーでもない選手が毎日参加するのは中々できない事ではないでしょうか?

『何事にも継続は力なり』高校時代の西谷浩一監督はまさにこの言葉が当てはまる人間だったのでしょう。

スポンサードリンク


 

西谷浩一監督(大阪桐蔭)の指導方針とは

 

近年の高校野球界をリードする大阪桐蔭高校。

その監督を務める西谷浩一監督ですが、ここまで甲子園常連校になれたのは何故なんだろうか?

全国各地から選手を集めている大阪桐蔭高校野球部ですが、私は個人個人の技量だけでは甲子園出場はできないと思っている。

選手一人一人が団結しないと甲子園出場する事はできないと思っています。

 

何かと、有望選手を集めているら大阪桐蔭高校野球部は強いんだ!

こんな話が聞こえてきますが、そこ以外にも強くなる秘訣があるはずです。

 

大阪桐蔭高校野球部は打撃練習の際に、1ボール2ストライクのカウントを想定して打撃練習を行う。

追い込まれて打撃練習をすることによって、しっかりとボールを見て引きつけて打てるようになる。

 

試合中に選手にかける言葉も、選手がやる気のでる言葉を選んでかける。

時には選手もビックリするような言葉を発する。

しかし、この言葉も甲子園で何度も優勝経験がある西谷浩一監督だからこその言葉。

だから、選手も西谷浩一監督に着いていくのだろう。

スポンサードリンク


 

西谷浩一監督(大阪桐蔭)のまとめ

 

今回のブログは西谷浩一監督(大阪桐蔭)について書きました。

ブログを書いていて思ったんですが、西谷浩一監督は選手を集めるだけではなく、しっかりとした指導方針があって、選手をまとめている。

選手も西谷浩一監督を尊敬している選手も数多いい。

高校時代から真面目な性格だった西谷浩一監督。

2018年夏は春夏連覇がかかる!

大阪桐蔭高校が甲子園で活躍するのが非常に楽しみです!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下には大阪桐蔭高校野球部の記事が複数ありますのでお読みください。

 

スポンサードリンク