西谷監督のサインを出す姿が可愛い!両手スイスイポーズの意味は?

高校野球

大阪桐蔭高校野球部と言えば、西谷監督が有名ですね。甲子園でサインを出す姿がネット上で可愛いと話題になったりもしており、選手もそうですが西谷監督にもスポットライトが当たっています。今回は西谷監督がサインを出す姿についてブログを書いていきます。

スポンサードリンク


 

西谷監督のプロフィール

 

名前:西谷浩一

生年月日:1969年9月12日生まれ

出身地:兵庫県宝塚市

出身高校:報徳学園高等学校

出身大学:関西大学

ポジション:捕手

 

西谷浩一監督は自身の報徳学園時代の3年生の時に、部員の不祥事で兵庫県大会の出場辞退を経験し甲子園出場の夢が閉ざされた経験を持つ。

しかも、下級生の不祥事だった。

3年生の部員の気持ちを考えると胸が痛いし、不祥事を起こした下級生部員は恐らく一生悔いが残ることだろう。

これが、同級生の不祥事であれば少なからず諦めが付くが、下級生の不祥事ですから納得がいかない部員も相当いたと思います。

だからこそ、大阪桐蔭の監督に就任して甲子園というこだわりが人一倍大きいのかも知れません。

監督としての実績も名将監督と言って良い成績を収めている。

 

大阪桐蔭の監督としての実績

 

春の大会:出場8回 23勝5敗 全国制覇3回

夏の大会:出場7回 26勝4敗 全国制覇3回

 

甲子園でこの成績は凄いです!

西谷監督の手腕がいかに凄いのか分かりますね

負けの数よりも勝ちの数が多いし、春夏通算優勝回数が6回も素晴らしい成績です。

今年の夏の甲子園でも、優勝候補筆頭の大阪桐蔭高校ですから、勝利数と優勝回数もさらに伸びる可能性もありますね。

スポンサードリンク


 

西谷監督のサインを出す姿が可愛いと評判に!

 

大阪桐蔭高校の監督である西谷監督は少し太り過ぎだと思いますが、何か愛嬌もある監督さんですね。

そんな西谷監督の試合中に出すサインがネット上で可愛いと話題になっているのですが一体どんなサインの出し方をしているのでしょうか?動画を調べてみました。

 

 

 

 

確かにサインを出す姿の西谷監督は可愛いですね!

西谷監督の体形が非常に気になるのは私だけでしょうか?年々ポッチャリしている感じがしますが、体重も130㎏を越えているとの噂です。

個人的にはもう少し痩せた方が体の為だと思うのですが・・・。

やはり、年を取ると痩せにくくなってしまうのかな?

自分も最近太って来たので、暴飲暴食には気を付けたいと思います。

 

最後の写真で選手が西谷監督のモノマネをしていますが、選手の間でも西谷監督のサインの出し方について何か感じ取る事があるのでしょうね。

このポーズはホームランを狙え!のサインだそうですよ!

当の本人は左後ろで何かしています(笑)

この写真から選手と監督の間柄もそんなに厳しくないような気がしますが、実際にはどうなのでしょうか?

『西谷監督が怖い』というキーワードも出ているが実際はどうなのでしょうか?

この件については後日ブログを更新します。

スポンサードリンク


 

西谷監督のまとめ

 

今回は大阪桐蔭高校の名将監督である西谷監督についてブログを更新しました。

私の中で大阪桐蔭高校は甲子園に出場すれば、上位進出する可能性が高いと思っているくらい、強豪校で今回の夏の第100回記念大会ではミレニアム世代のスター選手が大阪桐蔭高校には揃っている。

私が注目している選手は下記の選手達です。

根尾昂選手は投手、野手のどちらもこなせるオールラウンドプレーヤーである。

打撃センスも素晴らしく、プロ野球のドラフトにも指名される選手だと思います。

 

大阪桐蔭高校の個人個人のレベルは非常に高いし、2年生から甲子園を経験している選手達が多くいるのが強み。

今回最終学年となった夏の甲子園で活躍するのは間違いないと思います。

西谷監督と選手達の活躍に大注目ですね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク